意外に楽天が最安値の時もある!

どうぶつの森ポケットキャンプのアイテム課金はどうなるの?

どうぶつの森ポケットキャンプスマホ用どうぶつの森の課金についてがわかったから安心!



どうぶつの森「ポケットキャンプ」の課金についてが発表され、なんだかスッキリしましたよね。そして安心しました。

そもそも、どうぶつの森には重課金は似合いません。ユーザーの年齢層が低いので、その辺のバランスをくずしてしまうと、ゲーム自体の人気が無くなりそうですが、その辺心得ているところがさすが任天堂。

下部の画像を見てもらえばわかりますが、課金額をみても良心的な金額で数百円程度になってますので、数万使ってしまうってことも少なそうですね。

ポケットキャンプの課金要素について

リーフチケットという交換チケットが課金アイテム
リーフチケット

スマホアプリのどうぶつの森に関して、一番気になっていたことはやはり「課金要素」じゃないでしょうか?課金に関していえば、「リーフチケット」なる特別な交換チケットを有料販売することになりました。

ゲーム内で買物するときなどに使う通貨は「ベル」のままですが、収集効率を上げるブーストアイテムや、クラフトの時間短縮といった特定のアイテムや行動に対して「リーフチケット」が必要になってきます。

では課金して購入する「リーフチケット」で何が買えるの?
例えば、釣り竿で1匹ずつ釣るなら従来通り無料で釣れます。
しかし、「とあみ」で一網打尽に大量に捕まえるならリーフチケットと交換といった使い方など。

○○さんからリーフ5枚が届いています
動物からプレゼントしてもらえることもあるかもしれませんよね。

リーフチケットの入手方法のひとつとして、ゲーム内のミッションをクリアすれば手に入ることもありますので、「リーフチケット」は課金しないと絶対手に入らないわけではありません。原則としてもそういうことはありません。

(リーフチケット無料配布がありながら、不足しているリーフチケットを必要量購入する「実質課金必須」になる可能性もあります)

課金しないで課金アイテムがそれなりに手に入るところも任天堂がリリースするアプリの良いところでもあります。

まとめ

他のアプリでは課金という言葉には敏感で、絶対課金したくない!というこだわりを持った方もかなりいるのに、どうぶつの森「ポケットキャンプ」だったら、課金してでもいいからプレイしたいという声が多いからすごい人気ですよね。

むかし流行った「アバター」なるもので、気に入った服や家具にだけ課金して購入するといったものに似ていますよね。

アプリでよくある「SSRカード」や「レアカード」なんかにつられて数%の薄い出現率にガチャを引き、不要なものにお金をかけるより、家具や服などといったものにピンポイントで課金する方が無駄なく効率的に感じますよね。

そうした意味では、運試し的なガチャは今時代流行らないのかもしれませんね。

どうぶつの森「ポケットキャンプ」ならかなり課金してもいいなという気持ちにさせてくれるのがスゴイと思います。

今から配信が楽しみですね!

厳選人気記事一覧



おっさんの臭いが気になったらこれを使え!