意外に楽天が最安値の時もある!

【MacBook Pro 13 】バタフライキーボードにキーボードカバー「moshi Clearguard」を付けたら意外な結果

バタフライキーボードにキーボードカバーを付けたら意外な結果キーボードカバーはちょっと値が張っても使いやすいものを選んだ方がいい



Macノートをキレイに使うなら、キーボードカバーはマストアイテムですよね。

つい最近ネットで、MacBook Pro 13 Retina 2017[MPXQ2J/A]スペースグレイを新品で購入しました。
MacBook Pro 13 Retina 2017新品未開封を最安値で買えた理由

MacBook Pro13を安く買えて商品も無事に届きました。

ボディー保護フィルムもばっちり貼ることができたので、キーボードのテカリがつかないようにキーボードカバーを取り付けます。

昔からMacBook Proを買った時は、パームレストはmoshiを使っていましたので、今回もMacBook Pro13用を買ってみることにしました。

moshi Clearguard MB without Touch Bar(JIS配列)キーボードカバー 極薄0.1mm MacBook Pro13[2016/2017]タッチバー無

上記商品を実際に購入し、取り付けて使ってみた様子をご紹介いたします。
購入検討の際の判断材料になればよいと思います。

キーボードカバーを付けるメリット

キーボードは打ち易くてキレイに使いたいですよね
第2世代のバタフライキーボードの打ち心地は良いと評判ですが、使い慣れない人もいるのも事実です。
このバタフライキーボードに関してはキーボードカバーを付けるには賛否ですが、打音がうるさくなったという声が多いこともあり、音対策につける人もいるようです。

【キーボードカバーを付ける理由】

  • キーボードのテカリ防止
  • 打音対策
  • キータッチを変えるため
  • ホコリや汚れ防止
  • 液体をこぼした時の本体保護
  • ヤフオクなどで価格を下げないためキレイに使用

ざっくりとキーボードカバーを付ける理由をあげてみました。
上記に該当するようなら、キーボードカバーを付けることを心からオススメします。

アマゾンレビューで商品評価

高価な商品なだけあり使いやすいと評価が高い!
レビュー数は少ないですが、少ないながらにも高評価です。
商品は良いのはわかるけど、3,000円するキーボードカバーは皆さん躊躇してしまうのかな? 

アマゾンレビューで商品評価

  • 高品質でかなり出来の良いカバーです。
  • ちょっとうるさいなぁと思っていたタイピング音が軽減されたと思います。
  • キーボードからズレる事はありませんし、タイピングに違和感はありません。
  • やはりシリコン製よりも良いと思います。キータッチの違いも私はあまり気になりません。
  • おねだんそうとう、クオリティー高いです。

moshi Clearguard MB without Touch Bar(JIS配列)キーボードカバー 極薄0.1mm MacBook Pro13[2016/2017]タッチバー無

注文から到着まで

moshiの製品って高いけど作りの精度良くていいんですよね!

ネットショップ色々物色しましたが、moshiの製品って割引されているところがないんですよね。仕入原価が高いのでしょうか。なんかブランド価値的な感覚で価格を固定しているのかもしれませんね。

moshi Clearguard MB without Touch Bar

さっそく商品が到着しました。

moshi Clearguard MB without Touch Bar

パッケージ下のシールを見ると、シールが何枚も重ねて貼られ商品サイクルが1年以内の商品に対応するためのコスト削減なのか?と思ってしまいます。
製品が使えればどうってことないのですが、ちょこっとだけ安っぽく見えますね。

moshi Clearguard MB without Touch Bar

moshi Clearguard MB without Touch Bar(JIS配列)キーボードカバー 極薄0.1mm MacBook Pro13[2016/2017]タッチバー無

moshiキーボードカバーを開封から付けてみた様子

極薄で押しやすく使いやすい満足度の高い製品

早速開封してみます。
裏面にも何かの目隠しシールがされてますが気にしない気にしない。
moshiキーボードカバーを開封から付けてみた様子

型崩れしないように厳重に守られている。
そして「キーボードカバー」もキーボードカバーと同じ形をしたプラスチックに守られててすごいと思った。
これも型崩れ防止のためでしょうね。さすが高いだけはありますね。
moshiキーボードカバーを開封から付けてみた様子

わかりやすいように液晶モニターの前で明るい背景の前で撮影。

ブルーの細いラインは、両面テープが貼られているところです。がちがちに貼り付けるわけじゃなく、このくらいの粘着面がちょうどよいと思えます。
moshiのロゴがさりげなく入ってます。
moshiキーボードカバーを開封から付けてみた様子

貼り付けは簡単です。1分以内で貼り付け完了です。高価だから慎重になってしまいます。
シールを剥がして伸ばすように張るのですが、パッケージの裏にやさしく記載されています。自分は被せてシール部を押し付けたら簡単に貼れました。

余白がありダラダラしていなくスタイリッシュでシンプルなキーボードカバーです。
moshiキーボードカバーを開封から付けてみた様子

光を当ててみて撮影。
凹凸がキーストロークの浅いバタフライキーボードにぴったりはまってます。
打音も「カチカチ」から「ポコポコ」に改善されたかんじです。
キーを押した時の滑るもよく打ち易い。安いエ〇〇ムやサ〇ワサ〇〇〇などのような、シリコンゴムの硬さや滑らないものとは全然違います。

moshiキーボードカバーを開封から付けてみた様子

moshi Clearguard MB without Touch Bar(JIS配列)キーボードカバー 極薄0.1mm MacBook Pro13[2016/2017]タッチバー無

まとめ

キーボードカバーいかがでしたでしょうか?
価格なりの価値ある商品です。

当初、ストロークの浅いキーボードにカバーなんかつけて大丈夫なの?と思ってました。
ストロークの浅いキーボードにはどんなカバーが対応できるのか想像していましたが、対応したmoshiの製品を手にとってみると、キーボードカバーを極薄にすることにより、ストロークの浅いキーにフィットさせることができるという事がわかりました。

実際使用してみると、押しやすくしっくりきます。
キーボードカバーを付けないよりつけた方が打ち易い気もするのは気のせいでしょうか。それくらい打ち易いです。
キーボードは当たり前ですがキーの打ち易さが重要で、打ちづらいとかなり作業効率も悪くなり何事も捗りません。なのでキーボードは大事な部分です。キーボードカバーを購入しようと思ってる方は購入候補に一応入れて検討してみてください。

カッコいいMacBook Proをキレイに快適に使うためにオススメします。

※アマゾンでの商品レビューや情報収集してご購入してください。
指の形状やタッチの好みによって個人差がありますので、使用してお気に召さない場合もあることをご理解ください。

厳選人気記事一覧



おっさんの臭いが気になったらこれを使え!