子育てパパをやっている主夫のパパシャです。子育て、お得な生活情報、商品レビュー、アウトドアまで幅広いジャンルの記事を執筆中!

パパシャブログ

お得情報

半年だけ月額無料でデータSIMを使う方法



スマホの機種変更で今まで使っていたスマホが空いたので、データSIMを入れて自宅用など二次利用したい人は多いと思います。
iPadなどSIMの挿せるタブレットに利用したいという人もいるはずです。

でも「キャリア」でも「格安SIM」でもデータSIMを新たに契約すると、月々の料金が発生してしまいます。

しかし「DTI SIM」の「お試しプラン」を使うことで、半年限定ですが月々3GBの通信ができるデータSIMが無料で使えるんです!

DTI SIMの詳細こちら

DTI SIMのお試しプランを利用する際に注意点

  • SIMフリーかドコモ端末しか使えない
  • お試し期間が終了後は課金発生
  • クレジットカードからの申し込み

お試し期間が終了すると自動的に課金する通常サービスに切り替わってしまうので、無料で半年間データSIMを使いたい人は、期限をしっかり覚えておき半年後にはしっかり解約してください。

「お試しプラン」は通常サービスとは違い、未使用分のデータ内容を翌月に持ち越せない制限があります。

通話SIMでもお試しプランの適用は可能で、こちらは月々2,310円の基本料金が、6ヵ月間1,520円で使えます。割引金額は50円少ないが十分お得です。

お試しプランでは月額こそ割引になりますが、初期費用として「事務手数料3,000円」と「SIM発行手数料394円」が必要になってきます。

半年無料とは触れていますが、こうした初期費用だけはかかってしまいます。
それでも十分にお得なのは間違いありません。

「半年で解約する人」も「継続して利用する人」もオススメです!

お試しプランの費用について

通常契約とお試し無料の料金比較

お試しプランに該当するサービスは、月額840円のプランとなります。
このプランがナント半年間無料で使えるので、総額5040円がまるまる無料になります。

初期費用

通信費は無料ですが、契約時の事務手数料3000円とSIM発行手数料394円はかかってしまう。

初期費用がかかってしまうのが、完全無料とは言い切れませんが、無料から有料へ移行した時にはこの費用は掛からないのでどちらにしてもお得なことはお得です。

半年で解約しようと思ってる人「初期費用3,394円÷無料6ヶ月=月々565円」となりますので、通常で利用するよりは断然安く利用できるので、期間限定で使用したい人なんかは半年利用して解約するのも方法1つだと思います。

無料で6ヶ月使い解約の時期

DTI SIMの解約手続きは、契約を終了する月の25日までに会員専用ページから解約手続きをする必要があります。25日を少しでも過ぎてしまうと翌月の利用料が発生してしまうので、解約する場合はしっかり覚えておきましょう。

DTI SIMの詳細こちら

関連記事

-お得情報

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.