一人焼肉を自宅でおいしく食べる方法!鉄フライパンや鉄鋳物で本格焼肉!

一人焼肉を自宅でおいしく食べる方法!鉄フライパンや鉄鋳物で本格焼肉!自宅で一人焼肉を安く美味しくコスパ最強の方法!



「一人焼肉」って流行ってます。
一人焼肉専門店まであるほどです。

お店に行ってまで一人焼肉をしなくても、焼肉屋レベルもしくはそれ以上でおいしく自宅で食べることができるんです。

一人暮らしの人、家族はいるけど一人で食べる場合など、自宅で一人焼肉が焼肉屋よりおいしく焼けて、簡単で安いなら自宅で一人焼肉したくなりませんか?

ここでは一人焼肉を自宅でおいしく食べる方法をご紹介していきます。

自宅で一人焼肉をする際の肉について

スーパーで買う安い肉でも安めの焼肉屋よりおいしい!

肉もスーパーで買う2,000円分と、お店で食べる2,000円分ってスーパーで買う2,000円分の肉の方が明らかにおいしい。

食べたときの満足度が違うんです。

スーパーで買う肉なんて特別なものではなく、200gで398円で売られているような牛のカルビやハラミ、豚のバラ肉などを買って焼くだけです。

焼肉屋では1kg4~500円で仕入れるような肉を、1人前100gを数百円に価格設定をして提供しているんだから、スーパーの肉を買って食べた方が肉質もいいし美味しいに決まってますよね。ただ焼肉屋は焼肉を焼く設備が整っていて火力や直火、煙を気にすることなく食べることができるので美味しく感じるんですよね。

自宅で一人焼肉をするの焼く2つの方法

自宅で焼肉をするなら「鉄製」で焼くことをオススメ!

美味しい焼肉を食べるために、決して「テフロン加工のフライパン」や「ホットプレート」では焼肉しないでください。
加工されたフライパンやホットプレートで焼くと、冷凍の肉の水分で煮込むような感じになりおいしく焼けづらいんです。

その点「鉄フライパン」では、熱せられた鉄フライパンに肉を乗せると、肉の余計な水分を一気に飛ばしてしまい肉を焼いてくれるんです。その結果火力の強い焼肉屋のような焼き上がりでおいしく食べることができるというわけです。

焼肉屋のようにおいしく食べる方法を以下2つの方法をご紹介。

鉄鋳物プレートで一人焼肉する方法1

焼肉屋でも使われている鉄鋳物プレートは自宅で本格焼肉!

気軽にカセットコンロで焼くことができます。

鉄フライパンの方は台所のガスコンロで使用するイメージですが、この鉄鋳物プレートで肉を焼くと、焼肉屋で食べているかのような錯覚になるくらい美味しく焼けます。

自宅でこのクオリティには感激しますよ!

↓↓イワタニの鉄鋳物の焼肉プレートを記事でご紹介しています。
イワタニの焼肉プレートCB-P-GMは鉄鋳物だから焼肉屋の美味しさでオススメ!

オススメの鉄鋳物の焼肉プレート「イワタニCB-P-GM」鉄鋳物だから肉にも焼き目がついて、余分な脂は溝から落ちて美味しく食べられます。

この食べ方なら、ガスコンロで食べるよりもテーブルで落ち着いて食べることができます。ビール飲みながら焼肉もできるので最高ですよね!

鉄フライパンで一人焼肉する方法2

「カセットコンロ」や換気扇を回し「ガスコンロ」で直接食べます。
鉄製は「ジュッ」と焼けるので、ホットプレートやテフロン加工で焼いた肉とは違い美味しく焼けます。

使っている鉄フライパン「昔ながらの鉄のフライパン 20cm」です。

美味しく焼ける理由は簡単です。
鉄プレートを使っている焼肉屋と同様の焼き方をしてからおいしいんです。

一人焼肉をするために、今回ご紹介している鉄フライパンは「昔ながらの鉄のフライパン 20cm」で商品名通りサイズは20cmのものを使用しています。
20cmの鉄フライパンで焼肉をする場合、肉だけなら食べる分を焼いていけばいいですが、野菜も焼きたい場合はフライパンのサイズを考えて焼きましょう。ピーマンや玉ねぎのスライスを数個並べて焼くくらいがちょうどよいです。

この食べ方ってコスパ良すぎるんです!

