お腹の贅肉を落とす効果的な10のダイエット方法

お腹の贅肉を落とす効果的な10のダイエット方法お腹の肉は早く落とさないと大変なことになります!



こんにちは!パパシャです。
中年になると気が付いたらお腹に肉がついてしまいます。
若い時は太らない体質だと思って食べたいものを食べていましたが、代謝量も減ってくる30代後半、気が付いたらお腹に贅肉がいっぱいになっていました。

鏡で全身をみたらどこのデブのおっさんが映ってるんだ?なんって思いショックを受けていませんか?

でもその姿って紛れもなく本人であり、今現在の醜い姿なのです。これからどんどん年をとり、若い時と同じような食生活や仕事帰りの飲み食いを続けていくと、この先デブになり糖尿なりついでに痛風になってしまう結末が待っています。

デブは見た目の醜さもさることながら、命に関わるリスクがいっぱい増えてくるんです。

尿酸値が高いのは、決して会社の健康診断の結果の話題作りのためにある数値ではありません。

身体の悲鳴を上げている最初のサインと真剣にとらえ、悪い生活習慣からの脱出でお腹の贅肉とおさらばするという事がこの記事の狙いです。

お腹の贅肉を落としたい人だけ読んでください!

痩せるということは計画的な食生活を毎日コツコツ積み上げていった結果です。

痩せた体系も太った体系は、その人の暮らしてきた生活習慣の結果です。
不摂生でだらしなく生活してきたから太っているんです。

又は代謝の落ちる中年の方も、気が付いたら太っていた何てことも結構ありますよね。

肥満は見た目の醜さもさることながら、命にも関わることなのでこれを期にダイエットを成功させたいですよね。

今までのだらしない生活はやめて、新たな生活に一歩踏み込んでみませんか?

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

効果的な10のダイエット方法をご紹介していきます

毎日続けることがダイエット成功させる唯一のポイント

部分痩せダイエットなんて都合のよいダイエットはありません!
ダイエット食品の誇大広告や嘘に騙されないでください。

ご紹介する方法はどれも一般的な方法ですが、この方法をしっかりできれば確実にダイエットは成功するといえます。

以下のことに心がけて生活すれば必ずお腹の肉は無くなります。

ウォーキングなどの有酸素運動

有酸素運動
この運動は間違いありません!古典的ですが効果的なダイエット方法です。

今日一回歩いたからといってすぐに痩せるわけじゃありません。
継続することで、まずは筋肉が作られ代謝が増え脂肪が燃焼してくれますので、結果は数か月後にあらわれてくることが多いです。
1ヵ月で結果が出る人、3ヶ月ヶ月で結果が出る人と個人差があります。

部分痩せというものはあり得ないことですので、脂肪を燃焼させるため毎日の有酸素運動が必要になってきます。
運動の種類としては、ウォーキング、水泳、ダンスなどハードじゃない身体にじわっと汗をかくような運動を最低でも週4、一日30分以上は目標にしてみてください。これを続けることで意識せず気がついたら痩せていますよ。

車の幼児やバスや電車通勤を「徒歩」や「自転車」に切り替えたりするだけでも、生活の習慣が大きく変化しますので、必然的にダイエットにつながってきて効果大です。

結果が出にくい人は、もう少し負荷をかけてみるのも良いと思います。
ウォーキングを一日30分以上を60分以上にしたり、1万歩以上歩いたり、水泳、自転車、それぞれ今まで以上に時間を費やしてみると効果も高まるはずです。

ハードにやるのもいいんですが、毎日続けることが大切なので無理のない運動で毎日続けましょう!

野菜や果物を中心とした食生活

野菜や果物を中心とした食生活野菜や果物にはたくさんのビタミンやミネラルが含まれており、健康な身体づくりをサポートしてくれます。お腹の贅肉を減らしたいなら、食事に野菜や果物を多く取り入れると効果的です。

高タンパクな鶏肉と合わせ野菜を多くとることをオススメします。

野菜を食べる時はドレッシングやマヨネーズは使わないのが理想ですが、すぐに飽きてしまうので低カロリーを売りにした青じそやゴマドレッシングなどで食べるのが良いと思います。

