意外に楽天が最安値の時もある!

LINEが遂にメッセージ「送信取消」機能を実装する

LINEが遂にメッセージ「送信取消」機能を実装するこの機能を待ち焦がれていた人はかなり多いんじゃないでしょうか?



スマホを使っている中で、一番利用度の高いアプリは「LINE」じゃないだろうか?メールはほぼ使わなくなってしまい、電話もLINEで済ませてしまう人もいるんじゃないだろうか?

LINEは11月16日に、メッセージの「送信取消」機能を2017年12月以降から実装するとのことです。

取消の対象となるメッセージは「24時間以内に送信したメッセージ」の予定ですが、ユーザーの反応と状況を見ながら調整していくようです。

過去のメッセージを消せるわけじゃなく、あくまで24時間以内のメッセージしか消せないですからね。

誰もがやってしまう誤送信

LINEユーザーの85%が誤送信を経験している

誤送信が原因で、取り返しのつかないメッセージを相手に読まれてしまい、修羅場になった人や友達を無くした人も多いはずです。男女間の「言った言わない」をメッセージ履歴でネチネチ言われないでも済みますね。(スクリーンショットを取られてたらダメか・・)

そうしたことからも今回の「送信取消機能」はLINEユーザーにとってビッグニュースになることは間違いありません。

実装は12月以降ですからね。
今から消せると思って変なメッセージ送らないようにしましょう!

おっさんから一言

この機能ありそうで今までなかったなんて逆に驚きです。
これで誤って送ってしまったキツイメッセージも素早く消すことが出来ます。

今回の記事に関して、どこの記事も似たようなこ事が書かれていますが、相手が「既読」や「未読」でも気にせずに消すことができるのか?など情報があればよかったのになと思います。

「送信取消」という言葉が使われてたので使ってますが、既に相手には送信されていいるので「送信取消」というより、「コメント取消」の方がしっくりくるんじゃないかと思ってしまう。

私はLINEの達人ではないので、LINEの中でのルールや名称を完全に理解してません。

以前ではスカイプもコメントの取り消しができましたね。
スカイプの場合は、PCだったおかげもあるかもしれませんが、誤ってコメントを送信した後に素早く右クリックでコメントを削除する。相手にはたぶん気づかれてないという感じだったんですよね。

LINEの場合は、スマホで通知で表示されるから、誤って送ってしまったメッセージは読まれてしまうけど、メッセージの履歴には残らないといことになるのでしょうかね?

その辺気になるところです。

厳選人気記事一覧