意外に楽天が最安値の時もある!

「格安スマホ」乗り換えそれぞれ3つのメリットとデメリットとは

「格安スマホ」乗り換えそれぞれ3つのメリットとデメリットとはメリットはかなりあるがデメリットもある事を忘れずに



今ではスマホって生活に欠かすことのできないアイテムですよね。

スマホを持つ際に、一番気になるのが「料金請求金額」かと思います。大手キャリア3社では、料金が高く各社大差がなく、どこが数百円安い程度の違い程度、バカ高い通信料を一般消費者はわけもわからず搾取され続けているのです。

少しでも安くスマホを使いたいと思っている方は多いと思います。
「格安スマホ」に乗り換えれば、毎月の料金もかなり安くなる!という事は、説明しなくてもみなさんは十分理解しているかと思います。

格安スマホとは、正確には「SIMカード」を差してスマホが使え、格安SIMカードと安いスマホのセットのことをいいます。

それでは「格安スマホ」乗り換えそれぞれ3つのメリットとデメリットをご紹介いたします。

格安スマホ3つ「メリット」

月々の請求金額が安い!

ここが一番のメリットかもしれませんね!
大手キャリアでは、毎月の請求が6,000円前後かかるのに対し、格安スマホでは2,000円前後で済むので、月4,000円前後が安くなります。かけ放題プランも用意され、大手キャリアのスマホとも遜色がなくなり、どこをどうやっても格安スマホが安いというのは常識になってきています。

使い方に合わせたプラン選択

大手キャリアよりもプランが多く、使い方に合わせたプラン選択できるのがメリットです。1ヶ月に1GBしか使わない人も、大容量の30GBは使いたい方まで幅広く選択肢があります。

音声通話がいらない人にも対応しています。人気のアプリ「LINE」しか使わないという方には、特定のアプリのデータ通信が無料になる格安スマホもあったりと、やりたいことが明確だとお得にすることができます。

データSIMなら500円前後で契約できるため、LINEと組み合わせて、チャージが必要ですが電話として使用できるので、通話SIMじゃなくても十分にスマホを活用することもできます。

縛りなしでいつでも解約できる

格安スマホ(SIM)なら格安スマホの会社ごとに異なり、解除金が一切かからない所もありますが、契約プランによっては契約解除は発生するところもあります。大手3社の「2年契約」の縛りという企業への迷惑料のような約1万円は払わなくてよいのです。

「2年縛り」は企業にとって大きな利益ですけど、こういう古い体質から抜け出さないと、大手3社は質の良いサービスを永遠にできないと思いますので、顧客満足は一切考えられておらず非常に残念な仕組みだと思います。

-豆知識-
ほとんどの格安SIMはドコモのインフラ(通信網)を使っているので、SIMフリースマホ以外に、ドコモのスマホも使う事ができます。
一部auのインフラを使ったSIMでは「mineo」があります。こちらはauのスマホが使えます。
どちらかのスマホをお持ちの場合、格安スマホ(SIM)に契約する場合、SIMのみの契約で済むので初期費用と月額料金が安くなりお得です。

格安スマホ3つ「デメリット」

大手よりサポートは悪い

国民生活センターに寄せられた格安スマホに関する相談で「お問い合わせ先が電話窓口しかない」というものがあります。実店舗を持たない格安スマホなら当たり前のことです。

大手キャリアなら全国に店舗があり、困ったら相談しに行くことができました。格安スマホでは、窓口を設けている会社もありますが、
ごく一部に限られております。

様々なサポートが受けられない点が格安スマホのデメリットとして挙げられます。

格安スマホを契約する際は、設定やアドレス移動などといったやり方を、自分で情報収集できるスキルが無いと難しいかもしれません。

キャリアメールが使えない

特にガラケーから乗り換える人は注意してください!

キャリアメールとは、大手各社が独自で提供する電子メールサービスです。具体的には、docomo.ne.jpやsoftbank.ne.jpなどのことで、格安スマホに乗り換えると、こうしたメールアドレスは一切使えません。

国民生活センターにも「メールが使えない」という相談が寄せられているようなので、事前にある程度の知識を備えておく必要があります。

これを機にキャリアメールをやめて、Gmailやウェブメールなどを使用することをオススメします。これなら、スマホを変えてもそのまま使えるし、パソコンでも確認ができるので便利です。

通信速度が時間帯で遅くなる

データ通信のスピードが時間帯によって異なり遅い時がある。具体的には12~13時。格安スマホ会社は、各社スピードが速いとうたってますが、速度に関しては各社似たような状態です。動画は重いし、画像表示も遅い。平日18時~20時もけっこう混雑している時間帯。

格安スマホって、大手の回線を使っているのにどうして遅いの?
格安スマホって、大手の回線を使っているのにどうして遅いの?
格安スマホの場合は、回線は借りているので利用数によってコストが変わります。
例えば、1GBの回線に100人は快適です。でも、格安のように値段を安くするために1GBの回線で10万人使わせようとしますから、月額は安くなるけど、混雑時はつながらない。という状態になります。

まとめ

「格安スマホ」乗り換えそれぞれ3つのメリットとデメリットとはいかがでしたでしょうか?

格安スマホは安くていいのですが、事前にある程度の知識を持ってないと正直厳しいかと思います。もしくは、スマホに詳しい人が身の回りにいても問題ありません。

・高くてかまわないので楽に使いたい=大手キャリアスマホ

・とことん安くスマホを使いたい=格安スマホ

と言うようになるかと思います。

安く使いたい人は、違約金を払ってでも格安スマホへ替えた方がお得です。
今や常識なので、気になっている方は詳しく調べてみる価値はありますよ!

厳選人気記事一覧



おっさんの臭いが気になったらこれを使え!