借金した人はお金がもらえる?キャッシングやカードローン経験者はチェック!

借金した人はお金がもらえる?キャッシングやカードローン経験者はチェック!無料でできるから過払い金が返金されるかチェックした方がいい!



こんにちは!パパシャです。

今さらですが「過払い金」って言葉、広告やテレビCMなどで一度は耳にしたことのある言葉だと思います。
特にカードローンやキャッシングを経験している人には、気になるし敏感になる言葉じゃないかと思います。

実際に過払い金ってあるの?なんて思ってる人いると思いますが、キャッシングやカードローンで「数年払っている人」の多くは、過払い金が返金される対象になる可能性は極めて高いです。

パパシャも過去に借金150万円に対し「特定調停」を行い、借金が60万円までに減額されました。
その時に、裁判所の調停員に「過払い金」について相談したところ、減額が大きかったということもあり、過払い金は10数万円程度だったので手間や時間を考えると「過払い金」を請求してもそれほどうまみが無いと言われたので請求はしませんでした。

過払い金が多く戻ってくる人としては、借金返済で毎月払い続けてる人の中で「長期にわたり返済していた人」は「過払い金」の返金額はかなりの金額になっているはずです。おそらく100万円以上戻ってくる人もかなりいるかと思います。

せっかく戻ってくるかもしれないのに、もらわないのって凄くもったいないですよ!
ちなみに請求の期限って、借金を完済した日から10年なので忘れずに請求したいものです。

過払い金が戻ってくるなら、手数料を払ってでも請求した方が絶対にお得です。
昔に借金を完済させて忘れている人も、突然50万円や100万円がもらえたら(過払い金の返金)超うれしくないですか?

「借金した人はお金がもらえる?キャッシングやカードローン経験者はチェック!」ということで、一度は「カードローンやキャッシングした人」は、過払い金に該当しているかもしれないので是非チェックしよう!

おしなり法律事務所「過払い金を無料チェック」匿名の問い合わせで気軽にできる!


カード会社返金額平均一覧

自分が使っていたカードの返金額平均をチェックしよう!

キャッシングやカードローンを利用して、「過払い請求」を考えている人なら、複数社のカードを持っているんじゃないでしょうか?そういう人なら過払い金は多く請求できそうです!

100万円以上が戻ってくるかもしれませんよ?

何もしないでお金をもらわないより、請求した方が得だと思いませんか?
過払い請求なんて難しいことじゃありません。業者に依頼して手数料を引いたって、ざっくりですが最悪でも70%以上は手元には残ると思います。
何もやらないとお金は戻りませんよ!

自分の使っていたカードをチェックしてみましょう。

返金額平均100万円以上
  1. アエル
  2. アコム
  3. プロミス
  4. CFJ/ディック/アイク/ユニマット
  5. レイク
返金額平均70万円以上
  1. セディナ/OMC/ダイエー/セントラルファイナンス
  2. ワイジェイカード/ケーシーカード
  3. シンキ/ノーローン
  4. アイフル
返金額平均50万円以上
  1. オリコ
  2. ポケットカード
  3. セゾンファンデックス
  4. サンステージ/ペルーナノーティス
  5. アプラス/新生カード
  6. アプラスパーソナルローン
  7. ニッセン・クレジット/マジカルクラブ
  8. ニコス/MUニコス
返金額平均30万円以上
  1. さくらカード
  2. UCS
  3. ゼロファースト
  4. エポス/丸井
  5. しんきんカード
  6. ライフ/ライフカード
  7. ちばぎんJCBカード
  8. イオンカード
  9. ジャックス
  10. クレディセゾン
  11. エムアイカード
  12. クオーク
  13. オリックス・クレジット
返金額平均10万円以上
  • エイワ
  • ビューカード
  • UCカード
  • ポケットバンク/三洋信販
  • セブンCS
  • JCBカード
  • 出光クレジット
  • アメックス
  • りそなカード
  • 三井住友トラストクラブ/シティカード
  • 三井住友カード
返金額平均10万円以下
  • トヨタファイナンス
  • セブン・カードサービス/アイワイカード
  • 高島屋クレジット

自分にお金が戻るってどうやったらわかるの?

弁護士や司法書士に調査を依頼すればすぐにわかる!

自分が過払い金の返金される対象かを調べなければいけません。弁護士や司法書士調査を依頼すれば返金手続きを行ってくれます。

「過払い請求」は弁護士や司法書士の間で儲かる案件だったので、こうした案件にはなれているのでスムーズに処理を行ってくれます。
どこの事務所へ相談していいか迷うと思います。

ここでご紹介する「おしなり法律事務所」は、全国どこからでも匿名でも相談できるのがうれしい。

借金に関することって、人にバレたくないし人に言いたくないですよね。
匿名で無料相談ができるし、やるやらないを決めるのは本人の自由です。相談だけならお金は一切かからないので試してみる価値は十分にありますよね!

過払い金の請求はもちろんのこと、債務整理や任意整理もできるので、毎月のつらい支払いも減額させたりという手続きもできるようです。

一般の人は借金に関しての方は無知なので、自分だけで考えていても何も始まりません。
債務のプロの人に相談することで大きな一歩を踏み出すことができますので、思い切って大きな一歩を踏み出しましょう!

「過払い金」+「支払いの減額」なんてことだってありますよ!


返金してもらうには手続きの期限がある

早く手続きしないと期限切れになりお金は戻ってこない!

過払い金の返金手続きができるのは、完済した日から10年という期限となっています。

例えば「2009年3月30日」に借金を完済した場合、期限は「2019年3月30日」となります。
この期限を過ぎてしまったら、いくら多額の過払い金があったとしても、返金手続きをしても無効なので過払い金は絶対に戻ってきません。

ちょっとレアケースとして完済してから10年以内であっても、お借入先が倒産してしまった場合、過払い金が発生していても返金されません。「キャッシング」や「カードローン」を利用していた人は、早めに自身の過払い金を確認した方が良さそうです。

お金が戻ってくるか無料でチェック!

カードローンやキャッシングした人は絶対チェックしよう!

どうせ無料なんだから、今まで払い過ぎたお金が帰ってきたらラッキーだし、払い続けている借金がの金額が減ってくれるのも助かりますよね。

過払い請求する場合、普段の生活で縁のない「司法書士」や「弁護士」とやりとりします。
成功報酬の上限として和解が20%裁判が25%となっています。
相談料、着手金、基本報酬、成功報酬、減額報酬などなっています。

過払い請求の他にも、「債務整理」や「任意整理」をした場合も、支払いの催促電話も一切来なくなりますので、ぐっすり眠れるようになります。借金に関するすべての悩みを無料で相談するだけでも、最良の方向を提案してくれ導いてくれるはずですよ!

借金を1人で悩むのは時間の無駄です!
相談したほとんどの人は、もっと早くに相談していればよかったと口をそろえて言います。

その理由は簡単です。
催促の電話もなくなったり、減額されたり、過払い金も戻ってきたりと良いことばかりだからです。

「借金」は悪ではありませんので、隠そうとしないで思い切って相談してみましょう!


厳選人気記事一覧