対処が必要です。請求先のApple IDを 確認する必要がありますというメールを受信したらやるべきこと!フィッシング詐欺対策とは?

対処が必要です。請求先のApple IDを 確認する必要がありますというメールを 受信したらやるべきこと!フィッシング詐欺対策とは?



対処が必要です。請求先のApple IDを 確認する必要がありますという迷惑メールをyahooメールで受信しました。

皆さんも同じタイトルのメール受信していませんか?

今回ご紹介するメールは、比較的わかりやすいフィッシング詐欺のメールなので、ほとんどの人は怪しいと思いましたよね?でも中には本物とも見分けがつかないものメールまであります。

パソコンやスマホに詳しい人なら、まず騙されることもないしウィルス対策もしてると思うので安心ですが、スマホやPCに慣れていない初心者や知識のない方は、紛らわしい迷惑メールを受信したら戸惑ってしまうと思います。

今回受信した「対処が必要です。請求先のApple IDを 確認する必要があります」の対処方法や「ウィルス対策の大切さ」などをご紹介していきます。

↓↓スマホもパソコンも定番ウィルスソフト入れておけば安心!

1日15円でスマホやPCを守れるなら安すぎ。。



受信したメールの内容とは?

Appleを偽ったフィッシング(迷惑)メールは見るからに怪しい内容

「対処が必要です。請求先のApple IDを 確認する必要がありますというメールのタイトルで送られてきますが、文頭に「対処が必要です」なんて突然書かれても何のことかわかりませんよね。

しかも本物のAppleから送られてくるメールって、こんな下品なタイトル付けないからほとんどの人は迷惑メールとは気づくと思います。

差出人とメールアドレス

迷惑メールは個人で使用しているyahooメールで受信しました。
From(差出人)「Apple」と表示されています。

アドレスを確認すると「infoアットマークtwitter.com」というアドレスから送られてきて、アドレスだけみると「twitter.com」ってあのツイッター?って思いますよね。

全然アップルにも関連してないし、ツイッターにも関係ないアドレスです。

そういう意味では、メールアドレスを見るだけでも迷惑メールとわかる判断材料なので、判断が難しい人は参考にしてみてください。

メール本文

今回受信したメールをわかりやすく言えば「登録してある請求は使えないので支払い方法を更新してくれ」という内容です。

お客様各位の部分には「Apple ID」に使用しているメールアドレスが表示されています。

ちょっとドキッしませんか?

無作為にメールを送っているので、たまたまApple IDに該当しているんじゃないかと予想します。とにかく嫌なメールですよね。

このメールの中でやってはいけないことは一つ。
「支払いを更新」のボタンをタップしないこと

「支払いを更新」をタップするとどこのページへ行くのか?

ウィルス対策をしていないスマホやパソコンでは決してボタンを押さないでください。

Appleフィッシングサイト

このサイトは、Appleのサイトと見た目はほとんど一緒です。このサイトへ来てしまったら、情報を一切入力してはいけません。

万が一入力しクレジットカード情報を入れてしまった場合は、クレジットカードをすぐに止めてください。その他個人情報は送ってしまったのであきらめるしかないです。

その辺詳しくないので何とも言えませんが、「支払い更新」というリンクボタンには一切触れないようにした方がよさそうです。

フィッシングサイト

今回は、フィッシングサイトに直接行けてしまいましたが、
サイトによっては、「トロイの木馬」が検出され危険なサイトということで警告がでます。

ウィルスソフトは「ESET インターネット セキュリティ1台3年Win/Mac/Android対応」です。価格は安いですが、2年ほど利用してますがウィルスに入られることなく快適に使えてます!

Appleからか迷惑メールか迷った時の対処方法

怪しいと思ったらまずは絶対に開かない!

気になるようなら、メールのタイトルを検索してみるのも確認方法の一つです。
フィッシングメールは一斉に大量送信するので、こうしたメールはフィッシングメールとしてSNSやブログなどで公開していることが多いです。一致した内容ならフィッシングメールと判断できますので大変助かります。

何もかも信用できない場合は、Appleへ問い合わせて確認しましょう。

  • 直接アップルに問い合わせる
  • メールタイトルを検索して調べる
  • メールFrom(送信者)のメールアドレスを確認

https://support.apple.com/ja-jp/HT204759
サポートページを確認すると、いかがわしいメールかを判断したり対処法が書かれていますので、かなり参考になるはずです。

もしフィッシングサイトでカード情報など入力した場合

もし間違って危険なフィッシングサイトでクレジットカードを入力してしまったら、すぐにクレジットカードの休止や解約などといった手続きを即座にしてください。

まずはお持ちのカード会社のオペレーターに相談してみるのが良いでしょう。

スマホもウィルスソフトを入れてウィルス対策する!

スマホでもウィルス対策は常識です!個人情報を抜き取られる前に!

当たり前の話でですが、ウィルスソフトをパソコンやスマホに入れれば、個人情報を抜き取られたりデータを盗まれるリスクが軽減されます。ウィルスソフトにかける数千円をケチってしまうと、あとでとんでもないことになりますよ。

先ほどご紹介した「ESET インターネット セキュリティ(最新)|1台3年|オンラインコード版|Win/Mac/Android対応」の他にも、ウィルスソフトの有名どころもご紹介。



ウイルスバスターのご購入はこちら

パソコンでのウィルスソフト導入は常識!

自分のスマホは大丈夫と思ってませんよね?

ウィルスソフトをケチったせいでウィルスに侵され、スマホやパソコンの大切な情報が流出してしまってからでは時すでに遅し!

人に絶対見られたくない画像やメール、個人情報やクレジットカード情報などスマホやパソコンには大切な情報ばかりです。

早くスマホ用ウィルスソフトは導入すべきですね!




定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

厳選人気記事一覧