趣味から副業まで様々なジャンルの雑記ブログ

パパシャブログ

ガジェット

Gibson Les Paul Special TV Yellow 2019(ギブソンレスポール)Left レフティを買った



左利きはギターの選択肢が少ない。
GibsonもUSAやカスタムショップでも限られる。

P-90ピックアップ搭載のギターが欲しくて
ネットでギターを探すと数種類しか該当しない。

比較的お手頃価格なGibsonの中でP-90搭載しているギターはただ一つ。
それは「Gibson Les Paul Special TV Yellow」です。

ということで、Gibson Les Paul Special TV Yellowのレフティを注文した。
Gibson Les Paul Special TV Yellowについて紹介するね。

欲しいと思ってる人は参考にしてみてね!

レスポールスペシャルタイプのレフティは、Grass root、Tokaiからも発売されているけど、5万円や7万円と中途半端な価格だから、いっその事Gibsonのレスポールスペシャルを買ってしまおうということで決めた。

ギブソンのレスポールスペシャルのレフティを売ってるところをネットで探すと「惑星のネットショップ」しか出てこなかったので、ここで購入することにした。

今は在庫が無く欲しいならGibson USAへオーダーするということで、最悪半年くらい待つかもしれないしキャンセルも出来ないと言われましたが、その辺は理解して注文をお願いした。

半年長いなーと思っていたら、
注文から3週間ほどで入荷したと連絡がきた。

半年かかると思ってたので、届くのがすごく楽しみだった。

今回注文したギターはネット通販で購入した。使ったことのないショップだったし、直接店頭でギターを見たわけでもなく試奏したわけでもない。だから届くまで楽しみだけど半分以上は不安でもあった。

Gibson Les Paul Special TV Yellow 2019を注文して、
どんなものが届いたが紹介するね。

さっそく開封

このダンボールを開ける時は何とも言えませんよね。

いつも思うけど、
Gibsonの段ボールってぼろいんだろう。

ハードケースを開くとGibsonの匂い。
好みは別れますが、この匂いを嗅ぐと妙に落ち着きますよ。

ピックガードのシールは速攻剥がす派。
ギターって使ってあげないとダメだし、使ってる感をどんどん出していきたいですからね。

ギター重量

レスポールスペシャルだから重量も軽いかと楽しみにしていたら普通に重い。
所有しているレスポールスタンダード4.21kgよりちょっと軽い3.9kgもあった

こればかりは仕方ない。これはネットで買うリスクの部分。
ショップでUSAから取り寄せてくれたから、重さは届いてみないとわからないからね。
諦めるしかない。

軽いのが優れてるとも限らないし、音は好みだから気にしないようにしようかな。

各所をチェック!傷はあるのか?

Gibsonの廉価版と割り切って購入したとはいえ、仕上げが雑な部分が目立つ。
レスポールスペシャルってこんなに雑に作られてる。
黄色い塗装だからムラや雑な処理が目立つ。

ギブソンなんてこんなもんだろうね。
ましてや154,000円(税込)なんて。
Gibsonの廉価版モデルだからね。

これが味。
これがアメリカンクォリティ。
これがGibson。

今まで日本製のギターを使ってた人なら
ギブソンを理解して買わないとがっかりするかもね。

ギブソンは作りが雑なことを理解して買うようにしよう!

ちゃんと調整してくれてるの?

調整してると言ってたから安心していたけど、届いてみると弦高は高く弾きづらい。

弦高については個人差があるが、私には弾きづらい。
単純にテールピースを下げるとすぐにビビる。
これって調整って言うかビビらない位置までテールピースを上げただけじゃないの?と思う仕上がり。

弦交換もしてあると言ってた割には、
弦が酸化してザラザラしてるな。

以前、三木楽器で購入したgibsonは
キッチリ調整されてたから、同じ感覚でいたけど
ちょっと違ったから残念。

レスポールスペシャルはGibsonの中でも安いから、
お店側もそんなにしっかりメンテナンスしないのかな?

Gibson Les Paul Special TV Yellow 2019(ギブソンレスポール)Left レフティを買ったまとめ

あたり前の話だけど、
ギターを買う時は直接ショップに行って買った方が確実。

試奏はもちろん音の鳴りや細部までチェックすることができる。
その上で納得して買うわけだから、これ以上文句のつけようがない。

ネットで買うとどんなものが送られてくるかわからない場合もあり、
事前にシリアル表示されているならいいが、程度の悪いものが送られてきたり、
ハードケースに傷がついたものが送られたりきたりする場合もある。
こういうことって検品してるはずだから確信犯だよね。

ギターは店舗で買うことをオススメする。

2万や3万円のギターならネットでもいいと思うが、
廉価版レスポールスペシャルとはいえ、約15万円のギターなので後で嫌な思いをしないためにも実際に見て納得いくものを購入した方がいい。

2022年以降も円安が進み、ギブソンの値上げもあるんじゃないかと思う。
レスポールスペシャルも20201年に購入したから価格154,000円(税込)で買えたけど、2022年では定価182,600円(税込)と値上げされている。
ショップによっては249,700円(税込)という価格で販売されている。

GIBSON USAのサイトを見るとUSAの方でも100ドル値上げされ、Les Paul Specialの価格は1,799ドルとなっており、1ドル129.85円(2022年6月3日)で日本円に換算すると、233,600円(ドルを円換算のみ)となるので、欲しい人は早めに買った方が良いと思う。

Gibson japanで扱ってなくても、Gigson USAで扱っていれば、日本のショップ代理店で注文することが可能だよ。
Les Paul Specialはいつ廃版になるかもわからないモデルだから、手に入れられるうちに手に入れておきたいよね。

Gibson(ギブソンレスポール)Les Paul Standard '50s Heritage Cherry Sunburst Lefty(レフティ)購入

お手頃なGibson(ギブソン)を買おうということで、ギブソンレスポールスタンダード50sを購入。 店舗へ行って試弾するわけでもなくギターを弾けるわけでもない。 今回購入した「Gibson Les P ...

関連記事

-ガジェット

Copyright© パパシャブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.