全員プレゼント!LINE友達追加で簡単GET!

Helinox(ヘリノックス)チェアワンのシートを安いシートに交換した結果

Helinox(ヘリノックス)チェアワンのシートを安いシートに交換した結果安いシートをチェアワンにつけて焚火からシートを守ろう!



ヘリノックスのチェアワンって高価なので、なるべくならシートって汚したくないですよね。

キャンプやアウトドアなど様々な状況下で使用しますが、天気の悪い時や明らかに汚れる確率の高いところではチェアワンをあまり使いたくないですよね。

そこで登場するのが、チェアワンのシートのみを交換する方法です。

ってもヘリノックスのチェアワン純正のシートでは高価です。
だから汚れても破れてもどうでもいい安いシートをチェアワンのシートと交換することで、どこででも気軽に使えるチェアワンとなるのです。

俗にいう「パチノックス」のチェアごと買ってしまい使えば、チェアワン自体が汚れることはありませんが、パチノックスも価格は数千円するのでそこにお金をかけることはコスパが悪いです。せっかくヘリノックスのフレームがあるからそのフレームを使った方が無駄がない。

そこで「安いシート」だけ購入してチェアワンのフレームに取り付けることで、安くてコスパが高くなるんです。

実際に所有しているヘリノックスのチェアワン(コヨーテタン)にシートのみ安いシートに取り付けてみた様子をご紹介していきます。

この方法にしてからはチェアワンの使用率が増えました。
高かったから汚したくないですからね。

スノーピークや有名アウトドアブランドは定価で販売されるところが多いですが「ナチュラム 楽天市場支店」ならポイントが付くので実質お得!

パチノックスの安いシートだけを購入できるところ

シートだけ買うことができるので安く買えて一番コスパが高い!

パチノックスのシート生地のみ」をシートのみの価格は1,480円(税込)送料無料で購入しました。販売していたのは「ポンコタンオンライン 楽天市場店」というところで、Amazonでも取り扱っているショップです。

見たところ「シートのみ」は楽天でしか扱ってないようなので、楽天で「パチノックスのシート生地のみ」を購入してください。

安いのに座りやすくてヘリノックス比べても何の遜色もない感じでコスパの高いチェアです。
楽天で売られておりチェアの価格は3,582円(税込)送料無料で販売しているものを見つけました。

ヘリノックスの純正シートを汚したくなかったので、安いシートだけないものか?
と思っているときに、このチェアはシート単体でも売られていることを知り、ヘリノックスのフレームに使用できるんじゃないかと思い「シートのみを購入」しました。

無駄な出費はしたくないですからね。

ちなみにシートのみの価格は1,480円(税込)送料無料と恐ろしく安い!

こんな安いシートなら、焚火で穴を開けようが、汚そうが気になりませんよね。

ヘリノックス チェアワンのシートのみを安いシートに交換した結果

サイズが合うかわからずに購入してみると・・・

チェアワンに合うかよく調べもせずに購入しました。
購入した商品が翌日届き驚きました。同じ北海道だったので早かったのかと納得。

カラーは「コーヒー」を選択しました。
選んだ理由としては、所有しているチェアワンの「コヨーテタン」に色が近いかなと思って選択しました。

タクティカルの「コヨーテ」持ってますが、この安いシートの「コヨーテ」色が薄いのでコヨーテっぽくないので選びませんでした。

さっそくふ取り付け交換してみた様子をご紹介していきます。

取り付けてみた感想

比較すると価格が安価な分、縫製も本物よりはしっかりしていませんが十分な耐久性のありそうな作りです。

純正シートをフレームに取り付ける際は、穴に入れる2ヶ所目からフレームを引き寄せる力が必要になります。

安いシートの方は取り付ける際は、穴に入れる2ヶ所目引き寄せる力はそれほど必要としません。

純正シートのチェアワンは、シートがビンビンに張っています。
安いシートのチェアワンは、シートの張りはそれほど強くありません。

チェアワン純正シートとサイズ

あえてメジャーでは計りませんでした。
並べ方と撮り方で純正シートの方が凄い小さく見えますが、実際も純正シートの方が一回り小さい
重ねてみると幅にして4cmくらい小さいように見えます。

純正シートのサイズを丸パクリというわけじゃないようです。

チェアワン純正シートと重さ比較

シートのみの重さを計測しました。
意外な結果となりました。

  • 安いシート:264g
  • 純正シート:331g

ヘリノックスのチェアワンのフレームは「559g」なのでそれぞれのシートと組み合わせてみると以下の重量になります。

  • 安いシート+フレーム:823g
  • 純正シート+フレーム:890g

軽さ重視の人ならあえて安いシートを選択するのも良いかもしれませんね。

座ってみた感想

純正シートのチェアワンは、張りが強いので座ると足やお尻が締め付けられる感じです。
安いシートのチェアワンは、シートのサイズが若干大きく張りが弱いおかげで締め付けも弱く座り心地は安いシートの方がいいです。

