子育てパパをやっている主夫のパパシャです。子育て、お得な生活情報、商品レビュー、アウトドアまで幅広いジャンルの記事を執筆中!

パパシャブログ

子育て

赤ちゃんにテレビはいつから?発達に影響はあるの?



赤ちゃんにテレビはいつから?発達に影響はあるの?

こんにちは!子育てパパ!主夫のパパシャ@papasha.baby)です。

テレビは生活には欠かすことのできないものです。
日常生活をしていたら、赤ちゃんは自然とテレビを目にしてしまいます。
実際に、赤ちゃん時からテレビをみせても大丈夫なのか?という疑問はみなさんもあるんじゃないかと思います。

今回は「赤ちゃんにテレビはいつから?発達に影響はあるの?」をご紹介していきます。

赤ちゃんの視力は?どれくらい見えるの?

赤ちゃんの目の発達、テレビが与える影響を説明します。

赤ちゃんにとって、テレビとは絶対見てはいけないわけじゃありません。
テレビに映し出される様々な色合いや動きのある映像は、赤ちゃんも大好きなんです。

でも、赤ちゃんにもテレビを見てはいけない時期があるんです。

産まれて間もない赤ちゃんの目は機能や視力は未発達です。
新生児では目はほとんど見えておらず、生後1ヶ月前後では視力は0.01~0.02程度しかありません。

赤ちゃんの目の機能は生まれてから、まわりの影響を受けて徐々に発達します。
生後5ヶ月には視力0.04前後になり、1歳前後でようやく視力0.2前後まで向上します。

赤ちゃんはママやパパの顔や、身近なものを見るのがやっとの視力です。
この段階ではテレビを見せるのを控えて、目の発達を優先に考えてあげましょう。

順調に発達すれば3歳頃には視力1.0近くになります。大人にほぼ近い視力にまで成長します。

テレビによる赤ちゃんへの影響とは?

テレビやビデオの視聴を2歳頃までは控えるよう日本小児科医会では提言しています。これに付け加え「スマホやタブレット」も該当するんじゃないかと思います。

テレビなどを長時間見ている子は、コミュニケーション不足により発達の遅れが見られ、言語発達の遅れ、表情が乏しく、周囲との交流が苦手になる子もいるようです。

赤ちゃん期は家族とのコミュニケーションをとおして目や心の発達する大切な時期です。テレビを毎日長時間見ていると、成長のための学習の機会が失われてしまいます。

それどころか目の機能が未発達な赤ちゃんがテレビを長時間視聴すると、目に負担がかかり視力が悪くなる可能性も否めません。

赤ちゃんにテレビはいつから見せていいの?

赤ちゃんにテレビを絶対見せてはいけないとはわけじゃありませんが、子供の発達を第一に考えるなら小さな赤ちゃんにはテレビを極力見せないほうが無難です。

パパやママ、兄弟がテレビを見ている中、赤ちゃんだけ見せないという環境を作るのは難しいと思います。
抱っこしたり、おもちゃを与えたりしてテレビに気を取られないようにしてあげましょう。

ただ赤ちゃんにとってテレビは、絶対見せてはいけないものじゃありません。
パパやママがテレビを見せるルールを作ってあげればいいです。

赤ちゃんは1歳前後からテレビに興味を持ち始めます。

だからといって、テレビを見せれば大人しくなるからというテレビの見せ方はやめた方がいいです。テレビは子守の道具ではありません。

赤ちゃんにテレビはいつから見せていいの?とわかりませんよね。

それまで100%テレビを見せない環境ではないですが、本格的に見せるには目の機能も発達し視力も上がってきた2歳から見せてもいいかもしれません。遅ければ遅いほど良いとは思います。
3歳からでも遅くはありません。

関連記事

-子育て

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.