「Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」の詐欺メールを受信した対処方法

「 Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」の詐欺メールを受信した対処方法Amazonプライム会員なら間違いそうになるかもしれない紛らわしさ



「 Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」というフィッシング(迷惑)メールご受信しませんでしたか?

さらっと見ただけでもフィッシングメールらしき疑わしさがプンプンしていて、ネットをよく利用する人ならフィッシングメールということがわかりやすいメールです。

ほとんどの人は間違わないと思いますが、スマホやパソコンに不慣れな人やネット初心者の人にはちょっと難しい場合もありますので、送られてきたフィッシングメールをご紹介していきます。

うっかり騙されると大変なことになりますので、知識として参考にしてみてください。

↓↓ウィルスソフトはPCもスマホも常識!
>ウイルスバスターのご購入はこちら
>定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

受信した迷惑メールとは?

Amazonプライムを偽った詐欺メールを受信したらどうしますか?

スマホでメールを受信してみると情報表示が少ないので、意外に間違えてAmazonから送られてきたメールと勘違いする場合もあるんですよね。今回はパソコン画面でご紹介していきます。

受信したメールをよく見て対処すれば問題ないのでご安心ください。

メールタイトル

ヤフーメールに受信した「Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」というタイトルのメール。タイトルが長くタイトル末に受信者のメールアドレスがついていて怪しい感じが伝わってきます。タイトルを「支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています」にした方が信ぴょう性高いんじゃないの?なんて思ったくらいにして。

差出人とメールアドレス

差出人のAppleにマウスポインタを当ててみると「huiyi02アットマークcoreserver.jp」となっており、Amazonとは全く関連性のないアドレスになっています。だまそうと思うなら少しでも似せるため似たようなものを使うのに手抜きして大雑把ですよね。

差出人が「Amazon緊急事態」となっています。
Amazonはこんなこと書かないですよね。安っぽすぎる。
本物に類似していないことから「差出人」、「メールアドレス」を見ただけで、フィッシングメールと判断してと思います。

メール本文

メール本文の中には2ヶ所のリンク先があります。
1ヶ所目は「お支払い方法の情報を更新してください。Update default card for your membership.」というところです。ここは本当のAmazonがリンク先になっています。

2ヶ所目が「支払方法の情報を更新する」です。
このリンク先がこのフィッシングメールの危険なところです。

今回パソコンで検証していて、ウィルスソフトはもちろん入ってます。
フィッシング対策機能も付いてるので、「支払方法の情報を更新する」をタップして入ってみましょう。

サイトにアクセスしようとしたら危険マーク!

ウィルスソフトのおかげで危険サイトであることの警告を受けました。これは危ないです。これ以上はいるのはリスクしかありませんのでここまでにしておきます。

皆さんもスマホやパソコンにはウィルスソフト入ってますよね?
今の時代入ってないなんて考えられないので、必ずにウィルスソフトを入れましょう!

フィッシングメールか迷った時の対処方法

怪しいと思ったら絶対に開かない!

気になるようなら、メールのタイトルを検索してみるのも確認方法の一つです。
フィッシングメールは一斉に大量送信するので、こうしたメールはフィッシングメールとしてSNSやブログなどで公開していることが多いです。一致した内容ならフィッシングメールと判断できますので大変助かります。

何もかも信用できない場合は、Amazonへ問い合わせて確認しましょう。

  • 直接アップルに問い合わせる
  • メールタイトルを検索して調べる
  • メールFrom(送信者)のメールアドレスを確認

>Amazonプライムやその他のお問合せに関するページ

直接お問い合わせをして、「電話」、「チャット」、「Eメール」を選択して確認することができます。

もし危険なフィッシングサイトクレジットカードを入力してしまった場合は、カードを休止や解約などといった手続きを即座にしてください。

まずはお持ちのカード会社のオペレーターに相談してみるのが良いでしょう。

スマホもウィルスソフトを入れてウィルス対策する!

スマホでもウィルス対策は常識です!個人情報を抜き取られる前に!

当たり前の話でですが、ウィルスソフトをパソコンやスマホに入れれば、個人情報を抜き取られたりデータを盗まれるリスクが軽減されます。ウィルスソフトにかける数千円をケチってしまうと、あとでとんでもないことになりますよ。



>ウイルスバスターの詳細や購入はこちら

パソコンでのウィルスソフト導入は常識!

スマホは大丈夫と思ってる人はいませんよね?
ウィルスソフトをケチったせいで、スマホの情報が流出してしまい気づかず恥ずかしい写真が流出したり、クレジットカード情報が盗まれるんですよ。

早くスマホ用ウィルスソフトは導入すべきですね!



>定番のセキュリティソフトノートン セキュリティの詳細や購入はこちら

厳選人気記事一覧