2018年ゴールデンウィーク(GW)期間はいつからいつまで

2018年ゴールデンウィーク(GW)期間はいつからいつまでGWの休みは早くからわかれば飛行機の予約や予定が立てやすい



社会人や学生さん、子供から大人まで楽しみなのがゴールデンウィークGW

暖かくなってきた時期の初めての連休。
家族でどこかへ出かけたり、自宅でゆっくり過ごしたりと、社会人なら一年の中でまとまった休みをとれる貴重な連休だったり、学生さんで特に新入学の方なら入学からの緊張感をほぐすためのゆっくり過ごすことのできる連休としてありがたい休みかと思います。

毎年のゴールデンウィークは暦により変わり、今年は何連休かな?と気になるかと思います。

2018年のゴールデンウィークGWの連休はいつからいつまでなのかを調べてみましたのでご紹介いたします。

2018年ゴールデンウィーク(GW)の期間は

暦通りで土日祝が休みのゴールデンウィークカレンダー

4月と5月カレンダーを見てみましょう。
暦通りが休みが多い企業や行政・郵便局なら4月28日(土)~4月30日(月)で3連休となっており、5月1日・2日は出勤となり、5月3日(木)~5月6日(日)で4連休

大手企業なら5月1日・2日は休みのところもあり9連休のところもあります。
公務員も5月1日・2日はしっかりと有給を消化し9連休とる人もいるでしょう。

2018年ゴールデンウィーク(GW)カレンダー

  • 4月28日(土)土曜日
  • 4月29日(日)昭和の日(祝日)
  • 4月30日(月)振替休日
  • 5月1日(火)平日
  • 5月2日(水)平日
  • 5月3日(木)憲法記念日(祝日)
  • 5月4日(金)みどりの日(祝日)
  • 5月5日(土)こどもの日(祝日)
  • 5月6日(日)日曜日

まとめ

ゴールデンウィークの連休はいかがでしたでしょうか?

ゴールデンウィークの連休って、正月休み明から4ヵ月と長い月日でやってきます。だからこそ待ちに待った連休で楽しみなお休みですよね。

学生さんなら春休み以来の連休なので、宿題も少ないと思うので友達と遊んだり家族で旅行に連れて行ってもらうといいですよね。

会社によっては土日祝も仕事の業種もあるので、ゴールデンウィークのお休みを確認したらいいですね。

厳選人気記事一覧