楽天モバイルでヤマト運輸伝票番号で表示されていたのに実際は佐川急便の伝票番号だった事例

楽天モバイルでヤマト運輸伝票番号で表示されていたのに実際は佐川急便の伝票番号だった事例ヤマト運輸伝票番号と表示されていたのに違う運送会社で発送されていた



SIMフリーのスマホをMVNOの格安SIMを使って使うのは今や常識といってもいいくらい浸透していますよね。
なんせドコモ、au、ソフトバンクなどの大手3社よりも月額料金が断然安いから使わない手はないというくらいにお得なのは有名な話です。

私も楽天モバイルをずっと利用しています。
スマホを買い増したので追加でSIMを契約してみました。

楽天から送られてくるメールにお申し込み状況が確認できるページのリンクがついていて、

お申し込み状況確認ページ

早く買ったばかりのスマホを使いたいので、新しいSIMの到着ってすごく楽しみですよね。
お正月に申し込んだので「出荷手配中」で数日変化ありませんでしたが、やっとフローは「配送中」に変わり、手元に届くのもあと2日となりました。

しっかり「ヤマト運輸伝票番号」と表示されてますよね。
こんな表示されていたらお問合せ伝票番号を「コピペ」か「リンク先」のいずれかで調べるのがあたり前の方法かと思います。

配送状況の詳細はこちらへ行ってみた

楽天モバイルの配送状況の詳細リンクから荷物の状況を確認

「配送状況の詳細」からヤマトの配送状況を確認しに行ってみました。
すると、「伝票番号未登録」という表示になってます。

あら?どうしてなんだろう。

詳細情報を確認するとやはり「伝票番号未登録」という表示になっています。

ネットショップを利用した際、発送完了のメールが届いた直後に荷物お問合せをしたときなんかは、集荷や処理の関係で「伝票番号未登録」という表示になることが多々ありますが、今回は「配送中」になっての翌日に確認しているので、未処理ということはないです。

「商品発送手配完了のご連絡」を開いてみると佐川で送ったようなことが書かれていますが、エンドユーザーとしてはわかりにくいんじゃないかと思います。

「楽天モバイルお申し込み状況ご確認ページのご案内」のメールではヤマトで発送したかのように表示しているのに、実際は佐川で送られているんですから。

念のため佐川急便で確認してみた結果

表示はヤマトだったのに発送は佐川急便でされていた

ヤマトでは伝票番号未登録だったので、ネット検索で「佐川」を確認したところ、佐川急便で発送されていることが確認できます。
最新荷物状況が「輸送中」となっています。配達指定日も「1月9日」となっています。

荷物の状況は「集荷」、「輸送中」と進んでいる状況となっていますので、間違いなく佐川で発送されていることがわかります。

実際は佐川で発送しているのに、ヤマトの伝票番号と表示されているのかよくわかりませんが、こうしたちょっとした違いでも利用者はひと手間かかってしまうので非常に困りますよね。

早く改善してほしいものです。

楽天モバイルでヤマト運輸伝票番号で表示されていたのに実際は佐川急便の伝票番号だった事例まとめ

いかがでしたでしょうか?

途中までは楽天モバイルでヤマト運輸でSIMが発送されていると思いきや、発送完了メールでは佐川急便で発送されていることがわかります。

楽天モバイルに申し込み、到着を心待ちにしている方で、私と同じように「配送中」でヤマト運輸伝票番号を案内されていながら、ヤマト運輸の伝票番号で確認することができない人のために何らかの情報となれれば幸いです。

【佐川急便】お荷物問い合わせサービス

厳選人気記事一覧