楽天ならポイントでお得!

そうめんを飽きず美味しく食べる定番の具や薬味とは?

そうめんを飽きず美味しく食べる定番の具や薬味とは?そうめんは色んな具材や薬味を入れても美味しいの知ってました?



暑い夏は食欲が落ちてしまいがちですよね。
そうめんは暑い夏の食欲が落ちてしまった時に喜ばれる食事です。

基本の食べ方としてはめんつゆにネギを入れたものに、そうめんをつけて食べますよね。
それが定番の具や薬味を入れて食べると、さらにおいしくそうめんを食べることができます。

既にそうめんに入れている人もいるかもしれませんが、そうめんを更に美味しく食べるための、定番の具や薬味をご紹介していきます。

そうめんの定番オススメ薬味

そうめんの美味しさを更に引き立ててくれる薬味

ネギ

そうめんにネギを入れるの定番といってもいいです。
ネギの入れないそうめんは、そうめんじゃないといってもいいくらいの定番です。
ネギ特有のピリ辛さと歯ごたえはそうめんと相性もよいです。

しそ(大葉)

しその爽やかな風味が味わえます。
しその存在感は大きく、ネギと合わせて入れるとさらにおいしく召し上がれます。

のり

細かく刻んだ海苔をそうめんに入れることで、風味が増します。
のりは栄養豊富なので、そうめんに入れるのにオススメです。

みょうが

茗荷もそうめんに入れる定番の薬味の一つです。
縦の細切りにしてシャキシャキな食感と一緒にそうめんを召し上がってください。

しょうが他

ネギと合わせて入れると美味しい定番の薬味として、しょうが意外にも「わさび」や「唐辛子」があります。

それぞれ刺激的ですが、そうめんの味を引き立ててくれます。

梅干し

梅干しの種を取り除き練り梅にしてそうめんに混ぜて食べます。
梅干しに含まれるクエン酸は、夏バテ対策効果もあります。

大根おろし

ピリッと辛い大根おろしを、めんつゆに入れてそうめんに絡ませて食べると絶品!
大根おろしには食欲増進効果があるので、夏バテで食欲のない時に大助かり!

そうめんの定番オススメ具材

めんつゆとも相性抜群の具材

お惣菜の天ぷら

そうめんのために自宅でてんぷらを揚げるのは大変なので、スーパーの総菜の天ぷらを入れてみたらおいしく召し上がれます。天ぷらにはさまざまな種類がありますが、おススメは何と言っても「えび天」です。エビの香りが食欲を増進させてくれるし、えび天の衣にめんつゆがしみ込んで何とも言えなおい美味しさです。

天かす

めんつゆとの相性も抜群で、そうめんにあいます。
天かすをいれることにより、そうめんに油分がでるので香ばしさと旨味がでます。

厚焼き玉子

タンパク質を補うために玉子焼きをいれます。玉子はどこの家庭にも買い置きされているはずなので、そうめんに入れるお手軽なおかずとして重宝します。

唐揚げ

そうめんのようなさっぱりとした食べ物に物足りなさを感じたら、唐揚げを入れてみてはいかがですか?
唐揚げの衣にめんつゆがしみ込んで、唐揚げも一層美味しくなります。めんつゆにもほのかに唐揚げの味がでて食欲が増してしまうこと間違いなしです。

冷やし中華の具材

そうめんってさっぱりした食べ物だから、冷やし中華の具材はそうめんにも合うんです。この頃そうめんばかり食べて飽きたという人は、色んな具材を入れてみると美味しく食べられます。

  • なす
  • たまご
  • トマト
  • きゅうり
  • もやし
  • ハム
  • 鶏ササミ
  • オクラ

そうめんを飽きず美味しく食べる定番の具や薬味とは?まとめ

いかがでしたでしょうか?

そうめんに入れる具材や薬味をご紹介させてもらいました。

そうめんってめんつゆとネギを入れただけでも十分美味しく食べることができますが、何度も食べていると、いくら美味しい食べ物でも飽きてくるものです。

そこでちょっとの工夫で具材や薬味を入れることで、飽きずらく美味しく食べることができるのです。

そうめんの食べる頻度が高い人は、毎回違う具材や薬味を入れて自分好みを見つけてみてもいいかもしれません。

暑い夏を乗り切りましょう!

厳選人気記事一覧