意外に楽天が最安値の時もある!

Amazon Echo(Dot)設置はベッド(寝室)にするのが一番使いやすい理由

Amazon Echo(Dot)はベッド(寝室)に設置するのが一番使いやすい理由Amazon Echoの設置場所は寝室が一番使い勝手が良すぎる



Amazon Echoを活用されてますか?
Amazon Echoの設置場所で悩んでませんか?今の設置場所って最大限活用されてるのか?

Amazon Echoを有効に使うための設置場所を考えて、実際に使ってみた結果をご紹介していきます。
話題になっていて、買ってみたはいいけど大した使ってない人なんか、設置場所をちょっと変えるだけで、Alexa(アレクサ)と呼ぶ機会が増えるかもしれませんよ。

ぜひ参考にしてみてください。


Amazon Echo Dot 専用 壁掛けホルダー

Amazon Echo Dotの開封

Dotがコンパクトでどこにでも使えて一番便利なAmazon Echoかもしれない
お約束として開封の様子をご紹介していきます。2台目のdotはかなり遅く招待メールが届きました。

Amazon Echoも招待メールを送って2ケ月後くらいに購入。
Amazon Echoが注文から到着して開封セットアップしてみた結果

Amazon Echo Dotも11月に招待メールをリクエスト、3月1日招待メールが届きました。
Amazon Echo Dotの招待メールがアマゾンから今さら届いた!注文から到着までどれくらい?

コンパクトな小箱に入ったDotは、箱を見た印象は「小さい」の一言。

付属品も少なくシンプルです。
microUSBケーブルは、画像に見えてる輪のまま雑に入ってました。

  • Amazon Echo Dot本体
  • micro USBケーブル
  • ACコンセント
  • 説明書

設定も3分以内に完了できるほど簡単です。
Alexaアプリは事前に入っていたので、すぐに認識させてWi-Fiと接続で完了です。

Amazon Echoの一番使いやすい設置場所

Dotはベッド(寝室)に設置するのが一番使いやすい!

私の家ではAmazon Echoは2台購入、それぞれの場所に設置しています。

  • Amazon Echoはダイニングテーブルの上に設置
  • Amazon Echo Dotは寝室のベッドの枕元に設置

ダイニングテーブルのEchoは家族で使う用にしており、自分は一切使用しない。リビングなどではAmazon Echoの使い道が思いつかないです。

Amazon Echo Dotを設置場所を考えると、やはり寝室に設置するのがベストという結論に達したのです。実際、寝室で枕元にAmazon Echo Dotを置いてみると、手を使わなくてよいのでホント便利なんです。

寝ぼけている時や起床で目がしょぼしょぼしている時、面倒でスマホすら触りたくない時など、些細なことでもアレクサは答えてくれるのでホント便利です。

枕元でAmazon Echo Dotによく使うフレーズ

基本的なフレーズだけど、毎日使うのでわかりやすいものがいい。

  • アレクサ、いま何時?
  • アレクサ、目覚まし朝6時半
  • アレクサ、明日の予定は?
  • アレクサ、今日・明日の天気は?
  • アレクサ、眠れる音楽かけて!

枕元のアレクサは嫁や恋人より何でも答えてくれるパートナー
嫁や恋人に寝ている最中に起こして時間聞いたら怒られますよね。

スマホの目覚ましは、スヌーズでしつこく鳴って、起こすのにはこれはこれで効果的ですが、休日の時になったもんにゃうるさくて仕方ない。その点、アレクサなら「アレクサ、ストップ」と言えばすぐに止まってくれますし、再度起こしてほしい場合は「アレクサ、10分後に起こして」と言えば、10分後にアラームを鳴らしてくれます。何せ手を使わなくて良いのが楽なんですよね。

その他枕元には、不便が無いように布団用Macbook Pro13 2017も置いてます。
iPadは文字を打つのが面倒なので、やっぱり物理キーボードがあると便利なんですよね。

裏面全体がゴムになっているので、滑り止め効果としては抜群です。
一般的なゴム足が4箇所あるような不安定感はありません。しっかり接地面をとらえています。

ベッドのお供には4000万曲の音楽があれば言う事なし!

Echo Dotのスピーカーの音量は小さいですが、枕元で小さく聞くなら大丈夫!
睡眠時にはお気に入りの音楽で寝たいです。

Amazon Echoで音楽を聴きたいなら間違いなく「music unlimited Echoプラン 月額」に加入すべき。月額380円をケチって音楽が聴けないなんてAmazon Echoがもったいなさすぎますよね!

Amazon Echo(Dot)はベッド(寝室)に設置するのが一番使いやすい理由 まとめ

いかがでしたでしょうか?
Amazon Echoを寝室以外で使っている方で、購入後全然使っていない人は寝室に置いてみたらどうでしょうか?新たな発見があるかもしれませんよ。

枕元で色々したい方や、起きるのが苦手な人など、目覚ましやタイマーとして使用するために、ベッドの枕元に置いてみてはいかがでしょうか?言うだけで操作できるので便利ですよ!

枕元に置くなら、Amazon Echo dotが価格が一番安くコスパが良いのでオススメです!
定価5,980円で買えてしまうんだから安いですよね。

Amazon Echo Dot(ブラック)

本当ならAmazon Echo を目覚ましだけに使うのは普通で考えたらもったいない話なんですよね。

Bluetooth接続できるメリットを生かし、音楽を楽しむこともできますし、それ以外にも人それぞれ使い方があります。自分の使い方を見つけて、使いやすいスキルや使い方を見つけて楽しみましょう!

Amazon Echoでアレクサ(Alexa)に話しかけて通じる言葉を覚えておこう

厳選人気記事一覧