意外に楽天が最安値の時もある!

センゴクアラジンのカセットガスストーブ限定色グリーンとホワイトの生産数は? 限定品なのに意外と多く生産されている?

センゴクアラジンの限定色グリーンとホワイトの生産数は? 限定品なのに意外と多く生産されている?生産数は非公開なので一体どれくらい生産しての限定品か?



センゴクアラジンのカセットガスストーブが2018年8月26日に発表され、発売日は2018年10月15日(月)を予定しています。
事前予約が各ネットショップやAladdin(アラジン)公式ダイレクトショップで募っています。

独り言を綴ってみようとおもいます。

価格は35,640円(税込)とちょっと高かったんですが、限定品ということでグリーンを予約購入しました。
売り切れる前に買ったという優越感に浸るために、サイトをチェックしていたら売り切れの時もあるけど、在庫があり販売中の時もあるんです。

通常カラーのレッドやイエローより3,000円も高かったので、生産数もわずかで希少性があるような気がしていましたが、売り切れると在庫が100くらい補充されている感じで、連日予約を募っているのを見ていると少ない数の限定品ではないんじゃないかと思いだしてきました。

数量を100にしてカートに入れてみると、在庫が100以下ならカートに登録されている在庫数が表示される。こういう仕組みのカートはよくある。

グリーンとホワイトのカートの中の在庫が表示されていますが、毎日100~200台補充されている感じでしょうか。100売れたら数十~100台補充する感じに見えます。

グリーンに関しては「10月1日13時以降の注文については出荷日未定」となっているところが、予約をとれるだけ取ろうということなのかもしれませんね。

「限定品」という言葉から、一体どれくらいの生産数が限定品なのか?ということを考えてるようになってしまい、極端に言えば300個でも10万個でも限定数というなら限定生産の限定品なんですよね。

「グリーン」と「ホワイト」に関しては、限定品ということと、ネットショップでどれくらい売り続けるのかわかりませんが、ショップへの卸す分を合わせてあくまで予想ですが、それぞれの色2~3,000台くらい生産されるじゃないかと勝手に考えてみたのです。もちろんそれ以上生産されることもありますよね。なんせ生産数は公表されていませんからね。

ビームスコラボモデルは「300台限定」で、これも10月1日にビームスショップ、ビームス公式サイト、ZOZOの3つで販売されていましたが、10月2日でも購入可能だったことから、本当に300台限定なの?と思っちゃいますよね。

オレンジ色はキレイだったのでとりあえず予約注文してみました。

購入した様子を以下でご紹介しています。
ビームス限定コラボ「センゴクアラジン」予約購入!翌日買えたけど本当に300台限定なの?

ビームスコラボは、アラジンストーブで2017年には紺色300台、2018年は紺色300台とグレー200台と、結局再販されて希少性という部分ではなくなってしまってます。

このことから、センゴクアラジンのポータブルガスストーブもアラジン公式の「グリーン」と「ホワイト」、ビームスコラボの「オレンジ」は、また再販される可能性があるので希少性はないんじゃないかと思います。

ただ単にこのストーブの色が気に入った人が買えばいいということですね!

センゴクアラジンのポータブルガスストーブは定価でさえ高いんですから、転売屋の人は買うのやめましょう!

厳選人気記事一覧