楽天ならポイントでお得!

眠眠打破は眠気に効くの?コスパの良い眠気覚まし方法

眠眠打破や強強打破って眠気に効くの?もっとコスパの良い眠気覚まし方法「眠眠打破」や「強強打破」が本当に効くと思って飲んでる人はどれ位いるのか



勉強や仕事、やらなければいけないことがある時に睡魔に襲われたら眠気覚ましには何をしていますか?

眠い時には「眠眠打破」や「強強打破」を飲むと効く!という方もいるかと思います、私も最初は飲んでいましたが、効いてるのか効いてないのかよくわからないで飲んでいる場合もあり、「眠眠打破」や「強強打破」は意外に高価な値段なので気軽に飲むのも気が引けてしまいます。

また、濃縮されたカフェインなので胃腸にも優しくないのでなるべく飲まないようにしたいわけです。

デスクワークで徹夜が多い仕事をして数十年。
眠気に対して色々試しコスパが良かった眠気覚まし方法をご紹介します。

眠眠打破ブランドの商品って眠気に効くの?

そこそこカフェインが入っているので眠気にはそれなりに効く

それぞれの商品はコンビニで気軽に購入することができるので、ここ一番の時のために用意しておくことは良いと思います。小瓶に入ってるので保存がきくので便利です。

しかし長いスパンで愛飲するには若干値段が高いためコスパは悪いです。

しょせん清涼飲料水なので本気の効き目は期待しない方がよいです。おまじない的にこれを飲めば眠くないと思う方は飲めばいいと思います。

もし3種類の中で1つを選べというのであれば「眠眠打破」がコスパに優れている。

3種の価格は次のようになっています。
眠眠打破:324円(税込)、強強打破:410円(税込)、激強打破:510円(税込)

ネットで買えばコンビニや定価の2~3割引きや最安値で買えるのでオススメです。

眠眠打破 50ml×10本
強強打破 50ml×10本
激強打破 50mL×10本

カフェイン含有量と価格のコスパ比較比較

カフェイン含有量が多いものを集めて「眠眠打破」、「強強打破」、「撃強打破」を混ぜて比較してみました。

こうして他のカフェインが含まれている飲み物と比較すると、コスパが悪く割高なのがよくわかります。

眠気覚ましの飲み物については、以下から自分好みのものや自宅に常備してあるもので摂取すると良いと思います。ただ目的はやはり「眠気覚まし」なので、カフェイン含有量が多いものがオススメといえます。

種類 カフェイン量(150mlまたは1本あたり) 価格
玉露 50ml 150mg 30円
強強打破 150mg 410円
激強打破 150mg 510円
コーヒー(エスプレッソ)50ml 140mg 30円
コーヒー(ドリップ) 135mg 12円
モンスターエナジー 355ml 128mg 206円
眠眠打破 120mg 324円
レッドブル 250ml 80mg 282円
コーヒー 68mg 15円
ウーロン茶 65mg 130円
栄養ドリンク 50mg 146円
コーラ 50mg 130円
ココア 45mg 40円
紅茶 45mg 15円
緑茶 30mg 12円

コスパに優れている眠気覚まし

眠気覚まし=コーヒーといわれている意味がよくわかります

眠気覚ましの飲み物はやっぱりコーヒー(ドリップ)が最強です。

コーヒーがコスパにも優れ最強でオススメですが、コーヒーが苦手な人もいると思います。そんな時は「玉露」はカフェイン含有量はNo.1なのでぜひ飲みましょう。

さらにお茶やコーヒーが苦手な人は、「モンスター エナジー」は炭酸飲料で酸味と甘さがあり飲みやすい。「レッドブルエナジードリンク」より良心的かもしれない。ただ味の好みがあるので、レッドブル派かモンスター派に分かれてしまうかもしれません。

※1杯当たりのカフェイン量は原料により若干の差が生じます。

カフェインは中毒性がありますので、摂取量はほどほどにしましょう。
多量の摂取は健康を損ないますのでお気を付けください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
眠気覚ましってやっぱりコーヒーかお茶なんですよね。

眠眠打破などは手軽でいいんですが高い。
1ヶ月に1回程度使うならいいかもしれませんが、1日1本しか飲めないので気軽に眠気覚ましには飲めませんよね。

1日のうちに何度も眠気覚ましに使いたいときや、夜なべして仕事や作業をする時はやっぱりコーヒーかお茶に限ります。

最後に長年のデスクワークで徹夜してる経験からひと言

眠い時は何を飲んでも眠い。

これは間違いありません。

厳選人気記事一覧