楽天が最安値の時も多い!

SOTOガスランタンST-260にアシストレバーが装着できる!!その取り付け方法とは?

【SOTO】ガスランタンST-260にアシストレバーが装着できる!!その取り付け方法とは?今さらだけどST-260にアシストレバーが取り付けられることを知った



SOTOのガスランタン「ST-260」って、レギュレーターストーブ「ST-310」と形や点火方法など似てますよね。

ST-310って点火スイッチが奥にあるから点火しづらいため、「点火アシストレバー」を後から取り付ける人って多いですよね。

でも、ガスランタン「ST-260」に「点火アシストレバー」を取りつけられた記事は見つからないんです。

ネットショップでは、点火アシストレバー(ST-3104)の商品ページへ行っても「ST-310」は適合するとは書かれているけど、ST-260については一切触れられてない。でも形状を見る限りST-310と同じなので、「点火アシストレバー」は絶対に取り付けることができるはず。

点火アシストレバー(ST-3104)」の箱の裏には適合機種として「レギュレーターランタンST-260にも装着可能です。」とついでのように書かれています。

なんだよ!やっぱりST-260にもつけられるんじゃないか!

ST-260「装備可能」を知ったので、さっそく取り付け方法をご紹介していきます。

↓↓ST-310にアシストセットST-3104CSを取り付けてみた!
ST-310とST-3104CSアシストセットを今さら購入して取り付けレビュー紹介

ST-260にアシストレバーの取り付け方法

取り付けは簡単なんですが一応取り付けの様子をご紹介!

取り付け方法は正直「簡単」です。
わざわざ取り付け方法の手順をのせる必要がないかもしれませんが、購入を検討している方なんかは参考程度にみたらいいかもしれません。

楽天のポイントがあったので買いました。
「点火アシストレバー」単体で買うと商品より送料の方が高い場合がショップが多いので、楽天ショップで購入する際は「送料無料」の商品と一緒に買うなどして無駄な送料がかからないようにしましょう。
【商品一覧】SOTO 点火アシストレバー ST-3104

あとはアウトドアショップで買うのが安いし手っ取り早い。
たぶん実店舗のアウトドアショップなどで500円台で売られています。

器具栓つまみを広げて取り外します。
あまり力を入れて広げすぎないようにして、外れる程度の力で取り外します。

器具栓つまみが取り外せました。

器具栓つまみが取り外せたら、
点火アシストカバーを器具栓カバーに通します。

点火アシストカバー奥まで押し込みます。

横から見るとわかりやすいですが、しっかりハマってセットされている状態です。
点火アシストカバーを取りしっかりと画像の状態まで押し込んでください。

プラスドライバーで固定ネジを締めて点火アシストレバーを固定します。
締める力はそれほど必要としないので、締めすぎないように注意しましょう。

取り外していた「器具栓つまみ」を広げて穴にはめ込み取りつけます。
穴の位置を間違わないようにしましょう。

ST-2260ガスランタンにずっとつけたいと思っていた「点火アシストカバー」を取り付けることができました。
ネットで調べてもハッキリした情報が無かったので、今回取り付けられることも知れてよかったです。

所有してるST-310は「点火アシストカバー」をつけてます。
ST-310の場合は点火するとゴトクが熱で熱くなるので、触っても熱くないようにアシストセットの「シリコンチューブ」をゴトクに取り付けます。

ST-260ガスランタンは、点灯しても2本の脚(ゴトク?)は熱くならないので「シリコンチューブ」は不要なので、アシストセットを買わないで、「点火アシストレバー ST-3104」を購入するだけでいいです。

早速点灯テスト!

器具栓つまみを左回りで緩めガスを開栓。
点火アシストカバーを取り付け前は、ちょっと指に力を入れ奥に押して点火していました。
点火アシストカバーを取り付け後は、指を添えて下に軽く押すだけで点火します。

点火アシストカバーは有ると無いとでは全然違います。

久しぶりにガスランタンを点灯させると、キャンプに凄い行きたくなります。
マントルの明かり何とも言えない良さがあります。

早くキャンプ行きたい。

北海道の冬は長い。
冬キャンプ行くほど道具も持ってない。

春が来るまでキャンプ道具を買い足したり眺めたりしてもう少し辛抱することにしましょう。

SOTOガスランタンST-260にアシストレバーが装着できる!!その取り付け方法とは?まとめ

やっぱり「点火アシストレバー」があると、指で点火しやすくて便利です。

ST-310のようなレギュレーターストーブと違い、一度明かりを点灯すると点けっぱなしなことが多いので、点灯消灯をそれほど繰り返さなく頻度が少ないのでアシストレバー必要か?って思うかもしれませんが、やっぱりついている方が押しやすくていい。
取り付けてよかったと思います。

ST-260に点火アシストレバーがまだついてない人は、取り付けた方が使いやすいですよ!


ソト(SOTO) レギュレーターランタン ST-260


ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用点火アシストレバー ST-3104

厳選人気記事一覧