子育てパパをやっている主夫のパパシャです。子育て、お得な生活情報、商品レビュー、アウトドアまで幅広いジャンルの記事を執筆中!

パパシャブログ

パパシャの独り言

山形高畠のラーメン「山喜(ヤマキ)」は一番おいしい?



山形高畠のラーメン「山喜(ヤマキ)」は一番おいしい?

こんにちは!パパシャです。山形へ旅行してきました。

ラーメン消費量日本一の山形だから、おいしいラーメン屋があるんだろうということで、おいしいラーメン屋を探して行ってみました。

とはいっても、情報源は「食べログ」なんですけどね。
条件としては滞在している周辺で車で数十キロの距離のエリアです。

そこで今回食べログで見つけたのが「山喜(ヤマキ)」さんです。

食べログで「3.55」の評価になっています。

「3.0」前後のお店は多くありますが、自分の経験から「3.5」を超える店って結構間違いなく美味しいお店が多いんですよね。
ということで「山喜(ヤマキ)」さんのラーメンを食べることにしましたので、食べた様子をご紹介していきます。

まだ山喜(ヤマキ)さんへ行ったことない人は、ぜひ参考にしてみてください。

駐車する場合の注意点

先に駐車場について説明しておきます。
山喜の駐車場は駐車台数も少ないので、混雑している時には駐車できない人も出てきます。

店舗前に「お願い」の張り紙があります。
内容は「コインランドリーの駐車場は当店の駐車場ではありません」と書かれています。
実際に行ってみると、山喜に駐車できない時に周囲をみると、コインランドリーの駐車場は空いています。
ちょっとくらい駐車してもいいやという気持ちになりそうなんですが、こうした張り紙があるという事は過去に「トラブル」になった可能性が高いので、山喜に来る人は絶対にコインランドリーに駐車しないでください。

裏にはコインランドリーの隣はセブンイレブンですが、ここにも駐車しない方が良いです。

駐車できない場合は山喜のスタッフに相談してみてください。

山喜(ヤマキ)へ行った

駐車する場所がなかったけど何とか空いて駐車することができました。

平日に山喜へ行きました。
昼の混雑を避けるために13時30分ごろ行きました。
14:00閉店にはなってましたが10人ほど並んでました。

冬の寒空の下で並び徐々に前へ進んで行き、ようやく店内に入ることができます。
店内の椅子で待ち、20分程待ってから席に座れました。
行列は比較的流れがいいと感じました。

山喜のおしながき(メニュー)

山喜は塩ラーメンが一番の売れ筋人気ラーメン

初めていく店ではやはり一番人気のラーメンを食べるとハズレがないですよね。まぁ山喜に関しては食す前から外れるような気がしませんでした。

パパシャは「熟成しょうゆチャーシューメン(大盛り)」1,100円を選び、相方は「Sio(塩)ラーメン(並盛)」700円、注文した。

どのメニューも一度は食べてみたくなる魅力的なラーメンばかりですよね。
「一日15食限定」のラーメンなんて、開店から行かないと食べられないんじゃないかと思います。

水ラーメンなんて変わったラーメンも夏期限定でやってるみたいです。

注文したラーメンができた

どれを頼んでも食べたくなる見た目と美味しさ

熟成しょうゆチャーシューメン(大盛り)

ネギ、メンマ、チャーシューとシンプルな組み合わせです。
チャーシューで麺とメンマが見えません。

北海道の醤油ラーメンと比べたら、「黒」と「白」位のコントラストのあるくらいに、山喜のしょうゆは薄く優しい色合いのしょうゆスープです。

Sio(塩)ラーメン(並盛)

透き通るスープは飲み干したくなるほどの味です。

見た目よりもしっかりと味のある塩ラーメンのスープ。とはいっても注文していませんが、相方のスープを一口飲ませてもらいました。

一番人気のラーメンです。

熟成しょうゆチャーシューメンの「麺」と「チャーシュー」

細くて縮れた白い麺は固すぎずスープによく合う麺です。
「大盛り」を頼みましたが、もう一杯食べたくなるほど進みます。

量を食べる男性なら、チャーシューと合わせ「ライス(150円)」を頼むとちょうどよいと思います。

柔らかくさっぱりとしたチャーシューは何枚でも食べられます。
気が付けばラーメンの中のチャーシューが無くなっていたという感じで食べてました。

各ラーメンのチャーシューメンは1000円以上します。値段的には高く感じるかもしれませんが、価格以上に満足できるチャーシューなので、十分満足できると思います。

熟成しょうゆチャーシューメンも食べ進み、最後スープですが普段なら健康に気を使い2~3口しか飲まないんですが「全部」飲んでしまいました。

スープが美味しいんです!

スープ全部飲んでしまうという事は、ラーメンが美味しいという証ですよね。

会計の際に店主の方かわかりませんが、バイきんぐの小峠さんに似たような優しそうな方が対応してくれました。

満面の笑みで「ありがとうございました」と言われ、心の中で「また来ます」と思いながら軽く会釈。

次はいつ山形へ行けるかわかりませんが、山形へ行った際は「山喜」にはまた行きたいと思います。

山形県って身内や友だちがいたり仕事ででも行かない限り、行く機会ってなかなかないと思いますが、山形へ行った際は、山喜へ行ったことのない人も含め、ぜひ行ってみてください。

参考まで

山喜(ヤマキ)の詳細情報

山喜は繁盛店なので昼は行列

  • 住所:山形県東置賜郡高畠町大字福沢13-3
  • 営業時間:9:00~14:00(売切次第終了)
  • 定休日:木曜日(木曜祝祭日の際は営業)
  • 席数:20席
  • 駐車場:8台
  • TEL:0238-57-2552

山喜(ヤマキ)へのアクセス

山形県長井市「自家製麺 KEN (ケン) 」でラーメンを食べてみた

目次1 山形県長井市「自家製麺 KEN (ケン) 」でラーメンを食べてみた2 自家製麺 KEN (ケン)に行ってみた3 食べログでの評価4 人気のラーメンとメニュー5 自家製麺 KEN (ケン)基本情 ...

【赤湯ラーメン龍上海】赤湯本店と米沢店は味が全然違う

目次1 【赤湯ラーメン龍上海】赤湯本店と米沢店は味が全然違う2 並ぶ待ち時間3 メニュー4 作り方5 赤湯からみそラーメン見た目と味の比較6 麺の太さ7 店舗アクセス詳細情報8 【赤湯ラーメン龍上海】 ...

続きを見る

関連記事

-パパシャの独り言

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.