ちなみにマヨネーズは100g=700Kcalと高カロリーです。

ノンオイル青じそドレッシング100g=50Kcal程度
なので、いかにマヨネーズが高カロリーということがわかると思います。

マヨネーズは絶対に使わないでください。

ソーダ類やジュースは禁止

ソーダ類やジュースは禁止
ソーダ類やジュースには多量の砂糖が含まれており、何一つ栄養はありません。痩せたいと思ってるなら、ジュースは一切口にしないでください。

炭酸飲料、果汁100%ジュース、スポーツ飲料には多量の砂糖が含まれています。

飲んでよい水分としては、水やレモン水、お茶がオススメします。



この頃定着している、見た目は水のように見えててしまうフレーバー水にも砂糖はたくさん使用されているので飲んではいけません。

水を飲むことに慣れると逆にジュースが甘くて飲めなくなります。

良質なたんぱく質を摂取

良質なたんぱく質
良質なたんぱく質を含んだ食事を摂るのが理想です。お腹の脂肪を減らす効果だけではなく、脂肪を減らすために必要な筋肉をつけるためにも必要な成分となっています。

脂質が少ないたんぱく質で人気の高い「ササミ」を食事に取り入れたり、納豆も効果的です。

その他タンパク質は以下の表をご確認ください。
お腹の肉を落とすことが大事ですので、今は高タンパクで低脂肪の食材を摂取するのが効果的といえます。

ここで筋トレやそれなりの運動をしている方でしたら、多少は脂質もあっても良いのかもしれませんね。

食材 タンパク質量(g) 脂質量(g)
牛もも肉 20.7 10.7
豚もも肉 22.1 3.6
鶏むね肉(皮つき) 19.5 17.2
鶏むね肉(皮なし) 24.4 1.9
さけ 22.3 4.1
かつお 25.0 6.2
牛乳 3.3 3.8
豆乳 3.6 2.0
たまご (Mサイズ1個40g) 12.3 10.3
木綿豆腐(1丁:300~350g) 6.6 4.2

ファーストフードは食べない

ファーストフードは食べない
ファーストフードには人が一日に必要かカロリーが1食に含まれているの知ってますか?しかもたっぷりと脂肪が含まれています。企業の利益のために身体に悪いものを売ってるファーストフード店は悪に見えて仕方ないですよね。

お腹の贅肉を取りたいのならファーストフードは食べるな!

これは間違いありません。
肥満になるための食べ物と言っても過言ではありませんよね。

脂肪分以外にも添加物がたっぷりと含まれていますので、肥満以外の病気にもなってしまう可能性大!毒にわざわざお金を払う必要はないのです。

これに関しては説明するまでもありませんよね。

絶対に食べないでください。

水分補給は重要です

水分補給
健康な身体を保つには、水分補給をすることはとても重要です。

水分を十分に補給する事により、身体の動きが正常化するだけでなく、空腹感の解消や無駄な脂肪を減らす手伝いもしてくれます。水分だからといって間違ってもジュースで水分を補おうと思わないでください。
必ず水を飲むようにしましょう!

1日最低1.5リットル以上は水を飲むように心がけてください!

でも水分の摂りすぎも害となることもありますので、水の摂取量を適量飲んで体調などを調整してください。

水だけではちょっと飽きてしまうという方には「炭酸水」も良いです。

水以外にも「減糖茶」なんていうお茶を毎日飲むのも効果的なはずです。茶葉に使用されている厳選された10種類がダイエットしている人にはありがたい効果をもたらしてくれそうです。

筋トレやエクササイズをする

筋トレエクササイズ
筋トレや身体を使うエクササイズも、運動なので有酸素運動として効果的です。
筋肉は姿勢を正すために必要で、有酸素運動と筋トレを組み合わせることで脂肪燃焼の効果は数段アップすることができるので非常に効果的な方法といえます。

毎日確実にトレーニングを行い、規則正しい生活をする。

毎日不摂生な生活をしている人が、筋トレやエクササイズを急にできるとも考えられないし続くとも思えません。おそらく8割以上の人が挫折してしまうと思います。

甘く考えていたら痩せられないので、自分は変わるんだという強い意志を持って取り組みなんとか継続させましょう。

今回ご紹介した10の気をつける事を合わせて行うことで、確実に贅肉は無くなります。

外食を控え自炊する

自炊する
家で料理することで、自分が何を食べているかを理解できるので、食べる量を調整することで健康管理ができるのです。健康を売りにしている飲食店でも実際は何を使っているかわかりません。自炊することにより、脂肪や糖分など調整ができますので身体には良いといえます。

