楽天市場でも意外に最安値も売っている!

札幌の12月の気温と服装は?靴は何を履いたらいい?



【公開日】2019/11/09  【最終更新日】2019/11/13

12月の雪も積もり寒さも本番になってくる!



こんにちは!パパシャです。

12月の札幌は雪も降り寒さも厳しくなる季節。

12月に札幌へ旅行、出張、用事などで行く時にどんな服装で行ったらいいのかわかりませんよね。
天気予報の気温も実際行くのとは全然違う場合があってあてにならない場合もあります。

あと忘れてはいけないのが氷や雪で覆われた雪道対策です。

どんな靴を履いて行けばいいのか?

荷物も極力減らしていきたいし、だからといって服装を間違えて寒い思いもしたくない!そこで札幌市民のパパシャが、12月に快適に過ごすことのできる服装と靴をご紹介していきます。

12月はこれを着ていれば大丈夫!

「札幌の12月の気温と服装は?靴は何を履いたらいい?」をご紹介していきます。

北海道に来る予定の方は参考にしてみてください。

北海道各都市と全国主要都市各地の12月の気温

北海道は広いので各地で気温差がある

北海道各都市の12月の気温

12月の札幌は北海道の中では気温が高い方です。
それはあくまで北海道の話なので、全国的にみれば結構「寒い」です。

12月は朝晩と日中の寒暖の差が激しく日が沈みだす15:00くらいから、気温が下がり寒さを感じてきます。

札幌の最低気温「-4.1度」となっていますが、マイナス気温のほとんどは朝晩に集中しています。上空にマイナス数十度の寒気が入った時だけ、日中も気温が上がらずにマイナス気温になる場合があります。

12月は日中(昼間)にマイナス気温になる日はほとんどないと考えてもいいかと思います。

最高気温 最低気温 平均気温
札幌 2.1℃ -4.1℃ -0.9℃
函館 3.3℃ -3.5℃ 0℃
旭川 -0.8℃ -7.9℃ -4.3℃
帯広 1.1℃ -8.9℃ -3.7℃
釧路 2.5℃ -7.1℃ -1.9℃

参考サイト:GoodDay北海道「道内主要都市の気温(℃)

全国3都市12月の気温

全国の都市の気温を見てみると、最高気温、最低気温、平均気温など北海道とは10℃以上の差があることがわかります。これだけ気温差があれば、その寒さは想像もつきませんよね。

最高気温 最低気温 平均気温
東京 11.9℃ 3.5℃ 7.6℃
大阪 12.3℃ 5.1℃ 8.6℃
沖縄(那覇) 21.2℃ 16.3℃ 18.7℃

参考サイト:気温と雨量の統計「観測所情報」

札幌の12月の服装や靴は?

札幌の12月は寒いので防寒着と防寒靴で寒さ対策!

札幌の12月は確実に寒いので寒さ対策をしましょう。

例年通り行けば、12月の札幌は雪が積もっています。
年によっては降らずに積もらない年もありましたが、11月以降に降った雪が降ったり解けたりを繰り返した後、12月には根雪になり積雪があります。そのため路面も一部「氷」になっているところがあるので気をつけたいところです。

札幌市内中心部のみで過ごすのであれば、札幌中心部は地下が発達しており地下歩行空間があります。
市内中心部のみに用事があるような人なら、それほど厚着をしないでも過ごせます。

寒いと思ったら建物や地下に入ると暖かいので寒さをしのぐこともできます。
12月は地下も暖房が稼働しています。真冬よりかえって建物や地下の一部は肌寒いかもしれないですね。

アウターはパーカの付いたダウンやコートを着て、インナーで調整したほうが良いです。特に女性はヒートテック、セーターなどといったインナーやアウターをしっかり着込むとよいと思います。

特に女性はヒートテック、セーターなどといったインナーやアウターをしっかり着込むとよいと思います。

札幌に住んでいる人なら、相当な寒がりじゃない限りは、ダウンの中にTシャツに長袖を着てその上にコートを着るくらいで大丈夫です。
12月に限らず一番寒い2月でもこの格好で意外に行けます。寒がりの人は真似をしないでください。

屋外に長時間いる場合は、厚手のダウンにインナーを着込みましょう。

イベントなど立ち見するような時は、体を動かさないので寒いので厚着が必要です。

11月~12月で開催される「さっぽろホワイトイルミネーション」のように外のイベントでは、暖かい格好はもちろんのこと足の裏も冷えてくるので、防寒靴も必要になってきます。

札幌(さっぽろ)ホワイトイルミネーションの開催期間と点灯時間!やっぱり大通会場がオススメ?

さらに2月に開催される雪まつりでも同様です。

こうし気温を踏まえて、上旬と下旬に最適な服装をご紹介していきます。

札幌の12月上旬の服装

アウターはコートやダウンを着て気温に応じてインナーで調整すれば、気温の変化に対応できる。

「風が強い日」や「雪の日」もあるので、マフラー、手袋、帽子があれば暖かく過ごすことができます。

ダウンはパーカタイプが雪や風にも対応できてかなり便利!