座り心地に関しては好みがあります。

「タクティカル スウィベルチェア」「チェアワン」を所有し多く座ってきましたが、機能性は別として座り心地の面では「安いシート」を取り付けた方が一番座り心地がよかったんですよね。
高いお金で買ってちょっと悔しいですがそう思いました。

そういうことからも「【楽天1位 累計10万脚突破】アウトドアチェア キャンプ椅子 2019リニューアルモデル」はこのチェアを買ってしまっても後悔しないと思います。

今回はシートだけを買うという趣旨なので、チェアワンを持っている人は「シートのみ」購入しても損は決してしないと思いますよ。

これからチェアワンを買おうと思ってる人は、このシートも別で買ってもいいかもしれません。なんせこのシートを取り付けることで焚火の前でも小雨の日でも気にしないで使うことがで来ますからね。ある意味無敵な気分になれます。

ヘリノックスのフレームに純正シートと安いシートを比較

どちらにも座りやすくそれぞれに良さのあるシート

「純正シート」と「安いシート」をチェアワンのフレームに実際に取り付けてみた様子を画像でご紹介していきます。

純正シート

ご存知ヘリノックスのチェアワンです。
使用しているチェアワンのカラーは「コヨーテタン」です。
今さら説明するまでもありませんね。

ヘリノックス「チェアワン」を一脚は持っていたら便利ですよ。

安定のヘリノックスという感じですね。

高いだけあって確かに作りはよいですね。
縫製や細部を見ただけでわかります。

DACのフレームで強度もしっかりあって安心。

安いシート

安いシートの方がシートのサイズが若干大きくゆとりがあるので、見た目はチェアワンですが、どことなくシルエットがタクティカル スウィベルチェアに似ていて、座り心地もスウィベルチェア寄り
かもしれない。
見た感じ安っぽさを感じさせませんよね。購入者はみんな満足している理由がよくわかります。

斜めからはチェアワンが一番よく見える角度です。
カラー「コーヒー」です。

意外と色は気に入ってます。汚れが目立たなくていいですよね。

裏の表面はちょっと光沢があり水や汚れを弾いてくれそうです。
シートのメッシュもチェアワンと同じ位置にあります。

チェアワン類似品の商品レビュー

評価が高くかなり売れているヘリノックスに似たアウトドアチェア

【楽天1位 累計10万脚突破】アウトドアチェア キャンプ椅子 2019リニューアルモデル

ちょうどこの時2000円台で買えるお得なセールが開催されていました。
通常はもうちょっと高いです。

Amazonの方でも販売されており、非常にレビューの多いい売れているチェアです。
Amazonでは3,337円で販売されています。

ウルトラライト フィットチェア」をAmazonでチェックする!

※価格は4月10日時点

楽天のショップに掲載されている口コミと商品レビューから一部抜粋してご紹介いたします。

  • 想像していた以上に良い
  • 明るい色のほうがいいと思いつつ、売り切れだったのでコーヒー色を買いました。落ち着いた色だし汚れも目立たなそうなので買ってよかったと思いました。

  • 軽くてビックリ!
  • 家族分4つ買ったのですが、届いたダンボールが4つ入っているとは思えないくらいに軽くてビックリしました。

  • 良い買い物でした
  • キャンプ荷物をコンパクトにするために。本家は高いので、、、ベージュが欲しくてこれにしました。

  • 思っていた以上に良き
  • 商品が届いて早速組み立て!簡単に組み立てる事が出来、座り心地もとても良きです。コンパクトなので、キャンプだけではなく他の用途にも活用したいと思います。

  • コスパがいいと思います
  • ヘリノックスと座り心地は変わらない気がします。耐久性が心配ですが壊れたらまた同じ物を買うと思います。

Helinox(ヘリノックス)チェアワンのシートを安いシートに交換した結果まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ヘリノックスのチェアワンのフレームに「安いシートだけ購入」して取り付けようというものだったのですが、取り付けてみて座り心地が良くて驚きました。

チェアワンを持ってる人は、「シートのみ」を購入すれば、純正シートを汚したくない時の代用に使えていいですよ!

フェスや雨天、焚火の時には安いシートを使うのっていい方法だと思いませんか?

わざわざシートだけ替えるなんてことをせずこっちの「チェア」を購入して使うのも全然ありだと思います。

これからキャンプやアウトドア、フェスなどにチェアを検討している人は、この「チェア」はオススメです。

チェアワンの純正シートを汚したくない!なんて思ってる人にも「シートのみ」はオススメです!

実際に使ってみて「安い=劣っている」というのは間違いだったのがよくわかりました。

レビューの数と評価の良さは本物の良い商品だったようです。
ただヘリノックスのデザインに類似しすぎてるのが難点で、パチノックスという名前が付けられてる点は残念ですがね。
まぁ意図的に似せたデザインだから言われても仕方ないのかな。

厳選人気記事一覧