お小遣いも少ない貧乏パパが子育てしながら商品レビューやアウトドア関連、FXなど投資でお小遣い稼ぐ方法をご紹介!

パパシャブログ



迷惑メール

「Amazonアカウントを確認できません。」という迷惑メールを受信したときの対処方法

「Amazonアカウントを確認できません。」というフィッシング(迷惑)メール受信してませんか?

見るからに怪しいメールの内容です。
Amazonを利用している人ならちょっとドキッとする内容で、うっかり騙されてしまう人もいるかもしれませんね。

PCでみると画面が大きく情報が一度に確認できる分、フィッシングサイトだと判断しやすいんですが、スマホでみるとAmazonから送られてきたかのように見えてしまいますよね。

このような迷惑メールに騙されないためにも、知識として参考にしてみてください。

受信した迷惑メールはどんなの内容?

Amazonで頻繁に買い物をするような人なら、今回のメールを見るとちょっと焦ってしまうかもしれませんね。

Amazonアカウントに他からログインされ、商品を購入しようとしているんですから驚きの内容です。

メールの内容としてはざっくりといえば、アカウントがロックされたので、アカウントを使用するために、24時間以内にロックを解除して情報更新してくださいという内容です。

「Amazonアカウントを確認できません。」という迷惑メールを受信したときの対処方法

受信した迷惑メールとは?

Amazonから送られてきたメールと勘違いしてしまうかの?!

「Amazonアカウントを確認できません。」とアカウントに関するメールが送られてきたら、誰でも気になってしまいます。特Amazonを頻繁に利用する人なら余計気になるはずです。実際に送られてきたメールのタイトルです。タイトルにはちょっと違和感は感じられますよね。

差出人とメールアドレス

個人のヤフーメールの中ではFrom(差出人)は「Amazon.co.jp」と表示されています。

アドレスを確認すると「help@sendgrid.com」というアドレスから送られてきて、アドレスで判断しようと思ったらAmazonとは全く関係ないアドレスになっています。

このメールアドレスは怪しすぎる。

メール本文

メール本文の中には「確認用アカウント」と、1ヵ所リンクの付いたボタンがあります。

メールを受信した人は、アカウントが停止されたから回復させようと思うはず。
唯一のリンクボタンなので押してしまいそうになりますよね。

でもこのリンク先へはタップして絶対に進んではいけません。

今回パソコンで検証していてウィルスソフトも入ってます。
フィッシング対策機能も付いてるので、メールのリンクボタン「確認用アカウント」をタップしてみました。

※リンク先には絶対に行かないでください。

万が一危険なサイトなら、警告を出してくれて事前にブロックしてくれるんです。
ウィルスソフトは「ESET パーソナル セキュリティ 1年1ライセンス」です。価格は安いですが、2年ほど利用してますがウィルスに入られることなく快適に使えてます!

created by Rinker
キヤノンITソリューションズ
¥6,000 (2020/07/11 16:06:07時点 Amazon調べ-詳細)

リンク先はどんなページが表示された?

「確認用アカウント」をタップしてリンク先へ行ってみました。
ここでは検証のためにリンク先に行きましたが、通常は絶対に行かないで下さい。

https://upes0256.shortcm.li/lTyRwB

リンク先へ行くと「Link to a fraud website」という見出しになっています。日本語訳すと「詐欺Webサイトへのリンク」と書かれています。英語の意味が分からないと「詐欺Webサイト」って書かれているので危険ですよね。

「LEARN MORE」をタップしてみました。

またまた怪しいサイトにたどり着きました。
https://phishingquiz.withgoogle.com/

「フィッシングを見破れますか?」という見出しになっています。
「問題に回答する」というボタンがあります。

このサイトはGoogleがフィッシング詐欺メールを見破るクイズとして公開しているということですが、フィッシングサイトのリンク先になっているのも怪しすぎますよね。万が一、Googleの正式なサイトだとしてもフィッシングサイト経由のリンク先なのでこのサイトは利用や信用はしない方がいい。

そもそも迷惑メールとはいえ偽Amazonからのメールですからね。

フィッシングメールか迷った時の対処方法

怪しいと思ったら絶対に開かない!

このメール気になるようなら、メールのタイトルを検索してみるのも確認方法の一つです。
フィッシングメールは一斉に大量送信するので、こうしたメールはフィッシングメールとしてSNSやブログなどで公開していることが多いです。一致した内容ならフィッシングメールと判断できますので大変助かります。

何もかも信用できない場合は、Amazonへ問い合わせて確認しましょう。

以下の3つの方法で確認するとよいかもしれません。

  • 直接Amazonに問い合わせる
  • メールタイトルを検索して調べる
  • メールFrom(送信者)のメールアドレスを確認

Amazonプライムやその他のお問合せに関するページ

直接お問い合わせをして、「電話」、「チャット」、「Eメール」を選択して確認することができます。

もし危険なフィッシングサイトクレジットカードを入力してしまった場合は、カードを休止や解約などといった手続きを即座にしてください。

まずはお持ちのカード会社のオペレーターに相談してみるのが良いでしょう。

スマホもウィルスソフトを入れてウィルス対策する!

スマホでもウィルス対策は常識です!個人情報を抜き取られる前に!

当たり前の話でですが、ウィルスソフトをパソコンやスマホに入れれば、個人情報を抜き取られたりデータを盗まれるリスクが軽減されます。ウィルスソフトにかける数千円をケチってしまうと、あとでとんでもないことになりますよ。

パソコンでのウィルスソフト導入は常識!

スマホは大丈夫と思ってる人はいませんよね?
ウィルスソフトをケチったせいで、スマホの情報が流出してしまい気づかず恥ずかしい写真が流出したり、クレジットカード情報が盗まれるんですよ。

早くスマホ用ウィルスソフトは導入すべきですね!

欲しいものを探そう!

記事に掲載している商品や実際に購入して使っている商品が多いです。オススメのアイテムをたくさんご紹介しています!気に入ったものがあればチェックしてみてください。

ニンテンドースイッチが欲しい人

スイッチはどこも売り切れが続いてますが、この頃少しづつ入荷量が増えてきてるようです。Amazonでも予告なしにスイッチが定価で販売されることがあります。時々チェックしてみよう!

今すぐ欲しい人は定価以上なら買うことができます。

PRサイト

-迷惑メール

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.