子育てパパをやっている主夫のパパシャです。子育て、お得な生活情報、商品レビュー、アウトドアまで幅広いジャンルの記事を執筆中!

パパシャブログ

アウトドア

【アウトドアチェア】Onway(オンウェー) ローチェア「ナチュラム別注カラー」は圧倒的人気!



座り心地抜群のチェアはキャンプでも自宅でも使える!

Onway(オンウェー) ローチェアはホント座りやすいイスで、人気のアウトドアチェアです。
価格はそれほど高くないんですが、ずっと買えないでいましたが、今回ちょっとだけ楽天ポイントが貯まったので購入してみました。

Onway(オンウェー) ローチェア【ナチュラム別注カラー】 サンドベージュ OW-61-SDB

Onway(オンウェー) ローチェアの中でも、人気のカラー「ナチュラム別注カラー」モデルです。アウトドアにピッタリなカラー「サンドベージュ」でかっこいいんです。

ブラックも人気なようですが、優しい色合いのナチュラム別注カラーのサンドベージュにしてよかったと思います。

Onway(オンウェー) ローチェアは、色んな人がブログで紹介していますよね。
私も今回オンウェーのローチェアを購入したので、今さらですが商品到着後、開封から使用までの流れで紹介してみたいと思います。

購入を検討している人が、細部や質感など知りたいと思いますので、写真点数を多めにしてご紹介しています。

参考になれれば幸いです。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

Onway(オンウェー) ローチェア「ナチュラム別注カラー」が届いて開封!

折り畳みチェアが入ってるので、それなりのサイズの箱が届きます。
見た目ほど重くないので、女性でも安心して持てる箱の重さです。

ダンボールサイズなんかは紹介されていないので計ってみました。
人によっては知りたい人もいますよね。

箱サイズは縦745mm×横620mmです。

箱を開けるとスカスカな感じローチェアが入ってます。
チェア自体が軽いので引っ張り出すのも簡単です。

ダンボールは大きかったですが、包材が入ってないのでゴミにならないでよいと思います。

ビニール1枚にローチェアが入ってます。
ローチェアを取り出したらすぐに使用することができそうです。

片手で持つことができる重さです。
ローチェアの重量は3.0kgと軽いですよね!
アウトドアチェアなので、軽いことはありがたいですよね。

自宅で使用する際も、出したり畳んだりするときも軽いと楽で助かります。

座面と背面を開くようにしてセットします。
すぐにチェアをセットアップすることができます。

側面からの様子ですが、リクライニングがゆったりしています。
背もたれは固定なので調整はできません。

この角度は寝るには最高の黄金非です。

後方からの様子。

前方からの様子。
背もたれがゆったりしていることが伝わるかと思います。

ヘッドレストは厚さ3cm

頭を乗せると程よい硬さ寝やすいです。

頭を何度ものせる部分なので、タオルを掛けてあげると汚れも臭いもつかずに清潔です。

ヘッドレストが不要な時は、後ろに折り返すことができます。

ゆるやかな曲線を描いたアームレストは、
腕にフィットする感じなので乗せやすい。

アームレストはアルミ合金の金属なので、寒い環境で使用するなら冷っとします。

室内や夏場のキャンプで使用なら気にならないほどです。

チェアの布のような素材は「ポリエステル1200デニール」というもので、水にも強そうでアウトドアに最適です。
それなりに厚みも感じられるので、触っていても丈夫だなと感じます。

細かなところの縫製もしっかりしている感じです。
8,000円台で購入しましたが細部までしっかり作りこまれているので、安っぽさも感じられず満足度が高いです。

「Onway(オンウェー)」「ナチュラム」のタグが後方についています。
こんなタグでもそれぞれ反転していてカッコイイ気がします。

脚には4ヵ所滑り止めなのか、
ゴム脚代わりのプラスチックのようなものがついてます。

Onway(オンウェー)ローチェアとHelinoxで脚を伸ばして使う

Helinoxのチェアと相性抜群!自宅でもキャンプでも活躍してくれそう!

Onway(オンウェー)ローチェアを購入した理由としては、自宅でゆったりと座ってリラックスして読書や昼寝をしたいなということから購入しました。オンウェーのローチェアは、寝ると最高に気持ちいいという情報をネットでよく書かれていたのでこのチェアしかないと思いました。価格8,030円はアウトドアチェアにしては若干高めだけど、自宅で使用する椅子と考えると反対に安い。

オンウェーのローチェアに座ると気持ちいいんですが、もっと気持ちよくなるには脚を伸ばすことです。

そのため自分の持ち物から脚をのせるのに色々試した結果、
Helinox(ヘリノックス) スウィベルタクティカルチェア」が相性良かったんです。

スウィベルタクティカルチェアの方が前後左右揺らすこともできてちょうどいいんです。

Helinox(ヘリノックス)のチェアを 室内で使うため自分用に購入!

↓↓ナチュラム別注カラーが気になる方は「ナチュラム楽天市場支店」をチェックしてみてください!

Onway(オンウェー)ローチェア「ナチュラム別注カラー」 サンドベージュ OW-61-SDBは、企画商品なので、在庫が無くなり次第販売が終了すると思います。

ナチュラムの別注もカラーは実際カッコいいから、売れても仕方ないですよね。

「ナチュラム別注カラー」は人気があるため売り切れている場合が多いです。
その年の生産した分が売れてしまうと翌年に持ち越されてしまうようです。
なので、欲しい時が買いなので、欲しい人は見つけたら買いましょう!

オンウェーのチェアはどれもカッコいいので、既存のオンウェーのローチェアを買うのも全然ありだと思います。

定番人気のブラックも楽天ショップ「オンウェーオンラインショップ」で販売されていますが、人気の商品なので売り切れている場合がありますがをチェックしてみてください。

created by Rinker
オンウェー(Onway)
¥8,030 (2020/10/23 01:10:36時点 Amazon調べ-詳細)

楽天で買えない場合は、やっぱりAmazonが頼りになります。
Onway ローチェア「ブラック(OW-61-BLK)」なら生産終了でもしない限り、Amazonで購入できると思いますのでチェックしてみてください。

ローチェア人気の商品なので、Amazonでも売り切れている場合があります。

一ランク上のオンウェーのチェアも狙いたいですね!

created by Rinker
オンウェー(Onway)
¥13,200 (2020/10/23 01:10:37時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

-アウトドア

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.