二重顎(あご)を短期間でなくす方法!原因と簡単に改善する方法でスッキリ!

二重顎(あご)をなくす方法!原因と簡単に改善する方法でスッキリ!二重あごは印象が悪いので、改善してスッキリさせましょう!



二重あごって痩せていても太っているように見えてしまいます。
決して印象の良いものではありません。

可愛い女の子が真剣になってるときなんか、二重顎になってることに気が付いてないこともありますよね。
女の人の二重あごって男性は微妙な気持ちにさせてしまいます。

肉なのかあごなのか境界線のわからない。
ガマガエルみたいに首の肉が垂れ下がってた利してる人もいて、なんだかバナナマンの日村に見えてしまいます。

ハッキリ言って「二重顎」はマイナス要素です。
「人は見た目」なので、二重顎にならないように気を付けたいし、すでに二重顎の人は治したいですよね。

体型に関係ない二重あごを、毎日のエクササイズでなくしていきましょう!頑張って短期で二重顎を治しましょう!

二重あごの原因や二重あごを改善するエクササイズの方法をご紹介していきます。

二重顎(あご)の原因とは?

二重顎になる原因はちょっと気をつければ生活習慣から改善できる!

しかも二重あごになる人とならない人がいますよね。二重あごになってしまう原因を理解し、悪い習慣を見直していきましょう!

二重あごになる主な3つの原因
  1. 表情筋が衰える
  2. 顔には20以上も表情筋ですが、この表情筋の衰えることが二重あごの大きな原因となっています。表情豊かに楽しく生活していると、二重あごが改善されていきます。

  3. 咀嚼(そしゃく)の数が少ない
  4. 日ごろから柔らかいものばかり食し、硬いものは食べなくなった食生活は、現代人が二重あごになる原因の一つとされています。

  5. 姿勢が悪い
  6. 姿勢の悪さや長時間不自然な姿勢での睡眠は、二重あごになる原因の一つとされています。いつも姿勢を正すことを忘れないでいたいですね。


Sepoveda Y字型美容ローラー 美顔ローラー マッサージローラー 小顔ローラー フェイス&ボディー用 美顔器 3D 充電不要 マイクロカレント シルバー

二重あごの動画

角度が変われば可愛く変身します。特に女性は二重あごが見た目にかなり影響しています。
二重あごの人は早く治すべきですね!

顎周りって大事なのがよくわかりますよね。
元々、顎の骨格がごつい人は改善されないと思いますが、顎周りが表情筋や舌筋が弱い人ならトレーニングすることで、顎のだらしなさや二重顎を改善できるので頑張りましょう。

二重あごのチェック方法

顔をグッと下に向けると、二重あごになる人はいますがこれは本当の二重あごの人ではありません。

自分が本当の「二重あご」に該当しているか簡単にチェックする方法があります。

壁にピッタリと背中と頭をつけてながら下を向きます。
この時あごの下の肉が大きく盛り上がってたら二重あごの証です。

調べるまでもなく、該当している人は既に自覚していると思います。

二重あごを簡単に改善するエクササイズ方法

二重あごをなくすために簡単エクササイズをしましょう!

二重あごになってしまったから仕方ありません。
お手軽なエクササイズで二重あごをなくしていきましょう。

ご紹介するエクササイズはどれも見慣れない運動だと思います。
舌を出して恥ずかしいかもしれませんが、二重顎を治すのにはかなり効果的な方法なので、自信を持って取り組んでみてください。

血行をよくするエクササイズ

忙しい時間の合間に気軽にできるから、こまめに行うことで、首全体のたるみをおさえることができます。

  1. まっすぐ立ち顔を上に向け天井を見上げます
  2. ゆっくり「あ・い・う・え・お」と言い大きく口を動かす
  3. 顔を前後に動かしながらこれを10回ほど繰りかえす
あご周りの筋肉を鍛えるエクササイズ

あご周りの筋肉や舌の筋肉が鍛えられます!

  1. 背筋を伸ばしてゆっくり真上を向く
  2. ゆっくり大きく口を開けます
  3. 5秒間口開けをキープ
  4. 5秒かけて口をゆっくり閉じる
  5. 5秒かけて顔を正面に向ける

頬をシャープにする小顔エクササイズ

普段使わない筋肉を使うエクササイズなので効果てきめん!血流がよくなり頬の筋肉を引き締める効果があります。最低1日1回はやっておきましょう!

  1. 一口分の水の入ったペットボトルを用意しフタを外す
  2. ペットボトルの口を歯でくわえ水がこぼれないように舌でフタをする
  3. そのままゆっくりと天井を向きます


フェイスストレッチ

あご下のクールダウン

あごの下の筋肉をクールダウンさせる効果とリンパも流し、タオルを当てて行うと効果的です。2週間目くらいから効果が表れてくるので、頑張って続けましょう!

  1. 鎖骨部分を指で軽く押す
  2. 両手であごの肉を耳の後ろのリンパへ流す

厳選人気記事一覧