意外に楽天が最安値の時もある!

【ミニPSプレステ】女神異聞録ペルソナ【ゲーム攻略サイト】

【ミニPSプレステ】女神異聞録ペルソナ【ゲーム攻略サイト】ストーリー性が高いのでゲームに入り込んでしまいそう!



PS初の真・女神転生グループの作品であり、ペルソナシリーズの第1作でもある。

「Revelations: Persona」の名称で海外向けに移植されており、キャラクターデザインおよび登場人物の名前などが異なっている。

敵として出現する悪魔との会話交渉や悪魔合体の存在、魔法・アイテム名など女神転生シリーズの流れを汲みつつも、表題ともなっている「ペルソナ」等の新たな要素を多数搭載したジュブナイル型伝奇ロールプレイングゲームである。「ペルソナ」は主人公達が使う特殊能力の名称であり、ストーリーやテーマにも大きく関わっている。従来の真・女神転生からシステムが大きく変更されたためタイトル冠に「外伝」を付けたかったが、すでにラストバイブルシリーズに「女神転生外伝」と使われており、差別化のため「女神異聞録」となっている[要出典]。このタイトル冠は『ペルソナ2』以降では外されたため、本作の略称を「女神異聞録」や「異聞録」や「P1」と略す場合もある。なお『女神異聞録デビルサバイバー』発表の際に、「異聞録」は正統な女神シリーズの係累に含まれた外伝である事が語られている。

製作スタッフはディレクターに岡田耕始、アートディレクションに金子一馬と前作(真・女神転生デビルサマナー)と同様の布陣だが、シナリオに当時新人だった里見直が抜擢されている。岡田の「女神転生を知らないユーザーにプレイしてもらいたい」という意向[2]によって従来の女神転生シリーズから大胆に変更が加えられており、新規のファン層を獲得した。

物語は序盤の主人公の行動で2つに分岐し、それぞれが大きく異なった内容となっている。本筋のシナリオは「セベク篇」、校内で起こったもう1つのシナリオは「雪の女王篇」と呼ばれる。雪の女王篇は隠しシナリオ扱いであり、発売当初は存在が伏せられていた。

引用先Wiki:女神異聞録ペルソナ

このゲームセーブポイントが少ないのでクリアするのが大変なんですよね。

発売日 1996年9月20日
メーカー名 アトラス
プレイ人数 1人

【収録ゲームタイトル一覧】プレイステーションクラシックに収録されているゲーム

女神異聞録ペルソナ プレイ動画

女神異聞録ペルソナ オススメ攻略サイト

ペルソナには根強いファンもいるようで攻略サイトもそれなりにあります。
ご紹介しているものは完全攻略サイトになっています。わかりづらいようでしたら検索して調べてみてください。

女神異聞録ペルソナ 攻略本紹介

意外と攻略本が少ないので見つけたら即買い!

ミニPSプレステ収録20ゲームタイトル攻略サイト一覧

  1. 鉄拳3
  2. ファイナルファンタジーVII インターナショナル
  3. R4 RIDGE RACER TYPE 4
  4. JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻<
  5. ワイルドアームズ
  6. アークザラッド
  7. アークザラッドⅡ
  8. ARMORED CORE
  9. I.Q Intelligent Qube
  10. GRADIUS外伝
  11. XI「sai」(サイ)
  12. サガ フロンティア
  13. Gダライアス
  14. スーパーパズルファイターIIX
  15. 闘神伝
  16. バイオハザード ディレクターズカット
  17. パラサイト・イヴ
  18. ミスタードリラー
  19. 女神異聞録ペルソナ
  20. METAL GEAR SOLID

厳選人気記事一覧



おっさんの臭いが気になったらこれを使え!