楽天が最安値の時も多い!

禁煙成功へタバコをやめる5つコツと方法の実践結果

kotu1禁煙を成功させたコツと実践結果をお伝えします!



一般的にニコチンに依存してしまうと、禁煙をするにはかなり難しいです。

でもコツさえつかめば禁煙の成功する確率はあがるんですよ。タバコをやめることができた自分がいうのですから間違いないです。禁煙を成功させるためにはちょっとした秘訣があるんです。

今となっては禁煙に成功してすっかりタバコから離れた自分は、以前セブンスターを一日1箱吸ってました。

仕事や生活のストレスを言い訳にタバコをやめる事ができず吸い続けていました。

そんな意志の弱い自分でも禁煙に成功した自分の考える禁煙のコや、体験した禁煙の効果などをご紹介したいともいます。

禁煙を開始しすでに1年が経過、禁煙期間が1年という事もあり説得力が弱いかもしれませんが今後もタバコを吸うことはないと誓います。

禁煙成功の5つのコツ

kotu2

【禁煙成功のコツ1】やめるきっかけを大切にする

・禁煙に成功する人はきっかけをいかすことができる
・禁煙に失敗する人は理由を並べきっかけを逃してしまう

禁煙を成功しない人は、与えられた良いチャンスやタイミングを逃しているように思えます。

禁煙のきっかけは人それぞれ違いますが、喫煙によって悪い病気を発病したから禁煙するといったことだけは避けたいところですね。この状態からの禁煙をするということは最終ラインです。この状況で禁煙できない人は、ニコチン中毒末期なのでこの記事には向かないでしょう。

とにかく禁煙をするには人それぞれ何らかの理由があるものです。100人いたら100通りの理由があるといってもいいくらい無数にあると思います。
きっかけをつくり禁煙を誓ってみてはいかがでしょうか?

例えば以下のような理由も禁煙のきっかけには十分ですよね

  • タバコ代を節約して新しいスマホを買いたい
  • タバコをやめて肌をきれいにしたい
  • 子供が欲しいから
  • 引っ越ししたらきれいな空気と部屋の中で過ごしたい
  • タバコ代をそのまま貯金したいからやめる
  • 健康に気をつけたい

自分がやめようと思い、誓いやきっかけがあるなら禁煙を開始する最高のチャンスです!

【禁煙成功のコツ2】小さな目標を立て確実に乗り越えよう

・禁煙に成功する人は小さな目標を立て確実に乗り越える
・禁煙に失敗する人は大きな目標を立てすぐに挫折する

禁煙に成功する人は、小さな目標を立て日々コツコツ段階的に取り組んでいる人です。

以下のような感じです。

【ステップ1】まずは今日1日タバコを吸わないで乗り切る。
【ステップ2】1日頑張れたから明日も頑張って続けてみよう。
【ステップ3】2日も頑張れたから明日も頑張ろう。
【ステップ4】3日続いた!ニコチンも抜けてきた!1週間続けてみるか。
【ステップ5】1週間禁煙出来た!もう一週間頑張ってみようかな。

上記のように、小さな目標を立てて1日1日を確実に積み上げ目標達成させ自信をつける。

kotu3

いきなり「まずは半年禁煙するぞ!」なんて目標を立てても続く気がしないですよね。小さな目標を立てることにより、禁煙に対する自信もつくようになるのです。

禁煙スタートからの1週間は地獄の長さ

禁煙スタートからの1週間はきついですが、それを乗り越えたら素晴らしい日々が舞っています。
>禁煙するとメリット多すぎ!禁煙で驚き23のスゴイ効果

禁煙1週間までの体験談をご紹介しています。
>【禁煙1週間】驚きの効果と体調激変でキツイ結果とは

【禁煙成功のコツ3】自己の性格を分析してみよう

・禁煙に成功する人は自分の性格を理解し自分らしく禁煙する
・禁煙に失敗する人は自分に最適な禁煙方法がわからいまま進む

kotu5

己の性格を理解し禁煙するのがいいのですが、すぐに理解できるような人は禁煙に苦労しないと思いますので、このページも読んでいないと思います。

いきなり禁煙できるなら苦労しませんが、今では禁煙する人に向けた製品やカウンセリング、禁煙外来など禁煙するための方法や選択肢が増えています。

今は自分に合った禁煙方法を選べることができる

せっかく様々なグッズが用意されているんだから使わない手はないです。自分に合った有効的なグッズを見つけ、禁煙するために役立たせるのが禁煙を楽にするコツでもあります。

