子育てパパをやっている主夫のパパシャです。子育て、お得な生活情報、商品レビュー、アウトドアまで幅広いジャンルの記事を執筆中!

パパシャブログ

パパシャの独り言

40代アルバイトの面接に行った!仕事はあるの?採用される?合否結果



40代アルバイトの面接に行った!仕事はあるの?採用される?合否結果

40代アルバイトは意外に需要があるのでどんどん面接を受けよう!

こんにちはパパシャです。

今回、重い腰を上げてアクションしてみました。

パパシャがアフィリエイトブログを始めて2年が経過しました。
以前からアフィリエイトなどのネット収入だけじゃ生活もかなり厳しいわけです。

2019年に入り、3月にgoogleのアップデートでアクセス数も減り、4月から楽天アフィリエイトのサービス改定やなぜかAmazonの収入と合わせて激減しました。

A8も調子悪く、アドセンスと合わせてもネット収入はトータル月10万円以下になりました。

その結果生活がキツイわけです。

改善策や記事数を増やしたりと対策とってきましたが、すぐには反映されないのでコツコツ上げていくしかありません。

ブログを始めてからの2年間、「アルバイト」なんて文字は一つも考えたことなかった。
月収100万円以上稼いでいると、時給で働くのがアホらしくなる。
40代のパパシャが今さらアルバイトなんかできるのか?

でも家族のためには稼がないといけないわけなのです。
まぁ・・仕方ないですね。プライドもへったくれもない。

パパシャ40代がアルバイトの面接に行った時の様子をご紹介していきます。

40代でアルバイトの面接に行った!心境や合否結果などのお話

40代のアルバイト探しは意外と好きな職種を選べる!

バイト探しの条件

北海道でメジャーなアルバイト情報誌アルキタのネットで探しました。

条件としては「土日休み」は必須。
バイトなんて時間の切り売りでお金を得ます。バイトなんで自分の都合でいいと思う。
休みたいときに休み、辞めたいときに辞める。

所詮バイトです。

夜は記事を書くことと太ってきたので、以下のような感じのバイトを探してる。

  • 仕事中に夜の記事のことが考えられる
  • 頭を使わない
  • 肉体的にも疲れない
  • 有酸素運動をしたい

バイトのネット情報を10分もみないうちに「これだ」というバイトを見つける。
内容は詳しくは出しませんが「調査系バイト」です。

予想ですが「徒歩の運動」ができること。「頭使わなさそう」なところが気に入った。



募集要項

  • 月~金:9:00~18:00
  • 休日:土日祝休み
  • 期間:3ヶ月位の短期アルバイト
  • 時給:900円

「時給は安くても仕事が続く」ことが一番大切です。

バイトによっては「先着順」みたいなところがあるようだから善は急げ。
履歴書の準備もしていないけど電話をしてみた。

面接数日後の午前ということでとりあえず面接のアポをとることができた。
履歴書を用意する時間までできてよかった。

created by Rinker
PHP研究所
¥1,650 (2020/11/26 17:45:12時点 Amazon調べ-詳細)

40代アルバイトの履歴書

「履歴書」は前職の入社時に書いたっきりだから8~9年くらい書いてない。

バイトなので職務履歴書は書かないで履歴書のみを書いた。
履歴書ってどうしてこんなに書くの面倒なんだろう。

今さら履歴書なんて何だか「40代の再スタート」みたいな感じでですよね。まぁ今はカッコつけてる場合じゃないですね。

2~3時間かけて履歴書が完成。
職歴の年数が正しいのかよくわからないけど大体書いた。

40代アルバイトの面接

面接は某日の午前中。

家から地下鉄を乗り継いで、約束の時間の15分くらい前に到着。

この2年間は、自宅で記事を書いて人との交わりがほとんどなかったので面接は新鮮だ。
緊張は一つもなかった。むしろ人と話せてうれしいかもしれない。

余計なことをしゃべらないように気を付けながら受け答え。

漢字の読み書きテストがあった。
パソコンやスマホの変換慣れしているせいで、簡単な漢字も思い出せず書けない。
情けない回答用紙になったのです。

面接はそこそこだったのに、このテストで台無しだったら残念ですよね。

別れ際、担当者へ挨拶をして会社を出た。
その時の担当者の顔が印象的「今回はご縁が無かったということで」みたいな顔に見えて、これは不合格だなと40代おっさんは直感した。

結果は当日にわかるようで、採用なら昼一で連絡をくれるようでした。

採用:〇〇時までに電話がくる。
不採用:〇〇時までに電話が来なかったら残念。

40代アルバイト合否の結果

担当者から電話が来ました。

結果は「採用」のようです。

不採用と思っていたので、ちょっと驚いています。
アルバイトとはいえ、40代でもまだまだ大丈夫そうです。

数ヶ月の短期のアルバイトですが、次につながるように頑張りたいと思います。

40代アルバイトの面接に行った!仕事はあるの?採用される?合否結果まとめ

いかがでしたでしょうか?

40代になってアルバイトの面接を受けてみた様子をお伝えいたしました。
アルバイトの世界では「40代」はまだ需要があるようです。テレアポや倉庫、土木、警備員以外でも働くことができそうです。

今回そこそこ希望のアルバイトにつくことができたので、その点はよかったとは思います。

とは言いながらも、本当ならブログの収入一本で稼ぎたかったんですが、収入が足りないなら働くしかありません。

40代になってアルバイトの面接を受けてみましたが、情けなく恥ずかしい気持ちにもなります。でもプライドもへったくれもありません。

現実はお金を稼がなければ生きていけませんからね。

この状況になったのはすべて自分のせいです。
すべてを受け入れなければいけません。

パパシャと同じよう40代でいながら「収入が足りない人」「働いてない人」は、変なプライドを捨ててどんな仕事でも働くぞ!という気持ちを持っていれば、アルバイトですが仕事はたくさんありそうです。

40代のフリーターっていろんな意味で辛い気持ちになります。
でも目標があるから他人の目は気にしないようにしています。

バイト期間の数ヶ月は、「バイト」「ブログ」の二足のわらじで、頑張っていこうと思います。

数か月後以降は、年末商戦に向けて記事を書きまくる予定。
年末はウハウハかも?

北海道・東北のお仕事探しなら【工場ワークス】



関連記事

-パパシャの独り言

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.