豚バラの焼肉用を焼いている様子

スーパーで売られている味付けされている200gで398円(税込)の安い肉です。

熱した鉄フライパンに肉を並べ焼きます。

すぐに焼けて焦げ付くこともあるので、肉の様子を見ながら焼きます。

テフロン加工のフライパンと違ってすぐに焼けます。
食欲をそそる焼き目や焦げがつくしホントおいしいんです。

牛肩ロースステーキ肉を焼いている様子

スーパーで売られている242gで430円(税込)で売っている安い肉です。

皆さんもスーパーで見かけると思います。
ステーキ肉が安い!と思い飛びついて買ったはいいけど、自宅のテフロン加工などのフライパンで焼いても水分ばかり出てきて、ステーキ肉を焼くのって難しいんですよね。

ところが鉄フライパンで焼くことで、余計な水分も「ジュッ」と飛ばしてくれて、程よい焦げ目も付いておいしく焼けるんです。

鉄フライパンで焼いたところをご紹介していきます。

鉄フライパンのサイズも20cmと小さいのでフライパンに収まるようと、また食べやすいように先に肉を切ってから焼いてみました。このように切ることにより、脂部分のスジを切ることができるので食べやすくなります。

先に鉄フライパンを熱しておきます。
大きなフライパンではないので、ステーキ肉を少し入れて焼きます。
焼き始めてすぐに焼き目が付きます。テフロン加工やホットプレートとは違い、水分が出て煮込んでいる感じではなく肉を焼いている時に出る「ジューッ」という音が出ます。

焼き加減は完全にお好みにです。
ここでは火をそれなりに通す「ウェルダン」で焼いてみました。

フライパンから出る煙が写っているのがわかりますよね?
肉もいい色に焼き目がついておいしそうです。もちろん焼きながら何切れか食べました。

一人焼肉なので、ライスを片手に焼きながら食べるのが最高においしいんですよね。フライパンから直で食べるので、肉も冷めずに一番おいしい状態を食べることができます。

まさに焼肉屋やステーキ屋の味なんです。
いやそれ以上かもしれませんよ?

いきなりステーキに行かないでも家で焼く方が十分美味しいんですよ。

ステーキ焼肉の完成です!

今回は写真を撮りながらなので皿に移しました。
いつもならご飯片手にフライパンで焼きながら食べます。

それが醍醐味であり一番おいしい食べ方ですからね。
フライパンで食べると洗いものも出ないしメリットしかないかと思います。
特に一人暮らしの人にはオススメしたい!

テフロン加工のフライパンで焼くと、血や水分が出てきて表面がキレイに焼けづらいんですよね。水分が無くなるまで火を通すと肉が焼けすぎて硬くなってしまうので、自宅でステーキを焼くのって意外に難しいんでですよね。

だから気軽に食べられる「いきなりステーキ」が流行ったのかもしれません。でも自宅で美味しいステーキを焼くことができたら「いきなりステーキ」には間違いなく行かなくなりそうですね。

もし家でステーキを美味しく焼きたい人がいるなら、「南部鉄器 グリルパン丸 29cm」のようなものがあれば、今までと比べ物にならほどのおいしいステーキが家で焼くことができますよ。

鉄フライパンで焼くとメチャメチャ美味しいことを知ってますので、鉄フライパンにはこだわっています。16cmと20cmの鉄フライパンの記事をご紹介しています!

一人焼肉を自宅でおいしく食べる方法!鉄フライパンや鉄鋳物で本格焼肉!まとめ

いかがでしたでしょうか?

自宅で鉄フライパンで焼肉をすればおいしく食べることができます。

「安く」て「美味しい」ってコスパ最強だと思います。
それが鉄フライパン一つで実現するんだから買わないわけにはいきません。

鉄フライパンはホームセンターやネットなどで2,000円前後で買うことができるので、一家に一枚用意しておくとよいです。

いい色に焼き上がり使い込んでいくと、鉄フライパンが育っていくのもまた楽しいですよ!

鉄フライパン 24cm IH対応 鉄 日本製

どうしてもっと早く買わなかったんだろうと後悔することでしょう!一人焼肉を自宅でやるの場合には鉄フライパンで焼いてみてください!きっと満足する味で感動することでしょう!

厳選人気記事一覧