趣味から副業まで様々なジャンルの雑記ブログ

パパシャブログ

ショッピング

ロッキングストライダーとストライダー14xを購入してみた



1歳児と4歳児に何かさせたくて、探していたらストライダーが良いということで「ロッキングストライダー PRO」と「ストライダー14x」早速購入したから紹介するね!

ちなみに前はベイビーバンドルという名前だったけど、ロッキングストライダーに変更されていた。

ロッキングストライダー PRO

ストライダーはPROモデルがオススメ!
理由は、アルミフレームを使ってるから、クラシックやスポーツよりも500gも軽い!大人にとっては500gってそれほど大差ない気がするけど、幼児にはかなり違う!

ロッキングストライダーPROモデル価格30,250円(税込)

ロッキングストライダースポーツモデル価格21,780円(税込)

上記価格差はあるけど、子どものためと思えばこの価格差はそれほど大きくない。

この500gでストライダーが好きになるか嫌いになるかの明暗が分かれることもあるから、ちょっと高いけどPROモデルがオススメ!

ストライダーって乗らなくなった時、フリマアプリで売ればリセールしやすく少し高く売れるので、お金が戻ってくるよ。

ストライダーとロッキングベースは一つの梱包に同梱されている。

ストライダーとロッキングベースはそれぞれ組立てなければいけない。

ロッキングベースも説明書に従って組み立てれば簡単!

5分くらいでロッキングベースは組み立てられるよ。

ストライダーとロッキングベースにセットしてみた。
これで1歳未満から自宅でストライダーデビューができる。

うちの1歳児も興味津々で、早速ストライダーにまたがってみたよ。最初は戸惑っていたけどすぐに慣れる。

ストライダー14x

4歳児にもちょっと出遅れたけど、ストライダーを買ってあげた。
このストライダー14xって最初はバランスバイクだけど、途中からペダルとチェーンを取り付けることができるハイブリッドなモデル。

これなら、小学校1年生くらいまで乗れそうだよね。

価格26,950円(税込)

ホームセンターを見ると14インチの自転車2万円台で売ってるものが多いから、そういう意味じゃ14xは安いと思う。これも最終的にフリマアプリで売れば、状態によるけど1万円以上では売れそうだから、リセール金を差し引くとお得な買い物だと思うからオススメだよ。

これ買う時には一緒に買っておくと良いものは、「スタンド」と「空気入れ」かな。

スタンドは純正をつけた方がいいね。
空気入れは好きな物を選んで買ってね!

関連記事

-ショッピング

Copyright© パパシャブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.