楽天が最安値の時も多い!

水を飲まないと起こる心と体5つの変化

水を飲まないと起こる心と体5つの変化水を飲まないで水分不足になるとデメリットしかない!



お茶やコーヒー、ジュースなど様々な水分がありますが、他の水分には糖分の過剰摂取や利尿作用などあるので、できれば「水」を飲むことをオススメします。

こうしてみると、水を飲まないと悪い事ばかり起こる感じですよね。生きる上でも水は命の源というくらい大切なもの。普段から

↓↓1日に必要な水の量をチェックしてみよう!
1日に飲む水の量ってどれくらい?

「水をしっかり飲まないと起こる心と体5つの変化」をご紹介していきます。

1.新陳代謝が悪くなる

水分をしっかりとらないと体のバランスが崩れ不調になる!

水分をとらないことで新陳代謝による細胞の形成と排出の一連のサイクルがうまく行かなくなるため、血行も悪くなり肌がボロボロ、体重増加、冷え性や肩こり、便秘気味になったり体のいたるところに悪影響を及ぼします。

人間の基礎代謝量は、体が潤うほど向上するようです。

2.不健康になりやすい

水分を摂取しなければ深刻な病気のリスクが増える!

水分の摂取量が少ないと「腎臓結石」、「膀胱がん」、「結腸がん」や「心臓発作」などの大病を引き起こすリスクが高まります。

日頃から水分を摂取して病気のリスクを下げましょう!
一日の排尿回数が少ない人は、水分を摂取して排尿回数を増やしましょう!

3.食べる量が増える

水を飲まないとカロリーを多く摂取する傾向にある!

毎食前にグラス2杯(約473ml)の水を飲んだ人が食事中に摂取したカロリーは、飲まなかった人と比べて、約75~90kcal少なくなったという。

なお、水を飲んだ人たちは、飲まなかった人たちと比べて、3カ月間で平均約2.27キロ多く減量に成功したらしい。
個人差はありますが水を飲むと減量効果があるようなので、ダイエットを考えている人は水を飲むことをオススメします!

4.しわっぽくなる

水分不足はお肌の潤いも失いしわやくすみの原因になる!

水分を摂取することで肌をふっくらさせ、小じわやしわを伸ばし、肌のくすみを明るくする効果があるようです。

やはり十分に水分を摂取しておかないと、肌の水分量にも影響があるようですね。特に美肌を意識している女性の方は、しっかりと水分をとっておきたいものです。

5.機嫌が悪くなる

水分が不足するとメンタルが不安定になる!

水分不足になると、疲労感、混乱、怒り、抑うつ状態、緊張状態になりやすいです。

社会生活の中でメンタルが不安定になると、人間関係にも影響が出てくるだけじゃなく、仕事や学業、恋愛にも影響し悪い結果につながることが多いです。

常に水分をとることを心掛け、健康な体と心を維持していきたいですね。

厳選人気記事一覧