意外に楽天が最安値の時もある!

アロンアルファの取り方!指や服やついても大丈夫!簡単な剥がしの裏技大公開!

アロンアルファの剥がし方!皮膚や衣類や机についても簡単な裏技大公開!手についても簡単にはがすことができるから安心して使える



瞬間接着剤と言えば「アロンアルファ」。

ちょっと破損したものをすぐにくっつけて、そして取れない!便利な瞬間接着剤として有名な商品で誰でも一度は使ったことのある商品だと思います。

アロンアルファを接着したい部分に使用していると、思わぬところに液が付着してしまったことあってありませんか?

アロンアルファの液が手や足に垂れてしまったり、大切な服や作業していた机などについてしまった!なんてことあるかと思います。

皮膚についてしまったら、ガチガチになってどうしたらいいかわかりませんよね。無理やりはがそうとすると、皮まで剥がれてしまうので無理にはがすこともできません。

そこでアロンアルファがついてしまった時の剥がし方など対処方法をご紹介していきます。

アロンアルファの剥がし方「皮膚」についた場合

瞬間接着剤の専用はがし液を使う

これを使うのが一番手っ取り早い。
皮膚以外でも、衣類や木製品や金属面に付着しても剥がれてしまう。

ホームセンターやネットでも購入することができる。アロンアルファを使う人ならはがし液もセットで買っておくと便利です。

安くてレビューの高い「はがし液」を貼っておきます。

コニシ ボンド アロンアルフアはがし隊 10g 60513

除光液(リムーバー)ではがす

除光液(リムーバー)とは、マニキュアを剥がすときに使う溶かす液です。女性ならほとんどの方は持ってるんじゃないでしょうか?その中の除光液に含まれているアセトンという成分が、付着したアロンアルファを溶かしてくれるのです。

資生堂エナメルリムーバー 200mL

お湯で浸してはがす

40度以上のお湯に、手や指などアロンアルフアが付着した部分を浸して、しばらくしてから揉みほぐすと取れやすくなります。皮膚の箇所によっては取れにくい場合がるので、軽石などで擦ってあげると剥がれ落ちます。

自然にとれるまで放っておく

生活に支障のない部分なら、皮膚への違和感がある程度で、気にならないようならそのままにしていても問題はないです。数日もすると自然と剥がれ落ちています。

無理やりはがすと皮まで剥けてしまいますので、無理にはがそうとしないようにしましょう。

アロンアルファの剥がし方「衣類」についた場合

アセトンを使ってはがす

除光液にも含まれているアセトンですが、これを原液のまま使用します。
ホームセンターにも売ってますが、ネットで買うと安く購入できます。

アセトンをしみ込ませた布で、アロンアルファが付着したところをトントンと叩きます。
付着した衣類の下にも布を敷き下にしみ込ませる感じで、根気よくアロンアルファがとれるまで続けます。あまり強くやると、衣類の色落ちや伸びてしまうことがあるので、見えない部分でチェックしてから行いましょう。
SPACE NAIL アセトン120ml

クリーニング屋に依頼する

余計なことはしないで、プロにすべてお願いする。

お気に入りの服や高価な服はもったいないので、きれいな状態にしたいですよね。自分で何とかしようと余計なことをして、服を台無しにしてしまうこともあります。

生地ってデリケートなので、余計なことはしないでプロにお願いしましょう!

アロンアルファの剥がし方「机なその他の木製品」についた場合

サンドペーパー(ヤスリ)を使う

硬化したアロンアルファを直接削ってしまう方法です。サンドペーパーを使って削りますが、番号の高い目の細かいサンドペーパーで地道に削ってください。

横着して番号の少ない荒いペーパーで削ると、家具や製品を削ってしまい傷をつけてしまうことになりますので、目の細かいので削ってください。

最強のはがし液はやっぱりこれ!

これがあれば「皮膚」「衣類」「机」に対応しすべてはがすことができる!

それぞれはがし方をご説明していきましたが、専用の「はがし液」を使用することをオススメします。

緊急性の高い時だけ代用のものを使用したらいいですね。アロンアルファを時々使用する人ならはがし液もセットで買っておくと良いと思います。

コニシ ボンド アロンアルフアはがし隊 10g

厳選人気記事一覧