「概要 あなたのApple IDアカウントの異常な動作に気付きました」の迷惑メールを受信した対処方法とは?

「概要  あなたのApple IDアカウントの異常な動作に気付きました」の迷惑メールを受信した対処方法とは?このメールを受信したらウィルス対策を真剣に考えましょう!



「概要 あなたのApple IDアカウントの異常な動作に気付きました」という迷惑メールをyahooメールで受信しました。皆さんも同じタイトルのメールを受信していませんか?

この頃Appleを騙った偽メールはすごい多いですよね。

パソコンやスマホに詳しい人なら、騙されることはほとんどないとは思いますが、パソコンやスマホに慣れていない人や初心者の方は、こうした迷惑メールを受信してしまったら戸惑ってしまうと思いますので、今回を含めAppleやAmazonを騙る迷惑メールの紹介や対処方法をご紹介していきます。

↓↓スマホもパソコンも定番ウィルスソフト入れておけば安心!
>ウイルスバスターのご購入はこちら
>定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

受信した迷惑メールの内容とは?

Appleを偽ったフィッシング(迷惑)メールは見るからに怪しい内容

「概要 あなたのApple IDアカウントの異常な動作に気付きました」というメールのタイトルで送られてきますが、タイトルを見ただけで本物じゃないって想像できそうですよね。
本物のAppleから送られてくるメールを知ってる人ならこうしたメールは一発で怪しいと思いますよね。

差出人とメールアドレス

フィッシングメールはヤフーメールに送られてきました。
From(差出人)は「Apple」と表示されています。

アドレスを確認すると「noreplyアットマークyoutube.com」というアドレスから送られてきて、Appleを偽ってるくせに全然アップルに関連していないアドレスです。メールアドレスには「youtube.com」とユーチューブを思わせるアドレスが一部使われています。フィッシングメールとはいえ、Appleから送られてきてるのに「youtube.com」だなんて変ですよね。

これを見るだけでも迷惑メールとわかる判断材料なので、判断が難しい人は参考にしてみてください。

メールの本文

本文を読んでみると「概要 あなたのApple IDアカウントの異常な動作に気付きました」という内容です。

ちょっと驚くのがApple IDとして使用しているメールアドレスが表示されていることです。知らない人なら、どうしてここにメールアドレスが表示されているんだろう?とドキッとするかもしれませんね。

無作為にメールを送っているのでたまたま該当しているんじゃないかと予想しちゃいます。

iPhone Xは持ってないし、IPアドレスも身に覚えがない。ベルギーとの関連性もない。など見るからに関係のない情報が表示されています。

ここに記載されている内容は正直どうでもいいんです。

唯一ある「リンクテキスト」「検証」だけ
絶対にタップ(クリック)しないでください。

試しにリンク先へ行ってみました。

Appleのフィッシングサイトが表示された!

このサイトは、Appleのサイトと見た目はほとんど一緒です。
このサイトへ来てしまったら、情報を一切入力してはいけません。

万が一入力しクレジットカード情報を入れてしまった場合は、クレジットカードをすぐに止めてください。その他個人情報は送ってしまったのであきらめるしかないです。

今回は、フィッシングサイトに直接行けてしまいましたが、
サイトによっては、「トロイの木馬」が検出され危険なサイトということで警告がでます。

ウィルスソフトは「ESET パーソナル セキュリティ 1年1ライセンス」です。価格は安いですが、2年ほど利用してますがウィルスに入られることなく快適に使えてます!

Appleからか迷惑メールか迷った時の対処方法

怪しいと思ったらまずは絶対に開かない!

気になるようなら、メールのタイトルを検索してみるのも確認方法の一つです。
フィッシングメールは一斉に大量送信するので、こうしたメールはフィッシングメールとしてSNSやブログなどで公開していることが多いです。一致した内容ならフィッシングメールと判断できますので大変助かります。

何もかも信用できない場合は、Appleへ問い合わせて確認しましょう。

  • 直接アップルに問い合わせる
  • メールタイトルを検索して調べる
  • メールFrom(送信者)のメールアドレスを確認

https://support.apple.com/ja-jp/HT204759
サポートページを確認すると、いかがわしいメールかを判断したり対処法が書かれていますので、かなり参考になるはずです。

もしフィッシングサイトでカード情報など入力した場合

もし間違って危険なフィッシングサイトでクレジットカードを入力してしまったら、すぐにクレジットカードの休止や解約などといった手続きを即座にしてください。

まずはお持ちのカード会社のオペレーターに相談してみるのが良いでしょう。

スマホもウィルスソフトを入れてウィルス対策する!

スマホでもウィルス対策は常識です!個人情報を抜き取られる前に!

当たり前の話でですが、ウィルスソフトをパソコンやスマホに入れれば、個人情報を抜き取られたりデータを盗まれるリスクが軽減されます。ウィルスソフトにかける数千円をケチってしまうと、あとでとんでもないことになりますよ。

先ほどご紹介した「ESET パーソナル セキュリティ 1年1ライセンス」の他にも、ウィルスソフトの有名どころもご紹介。



ウイルスバスターのご購入はこちら

パソコンでのウィルスソフト導入は常識!

自分のスマホは大丈夫と思ってませんよね?

ウィルスソフトをケチったせいでウィルスに侵され、スマホやパソコンの大切な情報が流出してしまってからでは時すでに遅し!

人に絶対見られたくない画像やメール、個人情報やクレジットカード情報などスマホやパソコンには大切な情報ばかりです。

早くスマホ用ウィルスソフトは導入すべきですね!



定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

厳選人気記事一覧