【ニンテンドースイッチ】Joy-Conのストラップが抜けない!「取り付け」と「取り外し方法」と「逆向き外し方」のまとめ

Joy-Conのストラップの取り付けと取り外し方法Joy-Conとストラップ取り付けと取り外しは一度覚えたら簡単



発売後の一時期、Joy-Conにストラップを逆につけて取り外せないという話をよく耳にしました。
そういった話を事前に聞いていたので、私は逆につけなかったですが、ニンテンドースイッチには説明書も入ってないので、購入したばかりの人が箱を開けてプレイする際、何も考えず取り付けし逆向きに取り付けてしまったなどといったことがあると思います。

そうした方にもこの投稿を参考にしてください。

まずJoy-Conとストラップの仕組みと関係を理解する

それぞれ作りは単純です。とくにストラップなんかもっと単純です。逆につけて面倒なことになる前に記事をチェックみてください。

左Joy-Conを例にとってみてみましょう

Joy-Conとストラップjoy-Conとストラップを高さを同じにして慣れべてみたら理解できます。

ストラップ側のボタンが当たるところに、Joy-Conの「SL」と「SR」が当たるようになっています。これをストラップを逆向きにすると、「SL」と「SR」はストラップのボタンの当たるところに当たらないので間違った方向とわかります。

取り付けは向きは同じ記号でそろえる

右Joy-Con

Joy-Conとストラップ

左Joy-Con

Joy-Conとストラップ取り付けは、同じ記号同士が正解です。
一見、記号だけで理解しようとしていたら混乱しますね。同一記号なのか、反対の記号なのか。
「プラスならマイナス」、「マイナスならプラス」と思いがちですが、正解は「プラスはプラス」「マイナスはマイナス」です。

Joy-Conとストラップ仕組みを理解していれば、逆に記号も理解しなくてもいいかもしれません。それぞれのボタンが干渉するところですから。

ストラップを装着したらLock/取り外す際はLock解除

Joy-Conとストラップロックと解除は指先でパチッと簡単に行うことができます。ストラップをJoy-Conに取り付けたらロックしましょう。外すときはロックを解除しましょう。取り外すときはごくわずか一瞬力を入れるような感じでスライドさせます。

Joy-Conとストラップを逆向きにつけた時の外し方

任天堂公式サイトから動画を紹介しています

Nintendo Switchサポートでもストラップに関しての情報が掲載されてます。
Joy-Con™ストラップの取り付け/取り外し

Joy-Conのストラップの取り付けと取り外し方法まとめ

子供から高年齢の方までプレイするニンテンドースイッチで、こうした問題は出てはいけないと思うんですよね。
Joy-Conとストラップの在り方としては、取り付け方なんかみないでも直感的に簡単に取り付けられなければいけないし、逆向きに挿そうとしてもスライドしないような工夫をしてほしいものだと思います。

まぁ大人なら、Joy-conとストラップの仕組みを理解していれば、間違えることはほぼほぼないとは思うのですが抜けなくなるという問題を先に聞いていたからこそ私も慎重になれたのかもしれません。

今回、取り付けと取り外し方法のご説明をさせていただきましたが、取り付け方法を理解すればもう二度とつけ間違えはないと思います。
写真でのご説明、少々わかりにくかったかもしれませんが、Joy-Conとストラップの取り付けで検索して調べている方の参考にでもなれれな良いかなと思います。

楽しいニンテンドースイッチライフを満喫しましょう!

厳選人気記事一覧