意外に楽天が最安値の時もある!

スノーピークのチタンシェラカップ(E-104)を焼き入れしてみた結果

スノーピークのチタンシェラカップ(E-104)を焼き入れしてみた結果スノーピークの定番チタンのシェラカップを手に入れよう!



人気のスノーピークのチタンシェラカップ。
わざわざ焼き入れして使う人がいるようです。

本来はキャンプや生活で使い、使っていく中でその人の使い方によってチタンの独特の色合いついて味となって魅力が出てくるものなんですよね。
今回はチタンシェラカップにわざわざ焼き入れしてみました。

色んなサイトを見ていると、バーナーであぶったりするとキレイになるなんてことも言ってますが、ガスコンロで表・裏・横を適当にあぶってみようと思います。

スノーピークのチタンシェラカップは高いものじゃないので、失敗しても買えばいいやという気持ちです。

スノーピークのチタンシェラカップ(E-104)を焼き入れしてみた結果をご紹介していきます。

スノーピークチタン シェラカップ E-104 製品情報

スノーピークのチタン製シェラカップは超定番で必ずほしくなる!

ネットで探しても価格1,836円で販売しているショップが多く値引きもほとんどされない商品です。一流アウトドアブランドの安心できる定番品ということですよね!

キャンプなどでは、食事を食べるのに入れたり、水・ジュースやお酒を注いで飲んだり、調味料や材料を入れたりと何にでも使えてしまうまさに万能のカップです。

クッカーはアルミ製で十分だけど、シェラカップはチタン製がいい。

今さらですが持ってない人は一つは手に入れたいところです。
スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104

素材 チタニウム
サイズ 直径120×45mm
容量 310ml
重量 39.5g

スノーピークのチタンシェラカップを焼き入れしてみた結果

あぶり過ぎはよくないとネットに書いてたのでさらっとやってみました。

買ったばかりのチタンシェラカップ。
チタン製品って持った瞬間「軽っ」て思います。チタンシェラカップは特に軽い。

チタンシェラカップはパチンコ玉7発とほぼ同等の重量です。
100円玉なら10枚と同等の重量って考えると軽くないですか?

買ったばかりのSOTOのウインドマスターで焼き入れしてみます。
初心者がバーナーで迷ったら定番のSOTO「ウインドマスター」SOD-310!商品レビューと最安値で買う方法

火を点けると顔に熱気きて、ウインドマスターのパワーの強さを肌で感じさせられます。
シェラカップもキレイに焼けてくれるといいんですがね。

ウインドマスターにシェラカップを置いて3秒ほどで「真っ赤」になってしまいます。チタンが薄いから透けて見えてる感じです。
ゴトクの部分は黒くなって、このままではシェラカップに穴が開くんじゃないかと心配なので、手に持って側面や内側などあぶってみました。

今回は軽い焼き入れということで、焼き入れ後のシェラカップをご紹介します。

まずは内側をご紹介。
底はチタン特有の青みがかり、横面になるにつれ金色のグラデーションになっています。

これで日本酒やビールを飲むと何とも言えない気分になれます。

裏面はまだらに青くなっています。
コンロに置きっぱしで焼いて、ゴトクが熱を遮ってまだらになってるようにも見えます。
キレイに青みをつけるなら手に持ってあぶることをオススメします。

側面は軽くあぶり、画像じゃちょっと伝わらないんですが、薄い金色グラデーションになっています。これはこれでありかなと思います。

スノーピークのチタンシェラカップ(E-104)を焼き入れしてみた結果まとめ

いかがでしたでしょうか?
スノーピーク チタン シェラカップ」の焼き入れをご紹介いたしました。

火であぶれは誰にでも簡単にチタン特有の青みを点けることができます。

注意点は一つだけ。

あぶり過ぎないことです。あぶり過ぎると真っ黒になってしまいそう。

控えめにあぶることをオススメします。
控えめでも十分青みがでます。足りない場合はちょっとずつ火であぶればいいです。
そうすれば失敗はしないです。

何事もやり過ぎはよくないです。

カッコイイ色合いの自分だけのチタンシェラカップを作りましょう!

厳選人気記事一覧



おっさんの臭いが気になったらこれを使え!