ユニクロで売られている「ウルトラライトダウン」は薄いので、札幌の12月には適していないのでメインのアウターとしては寒いです。

ダウンを用意するなら「モンベル」や「パタゴニア」などブランドのしっかりしたダウンはやはり暖かいのでオススメです。

価格はちょっと高いけど、何年も使えて暖かいと考えれば損はしません。


[モンベル] Mont-bell Women`s DAISY Ⅱ Down Parka Jacket レディースダウンコート ダウンジャケット (Beige/Wine/Navy) 3Colors [並行輸入品](Beige, 90(S))

札幌の12月下旬の服装

札幌の12月下旬は間違いなく寒いです。

日中はマイナスにならない日が多いですが、気温は一桁です。

12月上旬同様に冬に着るダウンでちょうど良い。

薄めのダウンに厚めのインナーでも行けます。ということで、トータル的にみるとやはり、防寒性の高いダウンやコートを着た方がいいと思います。

コートの厚さや防寒性のイメージとしては以下のダウンくらいのボリュームなら快適に過ごせそうです。ダウンの厚さで言えば600~800フィルパワーのダウンでちょうどよく、後はインナーで調整しましょう。

以下ダウンはパタゴニアの「メンズ・ハイロフト・ダウン・フーディ」です。

軽くて暖かいダウンで北海道でも人気です。

12月下旬は暖かめのコートやダウンにインナーをしっかり着込もう!

12月に入ったら「カナダグース」は暖かく過ごすことができます。屋外なら暖かくていいのですが、地下街や建物に入った時は汗だくになったり暑い思いをすると思うので、12月でもインナーは薄着でも行けると思います。

北海道でカナダグースを着るなら、12月~2月くらいがちょうどいいかな?
暖かさと保温性に優れているダウンなので、真冬の札幌では暖かくて快適に着られます。

雪道を歩く靴について

札幌の雪道は防寒と防水に滑り止め対策を考えて靴を選ぼう!

冬の札幌に行くなら絶対に用意しておきたい冬靴

札幌市内中心部を観光なら、歩道はロードヒーティングで雪は解けている歩道が多いです。

地下歩行空間も発達しているため大通や札幌駅周辺ならブーツで問題ありません。
防水処理してあればなおいいですよね。

雪が無いからといっても安心できません。歩道は「タイル張り」や「ツルツル」した素材でできており、そのため濡れて滑りますので、靴もしっかり滑り止め対策の靴があると楽です。

横断歩道の端など場所によっては、雪や氷が解けてグシャグシャの歩道を歩く場合が多々あります。
その際、短い靴を履いていたら確実に濡れて中に水が染み込んできます。

札幌市内は雪道・歩道のインフラが整備されてはいますが、雪や氷のある道は多くありますので、雪道に慣れていない人は防水、防寒、すべり止め対策することを強くオススメします!

防寒長靴

低コストで済ませるなら冬用の「防寒長靴」です。

雪が降って積雪やグチャグチャ道の強い味方です!

突然の大雪に対応できる!

雪や水たまりがあっても気にすることなく歩けます。

しかも暖かい。

安いもので2千円台から買うことができます。長靴に抵抗がある人もいるかもしれませんが、誰も気にしてませんので雪対策に履きましょう!

ソレル

ちょっとオシャレな防寒靴を探しているなら「ソレル」がオススメです。

価格はちょっと高いですが雪道には強い!

見た目もカッコよくしかも超暖かい!
札幌市民も履いてる人が多いんですよ!それだけ実用性が高い靴ということです。
「ソレル」を履けば雪が降ったばかりの道も気にしないで歩けるし足も寒くない!12月~3月までの北海道の道はこれ一足あれば大丈夫。

[ソレル] SOREL 1964 Pac Nylon NM1440-F14 011 (Black, Tusk/7)

スノースパイク

12月は路面が凍ってツルツルってことはほぼ無いですが、その12月以降の冬の季節に絶対気に入った靴で北海道旅行したいなら、滑り止めスパイクを装着すれば滑って転倒することなく歩くことができます。装着も簡単なので、ホテルや店内に入ったら取り外せばいいだけです。

このスノースパイクは、北海道でもオシャレに気を使っている女性が使ってるのをよく見かけます。

靴底用全7色 滑り止めスパイク 簡単着脱 20.0~31.0cm メンズ レディース

スノースパイク検索一覧

札幌の12月の気温と服装は?靴は何を履いたらいい?まとめ

札幌在住のパパシャが札幌の12月をご紹介いたしましたが、気温と服装はお判りいただけたでしょうか?

天気予報などの情報だけでは、その都市の気温や寒さが予想できないです。

12月の札幌は確実に寒いので暖かい格好はマストです。

暖かいダウンやコートを着て、気温に応じてインナーで調整しましょう。寒さのせいで、手も耳も冷たいというか「痛く」感じるほどなので、イヤーマフや手袋、帽子も着用したら暖かいですよ!

実際に札幌へ行ってみたはいいけど「寒い」と感じたら、着替えが無い場合は、我慢しないで近くの「ユニクロ」や「イオン」で暖かいインナーを買って対応しましょう。

快適な服装で12月の札幌を過ごしてください!

厳選人気記事一覧