意外に楽天が最安値の時もある!

お腹の脂肪を落とす効果的なダイエット方法

お腹の脂肪が硬い人に効果的なダイエット方法は意外と簡単だった硬い内臓脂肪を柔らかくするダイエットを心がけよう



太っている人の知り合いいますか?
周りに一人くらいは太っている人はいるかと思います。

太ったお腹って柔らかそうに感じるかもしれませんが、意外に硬く多くの太った人のお腹は固いのです。

硬いからと言って筋肉ではありません!
お腹が硬い原因としては、内臓脂肪が蓄積されていることが大きく影響しており、硬い脂肪は運動しても燃えにくく痩せにくい内臓脂肪となっています。

脂肪が硬くなる原因とは?

硬い脂肪はリンパの流れの悪さと関係している?

リンパの流れが悪いと、リンパから排出されるはずの老廃物が排出されずに、体内にどんどん蓄積されます。溜まった老廃物は脂肪と結びつきやすく、脂肪のまわりには老廃物だらけになり硬くなってしまうのです。

脂肪は動かない状態でいると、硬化していく性質があるので、身体を動かさない人は必然的に脂肪が硬くなっている人が多いのです。

脂肪が硬くなってしまった時のデメリット

脂肪が硬くなっても直接的に生活に支障の出るものじゃないので、実感はなく気づきにくい人が多いんじゃないでしょうか?

脂肪が硬くなってしまうと、運動や食事療法などをしてもなかなか痩せにくいものです。
脂肪が硬いとうまく燃焼できなく、放置しているとドンドン蓄積されてとんでもないことになってしまいます。

脂肪が硬いと肌の表面もボコボコしてきて、セルライト状になってしまいます。セルライト状になってしまうと見た目も悪く、セルライトを消すためにそれなりの努力と時間を要してしまいますので、セルライトが出てきたら、生活改善するようにした方がよいでしょう。

硬い脂肪の正体は「内臓脂肪」だった

お腹がパンパンに膨れ上がりカチカチの状態になっていたら、内臓脂肪がたまって硬くなっています。

硬いお腹でつまむことができなくなってきたら大変です!
硬くなってくると、どんどん内臓脂肪を落とすことが困難になってきますよ。

お腹がつかむことができないからと言って、決して腹筋などの筋肉ではないので間違わないようにしてください!

硬いお腹を柔らかくする脂肪燃焼方法

柔らかいお腹にするための脂肪燃焼する効果的な方法

脂肪はあらかじめ柔らかくしておかないと、運動や食事療法などのダイエットをしても効果は表れにくいです。

脂肪を柔らかくする方法は3段階に分かれており「呼吸法」から始まり「ストレッチ」そして「マッサージ」と毎日継続的におこなって脂肪を柔らかくしましょう。

呼吸法

以下の手順を5~10回ほど繰り返すと効果的です。

  1. おへその上に両手の平を重ねておく
  2. 息を吐きながらお腹を押す
  3. 息を吸いながらお腹を膨らます
ストレッチ

以下の手順を交互に10回程度行います。

  1. 大きめのタオルを丸め腰に入れ仰向けに寝る
  2. 右ひざを曲げて両手で抱え込み胸の方へ引っ張る
  3. 5秒ほどキープ
  4. 右ひざを元に戻す
  5. 左も③同様に行う
マッサージ

以下の手順を10回程度繰り返します。

  1. お腹の硬い部分を息を吐きながら手で押す
  2. 硬い部分を指先で優しく揉みほぐす
食事に気をつける

食事を気をつけるだけでも有効な方法!

  • 1日3食きちんと食べる
  • 脂質や炭水化物を減らす
  • アルコールの摂取を控える
運動をする

硬い脂肪には有酸素運動が効果的!

本来はウォーキングやランニングをすすめたいところですが、運動する時間のない人や運動が苦手な人たちには、足を高く上げて歩いたり、早歩きをしたりと少し汗が出るような動きを効果的です。

エレベーターやエスカレーターを使ってる人なら、階段を使うようにしたり、バスや電車で移動している人は、一駅前で降りて歩いて目的地へ行くようにするなど、日常生活で少しでも歩くことを意識し、軽い運動を毎日続けることで、内臓脂肪を減らすことができるのです。

厳選人気記事一覧