楽天が最安値の時も多い!

ミニスーパーファミコン発売4日間で国内販売36万台突破でミニファミコンより売れている

ニンテンドークラシックミニ今回のミニスーファミ品薄への任天堂の対応は良さはさすがです



10月5日に任天堂から発売されたゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(ミニスーファミ)の発売日の10月5日~8日の4日間で36万8913台売り上げたと、「ファミ通」が発表しました。
ちなみに、以前発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(ミニファミコン)の初週販売数は26万2961台ですので、ミニスーファミは1.4倍ほど売れているのです。

ミニスーファミとは、任天堂が1990年に発売した「スーパーファミコン」を手のひらサイズで再現した復刻版です。「スーパマリオ」「ゼルダ」「カービィ」などの選りすぐられた21本のゲームが内蔵されているので、テレビに接続するだけで簡単に遊ぶことができるのです。

ミニスーパーファミコン発売4日間で国内販売36万台突破でミニファミコンより売れている

ゲームについての詳細が知りたい方は以下の投稿を読んで見てはいかがでしょうか?

【収録タイトル21】ミニスーパーファミコンの攻略ゲーム一覧

収録タイトルの人気の面白いゲームランキング【ベスト21】

まとめ

ミニスーファミの人気がうかがえる記事ですね。
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの時は、品薄で希少性が高かった印象ですが、任天堂も対策をとってくれたので、ミニスーファミは買いやすい状況が出来上がってくると思います。

これで年末商戦の中でも、なんとか買えるかもしれませんね。

ホントよかったです。
品薄をいいことに、プレミアム価格という訳の分からない名前で値段を釣り上げ販売している「悪徳詐欺ショップ」や、定価以上に値段を吹っ掛け小銭を稼ぐ「転売屋」から、定価以上の価格で買わないで済んだのですからね。

ニンテンドースイッチの時もそうですが、定価以上で売ってる店は「悪徳詐欺ショップ」か「転売屋」なので、絶対に買わないようにしましょう!

厳選人気記事一覧