そこで禁煙している人がかなりの確率で購入するといわれる電子タバコですが、今では昔よりも性能がよく様々なフレーバーを楽しむことができて、肝心の煙のようなモクモク感があるので満足できる商品です。

物に頼るのは決して悪い事ではありません。禁煙をサポートしてくれる物であれば十分役に立っているという事ですから、物に頼ることは全然ありです。

【禁煙成功のコツ4】禁煙を始めるタイミングを決めよう

・禁煙に成功する人は計画的で意志が強い
・禁煙に失敗する人は突発的で決意が薄い

思い立ったら即禁煙!ができるなら、一見すごいと思いますが、実はそれは禁煙には不向きなのです。

仕事や勉強が忙しい時などやその他の多忙な時などは禁煙は避けるべきです。

ニコチンの離脱症状によって集中力やストレスが増え挫折する人が多いからです。

ニコチンの離脱症状が特に記事日いのは2~3日目、長い人で1週間ほど要し、ニコチン依存による影響は以下のようになっております。

  • タバコを吸いたい衝動が強くなる
  • タバコのことしか考えられなくなりイライラする
  • 頭痛や身体のだるさが出る
  • 強烈な睡魔が襲い掛かり仕事や学業に支障をきたす

離脱症状の強さの度合いは人によってさまざまで、中には睡魔が無かったという人もいます。逆に、禁断症状のせいで仕事が手につかなく、大失敗をしてしまうこともある可能性もありますので慎重に考えた方がよいかもしれません。

自分は「強烈な睡魔」と「額からの発汗」に襲われることがかなりの頻度でありました。

ここでお伝えしたいことは禁煙のタイミング

禁煙とは最初の1週間の禁断症状との戦いといっても過言ではないくらいに辛い時期。

禁断症状を乗り越えるために休暇合わせるのがベスト

以下のタイミングで禁煙を開始すると辛さを乗り越えられ禁煙成功率が上がります。

  • 祝日や土日が並ぶ3連休もしくは金の夜からの2連休でも可
  • 年末年始、お盆
  • ゴールデンウィークやシルバーウィーク
  • 有給休暇など

上記で挙げた連休がらみでの禁煙が、仕事にも支障をきたさず続けられるかと思います。

主婦や在宅の方はいつでもやめどきでありますから、禁煙への決意や目標を立てたらすぐにでも禁煙を開始していいと思います。

【禁煙成功のコツ5】禁煙を一緒に頑張れる同志を見つけよう

・禁煙に成功する人は良い同志と情報共有し禁煙を達成させる
・禁煙に失敗する人は同志が見つからず一人で頑張り失敗する

kotu4

禁煙は一人我慢の辛い戦いでもありますが、同じ禁煙を頑張ろうとする仲間がいればその苦痛を分かち合うことができます。挫折しそうになった時お互い助け合うことができるので非常に有効な方法といえます。

協力しあえる最適なパートナーとしては、喫煙者は成人なのでホントに身近な人が最適かと思います。

  • 恋人、奥さん
  • 親や兄妹
  • 会社の仲間
  • 親しい友だち

スマホや家などで吸ってないアピールを毎日して続けます。
もちろん「タバコ吸いたいよ~」なんて辛い思いも相手に話て辛さを共有してください。
そうしているうちに、禁煙がキツイ1週間以内をクリアすることができ徐々に禁煙が楽になってきます。

仲間の禁煙相手が挫折してしまった時は要注意かもしれませんが、禁煙仲間がいることにより成功する確率もグンと上がりますよね。

まとめ

禁煙に何度もチャレンジし何度も失敗してきました。失敗するたびに自己嫌悪となり、自分には禁煙できるほどの意志の強さを持っていないんだとあきらめそうになりました。

今回ご紹介したものをすべて実践した方がよいとは言いません。

自分の禁煙に適している方法や知識として、禁煙をサポートできれば幸いです。

タバコのない世界は人として、生きものとして最高です。早くタバコという毒から解放された人生を過ごせることを心から祈り応援しております。

>【禁煙1週間】驚きの効果と体調激変でキツイ結果とは
>【禁煙1ヶ月】禁煙を続けた結果1ヶ月後の体調変化とその効果
>【禁煙3ヶ月】禁煙を続けた結果3ヶ月後の体調変化とその効果

厳選人気記事一覧