意外に楽天が最安値の時もある!

iPhone8/Plus/Xをオンラインで予約購入する方法とメリット

iPhone8オンライン予約購入2017年9月12日ついにiPhone8/8Plus/X が発表されましたね



iPhoneを手に入れるなら発売日に絶対手に入れたいですよね。しかし超人気スマホ機種なので、オンラインで予約したくても混雑してページが表示されないという事体に陥り、オンライン予約ができなかったと過去に何度も話を聞いています。

ここではiPhoneをオンラインで予約購入するための方法やメリットを事前に理解し、予約開始日に正しく予約ができるように予備知識や情報をまとめてみました。

オンラインで予約購入する際の参考にしてみてください。

【発表日】2017年9月13日(日本時間)

事前予測の通り、9月13日(水)にAppleのイベントにて3機種の発表。

【予約開始日】2017年9月15日、2017年10月27日

iPhone8、iPhone8 Plusは2017年9月15日(金)16時01分から予約開始。
iPhoneXは2017年10月27日(金)まだ正式発表はありませんが、日本国内の予約開始は例年通りでいけば予約日当日の16時01分から開始となると予測。

【発売日】2017年9月22日、2017年11月3日

iPhone8、iPhone8 Plusは2017年9月22日(金)、iPhoneXは2017年11月3日(金)と発表。

オンライン予約のメリットとデメリット

メリットとは?

ショップへ行かずに24時間好きな時に申込みができる

iPhoneは、ソフトバンク、au、ドコモの各キャリアのショップ以外にも、家電量販店などで店頭予約もできます。予約開始日以降は混雑する傾向が強く、長時間待たされることがあります。またこれまでの新型iPhone発売時には、キャリアの予約受付は午後4時01分から開始となっていたため、平日のこの時間に店頭を訪れる事ができる人も限られます。

各キャリアのオンラインショップでは、24時間好きなときに申し込みができます。パソコンやスマホからも予約申し込み手続きができるのが大きなメリットです。

予約申し込みの所要時間間も、機種変更で合算しても5~10分、新規契約なら15分、MNPだと予約番号が必要になりますが15分+10分ほどで完了します。本申込前の仮予約の場合は、1~2分程度で完了するキャリアもあります。

ショップで変なオプションに加入させられないですむ

iPhone端末購入時に、店頭で契約した際にオプション加入の強要が問題となりました。一部の代理店ショップでは、半強制的に有料オプションを契約させるケースもありました。

まったく不要なオプションに無駄なお金を払わないために、自衛するための知識を持つことが解決策です。とはいえ、店頭で聞いたこともない言葉を聞かされて勧められると返答に困り、そのまま契約してしまうといったこともありそうなので、オプションは後付けも可能なのでわからない時は加入せず、きっぱりと断る強気な態度をとると良いです。

その点、各キャリアオンラインショップなら、自分に必要なプランやサービス、オプションだけを選択することができるのでシンプルです。受取方法は、ソフトバンク、au、ドコモいずれも「自宅受け取り」か「各キャリアのショップで受け取り」を選択できます。

iPhoneを買うならキャリア直営のオンラインショップやApple直営ショップが安心です。

自宅受取は待ち時間は無し!発売当日にiPhoneを受け取れる

オンライン予約して自宅で受け取ることにより、ショップに取りに行く面倒がない事やショップでの待ち時間と無駄な手続きに時間をとられないことが大きなメリットです。
実は少し前まで、オンラインショップでの予約は、発送の都合上、発売日当日に受け取ることが難しいとされ、そのため発売日当日に新しいiPhoneを手にするには、Apple Storeなど店頭に前日から並んで購入するなど、長蛇の列はiPhone発売日の恒例的な光景でした。

しかし、Appleがオンライン予約の強化する方針へ変更したため、国内のキャリアショップや量販店でも、オンライン申し込みの強化をしました。

その結果、iPhone6など発売時は、予約開始日に国内キャリアショップで予約した後、到着まで発売日から換算して1週間ほどかかってしまいましたが、iPhone6s/6Plusや7/7Plus発売時は、発売当日の朝に自宅受け取りが可能となりました。

発売日当日に到着させるには、予約開始からなるべく早く予約完了しなければ、当日到着分に入ることができませんので、予約開始日に予約できたからと言って発売日当日に届く保証はないので安心はできません。

デメリットとは

自宅受取はiPhoneを自分で設定する必要がある

ショップに受け取りに行く手間がなく、ショップでの待ったり手続きに時間をとられないのは良いことですが、かわりにiPhoneの設定を自分で行う必要があります。

自分で行う初期設定としては「新しいiPhoneへのデータの移行」「SIMカードの挿入」「ウェブまたは電話で開通手続き」などです。

説明書やネットを観ながら、自分で簡単に設定できるものばかりですが、自分でやるのが面倒な人や時間のない人、自分で設定するのに不安な人は店頭購入が良いのかもしれません。

料金プランや疑問を直接聞くことができない

キャリアのショップなら、スタッフに料金プランや詳細などを聞きながら契約を進める事ができますが、オンライン予約では、各料金プランなど書かれている内容を自分で理解し、予約完結しなければなりません。

オンライン予約をする場合わからないことがあれば、電話やメールで問い合わせをして問題を解決しましょう!

オンライン予約時に準備するもの

ソフトバンクオンラインショップ(ネット予約)

【新規・MNPの場合】

  • クレジットカード もしくは 特定の金融機関口座
  • 本人確認書類
  • MNPの場合はMNP予約番号

【機種変更の場合】

  • 機種変更する機種の携帯電話番号・暗証番号

【ポイント】
新規・MNPの場合はクレジットカード情報が必須になります。
また、予約番号の取得は予約申込みし在庫が確保できてからの方がおすすめ。

ドコモオンラインショップ(ネット予約自宅受け取り)

【新規・MNPの場合】

  • dアカウント(旧docomo ID)
  • クレジットカード もしくは 特定の金融機関口座
  • 本人確認書類
  • MNPの場合はMNP予約番号

【機種変更の場合】

  • dアカウント(旧docomo ID)
  • クレジットカード もしくは 特定の金融機関口座

【ポイント】
申込みの際は、現在ドコモと契約していない場合でも、dアカウント(旧docomo ID)が必須。

au Online Shop

【新規・MNPの場合】

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNPの場合はMNP予約番号

【機種変更の場合】

  • auIDとパスワード
  • au契約時の暗証番号
  • クレジットカード

【ポイント】
機種変更の際は、一括支払いの場合のみクレジットカード必須。割賦契約の場合は不要。

オンライン予約の大まかな流れ

1.予約・申し込みする
各キャリアのオンラインショップで、商品詳細ページから「機種変更・MNP(他社からの乗り換え)・新規契約」「色」「要領」「契約プラン等」を選択。

2.受付完了メール
予約受付完了メールが届きますが、この段階では仮申し込みとなってますので、次の本申し込みへ

3.本申し込みメール
在庫が確保できた段階で、本申し込み依頼メールが届きます。メールに記載されている期限までに本申し込み手続きを完了しましょう。

4.配送予定・完了メール
本申し込み完了後、配送予定が確定したら配送予定メール、配送が完了したら配送完了メールが届きます。

5.商品受け取り
自宅か店舗で受け取りとなります。SIMカードをさして初期設定をおこない、新しいiPhoneへのデータ移行などの作業に移りましょう。

厳選人気記事一覧