既婚者なら奥さんに協力してもらうことにより、1人の時よりも確実に健康管理がしやすくなり、ダイエットが成功しやすくなるといえます。

グルテンフリーダイエット

グルテンフリーダイエットグルテンとは、小麦・大麦・ライ麦などの穀物に含まれているグリアジンとグルテニンが水で一緒になってできるタンパク質の一種です。

炭水化物ダイエットと言って米を食べないで色々間食するなら、米でちゃんとご飯を食べた方がマシです。

グルテンフリーの考え

グルテンフリーダイエットの考えとしては、グリアジンは食欲増進の作用があるためグルテンを摂取しないとダイエットができるという考え方です。グルテンに含まれているアミロペクチンAが血糖値を急激に上昇させる作用があり、急に血糖値が上昇するとインスリンが分泌され、脂肪として貯めようとします。(血糖値がゆっくり上がるとそうならない)それ以外には、グルテンフリーダイエットの効果として、美肌や肌の老化予防効果があります。

グルテンを含む食材

パン/ベーグル/パスタ/うどん/ラーメン/焼きそば/お麩/マカロニ/小麦粉/全粒粉/パン粉/ピザ/天ぷら/揚げ物の衣/餃子/シュウマイの皮/肉まん/洋菓子/カレーやシチューのルー/ビール/発泡酒(チューハイ等)

グルテンを含まない食材

米/餅/ビーフン/そば/雑穀/米粉/大豆粉/玄米粉/そば粉/片栗粉/葛粉/コーンスターチ/肉/魚/たまご/野菜/果物/豆腐/乳製品/和菓子/チョコレート/お茶/コーヒー/紅茶/牛乳/投入/日本酒/焼酎/ワイン/シャンパン

グルテンフリーダイエットは賛否なところもありますが、効果は立証されています。
ただグルテンフリーダイエットは100%取り入れろとは言いませんが、グルテン食材を意識し摂取しないようなに気を使うだけでも、かなりの結果を生みますので試してみてください。

例えばこんなことに気を使ってみては?

  • 飲みに行ってしめのラーメンを食べない!
  • 飲みに行く回数を減らす
  • 外食を控える

生活の中で小麦など炭水化物が含まれている食材ってかなり多いことがわかります。ほとんど炭水化物じゃないの?と思ってしまうほどです。

日常生活の中で、野菜やたんぱく質などのおかずの量を増やしご飯を減らしたり、昼にパン1個食べるのをやめたりと「グルテン」を摂らないと意識して生活すると、確実にグルテンの摂取量は減ります。

ダイエットも毎日の積み重ねなので、毎日確実に実践しましょう!

お酒を飲まない

お酒を飲まない
お腹の贅肉を落とすには、やはりお酒の飲みの席を断つのが効果的。
ビールやお酒だけでは太らないことは有名ですが、ビールやお酒だけで終わらないですよね?

ビールやお酒にはおつまみや油っこいものを摂ってしまいますよね。夜遅くまで飲んで、締めのラーメンなんてさらに最悪。塩分、油分と高カロリーですよね。わかっちゃいるけどやめられないでしょうが、それはダメな考えです。

お酒を完全に断つのがダイエットには理想ですが、突然辞められる人は太ってないと思います。
まずは段階を踏んで量を減らしていくことが良いですね。

お酒を飲まなくなると、油っこい食べ物を食する機会も減るのでそれだけでも効果はありそうです。
まずは禁酒してみることを強くオススメしたいです。

お腹の贅肉を落とす効果的な10のダイエット方法まとめ

お腹の贅肉って減らす努力は大事ですが、なぜ贅肉がついていったのかの原因と生活改善をしていかないと、太って痩せての繰り返しです。一時的でも痩せることができる人ならまだマシですが、不摂生が続き体重増加で深刻な問題にも発展しかねません。

お腹が出てきてやばいなと思ったら生活改善を真剣に考えてください。

おっさんだから腹が出ても仕方ないと思わないで、おっさんだから腹を出さないようにしないといけません。

お腹の贅肉が気になってる人は特に、摂生に取り組んでみてはいかがでしょうか?
健康で長生きするための第一歩を始めてみてください。

早死にする確率を低くしたいなら、お金を使ってでも痩せたいですね!
デブは良くなさすぎますからね。

自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫



厳選人気記事一覧