楽天ならポイントでお得!

【ヤフオク】詐欺にあったので支払い請求する方法!少額起訴制度とは?用意するものは?

【ヤフオク】詐欺にあったので支払い請求する方法!少額起訴制度とは?用意するものは?裁判所を利用して法的措置で支払い要求をしよう!



ヤフオクで「商品代金を支払いしたのに商品が送られてこない」「商品を送ったのに商品代金を支払ってくれない」などトラブルがあり、ヤフオクで取引相手に何度連絡しても「まったく連絡が取れない・状況が変わらない場合」など、コンタクトをとり続け、すでに1ヶ月が経過してしまったなど、取引相手からは一切連絡がなくなってしまった。

詐欺で警察に被害届を出すときに準備するもの

このような場合、法的措置に頼るのがよいです。

裁判所を利用するなんて大げさな!と思う人もいるかもしれませんが、詐欺にあったので法的に返金を要求する手段の一つなのでぜひ利用しましょう。

ここではヤフオクで詐欺にあってしまい、「商品代金を支払ってしまったが商品が届かない」という人が利用する制度として少額訴訟制度についてご紹介していきます。

少額起訴制度とは?

少額訴訟制度とは、60万円以下の金銭支払いを要求する訴えに限定して、支払要求額に見合う費用かつ、短期間で紛争解決を行う簡易裁判制度です。

少額起訴制度の特徴
  • 60万円以下の金銭の支払いを要求する場合に限定
  • 裁判所へ収める手数料(印紙)は、支払要求額に応じて数千円程度
  • 原則として1回の審理で紛争解決を図る
  • 証拠書類や証人は審理当日にその場で調べることができるものに限定
  • 原則として証人は当日法廷に出廷することが求められる
  • 弁護士への依頼は不要
  • 判決に対し控訴はできないが、不服がある場合のみ同じ簡易裁判所への異議の申し立て可能
  • 訴状の提出先は、相手方の住所地を管轄する簡易裁判所

起訴を行う方法とは?

わからないことは迷わず裁判所にどんどん聞こう!

訴訟を行う際には、以下を用意して相手方の所在地を管轄する簡易裁判所に郵送または直接提出します。

用意するもの
  • 訴状
  • 申立手数料
  • 相手方へ書類を郵送するための郵便切手
  • 添付書類など

多くの人は裁判所を利用する機会は少ないかと思います。
裁判所へ電話か直接行って確認すると良いです。裁判所の手続きは慣れてない人が多いので、直接行った方がわかりやすく説明してくれるはずです。

一度裁判所に用事で行きましたが、必要書類や記入方法までしっかり教えてくれました。

特に「訴状」についてわからない人が多いと思いますので、ぜひ最寄りの裁判所へ連絡してみるとよいでしょう。

厳選人気記事一覧