楽天ならポイントでお得!

トイレが詰まって流れない原因と対処方法

トイレが詰まって流れない原因と対処方法トイレが詰まって水が溢れそうになった経験ありませんか?



トイレが詰まったことありますか?

トイレットペーパーをちょっと多めに使った時や、固めの固形物があるときなど、水が流れなく詰まってしまったことありませんか?

自分の家でも困りますが、これが友達の家や外出先で詰まってしまったら一大事ですよね。

トイレが詰まった時、皆さんはどう対処していますか?
詰まった時は慌てないで対応しましょう!

酷いものじゃない限り、ほとんどのトイレつまりを直すことができます。
トイレが詰まって流れない原因と対処方法をご紹介していきます。

トイレが詰まる原因とは?

水量が少なく流れない

節水タイプのトイレの場合、水の力も弱く水量もないため詰まってしまう場合があります。このタイプのトイレは、固かったり、大きめの固形物は特に詰まりやすいです。

節水タイプのトイレをしっかり見極めて使用しましょう。

多量のトイレットペーパーを流した

トイレットペーパーもまとめて流してしまうと詰まってしまいます。
水の力が弱い場合は詰まりやすい。逆に水の力が強い場合は、多量のトイレットペーパーを流してもつまらないこともあります。
数回に分けて流してトイレつまりしないようにしましょう。

配管の詰まり

詰まるものを流したわけでもないのに、トイレの水が溢れてくるとしたら、配管が汚れている可能性が高いです。通常このようなことはないのですが、過去に誤って異物を流してしまい引っかかったままになりそこで詰まっているか、古い物件で汚れが蓄積されて詰まっている場合もあります。

異物を流してしまった

トイレで流してはいけないものを流してしまったため、トイレが詰まった可能性があります。

「トイレットペーパー」や「流せるタイプのお掃除シート」、「ティッシュ」意外はトイレには流してはいけないです。

トイレが詰まって流れない時の直し方 対処方法

意外に簡単にトイレつまりは直すことができる!
トイレが詰まってしまうと、「大」で流すと溢れてしまい便器ギリギリか、水量によってはトイレからあふれ出てしまうことがあります。

バケツや洗面器で流す

多量の水を便器に入れることで水量が増し、水の重さでつまりが改善されることもあります。
便器に水を入れて溢れそうになったら、水が引くのを待ってからもう一度水を入れると流れることもあります。

バケツや洗面器で流す

お湯を入れる

通常の水ではなく、「お湯」を流すことで「固形物」や詰まる元を軟らかくして流そうという方法です。
トイレに小さな傷などがあった場合、熱湯を流すとヒビや破損の原因となりますので、4~50度のぬるま湯を流してみましょう。

スッポン(ラバーカップ)でつまりを直す

ラバーカップで対処すれば、ほとんどのつまりが改善されます。

ラバーカップを便器の水が貯まる部分にゴムをゆっくり強く押し込みます。その後ラバーカップを強く引きます。何度か繰り返すとコツもつかめますので、効果的に作業を行うことができます。

軽いつまりなら1回引くだけでつまりが改善されます。
この作業を10回も繰り返せば、ほとんどのつまりは直るはずです。


デイリー クリーン ラバーカップ

色々自分で試したけど詰まったままで流れない場合

有料ですが専門の業者へ依頼するしか方法はありません

色々自分で試したけど詰まったままで流れない場合

ご紹介した方法を試しても詰まりは改善されない場合は、業者へ依頼するしか方法はありません。

業者へ依頼する前に、賃貸アパートやマンションなら、管理会社へ相談してみるのも方法です。管理会社のスタッフでも意外と水回りの知識があり、トイレつまりや水漏れなどの対応もしてくれるかもしれません。この場合対応してくれたなら管理物件の対応なので無料で直してくれる場合があります。
管理会社から修理業者へ連絡してくれる場合も有ります。その場合は有料かと思いますが、まずは管理会社へ相談してみましょう。

戸建てや自己所有マンションの場合は、専門業者へ依頼した方がよさそうです。

・簡単なつまりなら5,000~1万円程度。
・便器を外すような工事なら3~4万円ほどみておけばいいです。

費用は業者によって異なりますので、修理依頼の際に費用か確認しておくと良いでしょう。

厳選人気記事一覧