意外に楽天が最安値の時もある!

クレジットカードの支払い日(引き落とし)に絶対遅れてはいけない理由!支払いが遅れたらどうなるの?

クレジットカードの支払いが遅れないためお金を用意しよう!支払いが遅れたらどうなるの?支払日(引き落とし日)はしっかり守らないといけない!



クレジットカードで買い物をすると支払い方法を選択します。
1回払いや分割、リボルビング払いなど支払い回数や支払い方法などを状況に応じて選択しますが、クレジットカードの引き落とし日に間に合わないこともあると思います。

クレジットカードの支払い(引き落とし)に遅れると、デメリットばかりしかないこと理解していますか?支払いに遅れることを簡単に考えないで、支払い日(引き落とし日)は絶対に遅れないでください。

そこで今回、クレジットカードの引き落としが遅れそうなときにやることや、支払い日(引き落とし日)に遅れた時のデメリットなどご紹介していきます。

月数千円~数万円の引き落としができなかったせいで、将来残念な結果になることがあります。

今月お金がなくて支払いができない(遅れる)とどうなるの?

支払いを遅れて払うという考えはアウトです。

引き落としに間に合わなく支払いができないと、表面上の弊害が出てきます。
以下のようなことになりカードを快適に使用することができなくなってきます。

  • クレジットカードが使えなくなる
  • クレジットカードが使用できなくなる
  • クレジットカードを強制解約される

初めて支払いが遅れるなら、強制解約ってことはほとんどないとは思いますが、遅れることでマークされ、それが常習的になっていくと、最終定期にはカードを強制解約させられることは十分にあり得るのです。

支払いが遅れてカードを使えなくなっても支払いすればカードは使えますが、それ以上にデメリットは大きく次で遅れた時のデメリットをご紹介いたします。

>引き落としまでに即金!全国ネットで来店無用

クレジットカードの支払い(引き落とし)が遅れたデメリット

支払いが遅れるてしまうとデメリットだらけなので絶対に支払いをしよう!

クレジットカードの引き落としを安易に考えてませんか?
遅れると、その後のローン審査などに影響を及ぼしてしまうんです。

社会人としてまともな生活を送っていこうと思ってる人なら、絶対に遅れてはいけません。

また、皆さんが気軽に実質いくらなんて売られてるスマホも、月々の支払いも信販会社の月賦(ローン)なので、クレジットカードの支払いと同様に絶対に支払いは遅れてはいけません。

  • 信販系カードローンの審査が通らない
  • 銀行系カードローンの審査が通らない
  • 住宅ローンや融資が受けられない
  • 車のローンが組めない
  • 指定信用情報機関CIC、JICC、KSCに記録が残る

支払いが遅れると「指定信用情報機関に記録」が残ります。審査の際は指定信用情報機関を確認し金融事故として記録されます。

お金に関する融資関連や契約行為に制限がかかり、指定信用情報機関には記録が5年程残り、その間に5年ほどお金を借りることができなくなります。

その期間を喪に服すという表現をする人もいるくらい、お金を借りる癖のある人にはつらい期間なのです。

5年とは言われてますが、銀行系カードなら個々の銀行の判断基準もありますから、銀行系なら二度とクレジットカードを持てない場合もあります。

引き落としに遅れないためにやること

引き落とし日前には絶対に入金しておこう!

毎月の数千円~数万円の引き落としを一度遅れたために、数年後にまで記録が残り様々な弊害が起こってしまいます。

1ヶ月だけ乗りきることができれば大丈夫なのにという人は、親や友達にお願いしたり、会社で前借制度がある場合はそれを利用して、引き落とし日までに指定口座に入金しておきましょう!

人からお金を借りたくない!
という人もいますよね。

そういう人にピッタリなサービスがあるんです。来店不要だから人にもバレずにお金が借りられる。
>引き落としまでに即金!全国ネットで来店無用

誰もは一度くらいはお金にピンチな時があります。それをどう解決するかで後が変わってきます。1万円足りないおかげで数年間、指定信用機関に記録が残ってしまうのはもったいない。

クレジットカードの引き落としに遅れるくらいなら借りた方がマシ!
遅れた時のリスクを知っている人なら間違いなく思います。

1~2万円が不足分を借りて、翌月に返済すれば問題なし。
少額なので元金に金利がついたとしても数百円程度なので、嫌な思いをして親や友達に借りるよりは全然良いですよね。



厳選人気記事一覧



おっさんの臭いが気になったらこれを使え!