お金を貯めることができない人の浪費癖を直す4つの方法

お金を貯めることができない人の浪費癖を直す4つの方法浪費癖の直すことができれば自然に貯金ができるようになる!



なんでこんなにもお金が貯まらないんだろう? 
浪費癖のある人って貯金したいと思っていても、なかなか貯金できないでつい使ってしまうことが多いんですよね。

お金の貯まらないの理由を探ると、いくつか思い当たることがあると思います。
一つは「収入が少ない」、そしてもう一つは「お金を使い過ぎ」であること。

収入は簡単には変えることは難しいですが、お金の使い過ぎは抑えることが可能です。

お金は稼ぐのは大変で使うのは一瞬です。
万が一の時のためにお金は貯金しておきたいものです。

浪費癖のある人は、少しでも浪費癖を直すことができたらよいですね!

そこで今回、「お金を使いすぎてお金を貯めることができない人の浪費癖を直す4つの方法を」ご紹介します。

【方法1】財布に入れるお金の金額決める

1週間単位で金額を決めてその金額内でやりくりする方法

簡単な方法でまず最初にやってほしいのが、財布に入れるお金の金額を決めることです。
1週間単位で使うお金を財布に入れておきます。
月曜日の朝からスタートして1週間の繰り返しです。わかりやすいのでこの方法を取り入れている人は結構いるんですよ。

この方法を取り入れるには、家賃や水道光熱費などの固定費は除きます。
食費を含めた自由に使えるお金を1週間単位で決めます。1週間2万円と決めたら月曜日の朝に財布に入れます。

1週間の終わり日曜日の夜に、財布から余ったお金を貯金箱や封筒に入れておきます。
そしてまた次週の予算である2万円を財布に入れます。

予算は人それぞれです。浪費癖を直すということなので、予算はそれほど髙くない方がいいです。
一日千円でやりくりするぞ!という人なら1週間分7千円を財布に入れます。

1週間を予算内でやりくりするということで、使いすぎ防止や節約も身に付きます。

1週間単位だからわかりやすいんです。
使いすぎを1日1日確実抑えていくと、意外にお金が残ってるんですよ!

浪費癖のある人は辛いかもしれませんが、浪費癖を直す良いチャンスだと思って、
まずは1ヵ月約4週を試してみてはいかがでしょうか?

毎週残ったお金は「30万円貯まる貯金箱」に入れて貯めよう!

貯金箱に30万円貯まったら好きなものを買うぞ!
という目標でもいいと思います。
大切なのはコツコツ貯めることができた結果なんです。
浪費癖のある人は、貯金箱に貯めることができない人が多いらしいですからね。

【方法2】クレジットカードを2ヵ月使わない

クレジットカード請求をいったん0円にすることが目的

節制しているのにクレジットカードを使っていては何の意味もありません。
クレジットカードの使用を最低2ヵ月禁止にしましょう。狙いはクレジットカードの請求が0円になることです。2ヵ月というのは締めの関係からです。

浪費癖のある人ってクレジットカードをよく使います。

クレジットカードの請求額が大きく赤字となり、毎月ギリギリだったり、リボ払いに切り替えたりと自転車操業するような人も多くいます。そこでクレジットカードに依存した生活から一度絶つ必要があるのです。

クレジットカードの請求金額やリボ払いなど金額が大きい人、厳しい生活を強いられると思いますが、そこを乗り越えなければいつまでたっても浪費癖も直らず家計は改善されません。

クレジットカードを使わないと決めたら一切使わないのが理想ですが、最初は3万円までとか金額を決めて使い、徐々に金額を下げていき最後は0円請求になるようにクレジットカードを使わないようになることを目指しましょう。

それでもどうせクレジットカードを使うならお得がいいに決まってる。
複数あるクレジットカードを1枚に絞りポイントを集中的に貯める!

>楽天カードの詳細はこちらから

↓↓オススメ記事
>楽天ポイントを効率よく貯める方法!楽天ポイントだけで買い物ができる!

【方法3】使用用途ごとに封筒を入れる

お金を封筒で自己管理することで予算の意識が身につく

お金を使いすぎる!
浪費癖のある人は単純で古典的な方法ですが、封筒を使って予算ごとに封筒に分けてお金を入れます。

使いたいときに封筒からお金を引き出すというシステムにするんです。
こうすることで、自分の考えていた予算と実際に使えるお金のギャップが見え、予算配分を考え直すきっかけになります。

↓↓分かりやすく楽しみにながら節約できる!
袋分けカンタン家計ノート2019 (別冊すてきな奥さん)

予算オーバーになってしまう項目があれば、他の予算を減らして予算オーバーしてしまった項目に充てる。いつまでたっても予算オーバーしているようじゃ浪費癖を直すことはできませんよ。

ちょっと面倒ですが、特に出費の多くなりがちな「食費」「娯楽費」「趣味雑費」など管理することによって、自分のお金を使いすぎるポイントがわかり解決策が見えてきます。

その結果、それぞれの配分を変えたり減らしたりしてお金の管理ができてきます。

【方法4】お金の使わないストレス解消法を見つける

買い物でストレス解消はすることは悪循環!

浪費癖のある人の多くが、買い物でストレス解消をしようとします。

確かに買い物は欲しいものを手に入れることができるので、ストレス解消にはもってこいですが、ストレスが溜まるたびに買い物をしていてはお金が続きません。

お金を使わないストレスを解消する方法を早く見つけることが
浪費癖を直す近道かもしれません。

自分に合ったお金のかからないストレス解消法を見つけられるように、色んなことにチャレンジしてみるとよいでしょう。

↓↓イライラが一瞬で消えるストレス解消法の本が売れてます!
超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

ストレスが溜まると身体にも害を及ぼします。
ストレスはホント厄介です。

ストレスが溜まることで肌荒れを起こしたら、暴飲暴食をする人もいます。肌荒れを直すにもお金がかかるし暴飲暴食にも飲食代がかかります。肥満になったり健康を害すことにもつながり病院代もかかります。

浪費癖がある人は、一刻も早く改善するための行動を起こしましょう。

明日からじゃなく今日から始めよう。

厳選人気記事一覧