楽天が最安値の時も多い!

ミニスーパーファミコンは急いで買う必要がない理由

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン9月16日発売初日から大盛況で予約注文できなかった方も多数います



ミニスーパーファミコンの抽選販売にハズレても発売日以降に定価で購入できるの

抽選販売や予約販売を逃した方はかなりいらっしゃったかと思います。

ネットでのニュースを見ると、家電量販店での長蛇の列の抽選販売などの様子が出ておりましたので、ミニスーパーファミコンの人気ぶりはかなりのものだったという事がわかります。

限定数での販売しているところが多かったので申込み終了してしまったネットやお店が多いかと思います。

まだ手にしてない方で、欲しいけどどうしたらいいのか?と悩んでいる方はとりあえず、ビックカメラ.comの応募はしたらよいと思います。

その後、9月20日にジョーシンWebで開催される抽選販売に申し込む事が、今できる最低限度の事です。

>ビックカメラ.com 抽選予約受付

>ジョーシン『抽選販売』受付ページ

ミニスーファミの増産再販の可能性

Nintendo of AmericaのプレジデントであるReggie Fils-Aime氏は「私は,オークションサイトでミニスーファミに余分なお金を払わないことを強くお勧めします」とFils-Aime氏は語る。「79.99ドル以上を支払うべきではありません」

上記の偉い人が言ってるんだから、いいことあるんじゃないですか?

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の再販の予定もあるようですし、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の増産するんじゃないでしょうか?

数量限定とはいっておきながら、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」も再販をする予定です。

今回発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、前回の品薄からの実績から、増産されるのは間違いないんじゃないでしょうか。せっかく売れるものをみすみす逃すこともないかと思います。

ミニスーパーファミコンを定価で欲しいなら、急がず今は様子を見るのが得策

任天堂の対応としても、早急にいう事ではないでしょうが増産の可能性は高いという事です。

ミニースーファミ発売日の9月16日から転売屋がヤフオクで出品開始!

転売屋から定価以上では絶対買ってはいけない!
9月16日に早速ヤフオクをチェックしてみた様子をお伝えします。入札はありませんが、25,000円前後での出品をしています。
ヤフオク内でミニスーファミの相場を作ろうと、こうして高い価格で出品しつづけてるのかもしれませんね。

発売日には欲しいからと、間違ってもこんな高額で買わないように!出品者は「個人」と「Store」がいます。転売出品者が横行してます。酷いものです。

ミニスーパーファミコンは急いで買う必要がない理由

転売品がヤフオクで実際に落札されている事実

9月16日は13,500円~14,000円が中心に落札される

発売初日だから14,000円前後だが、日に日に値段が上がってくると思います。定価7,980円(税別)の商品なのに、倍近くになるなんてほんと残念で仕方ありませんよね。

落札者は、わざわざ高い値段で落札し、商売まがいの小遣い稼ぎの出品者に協力し寄付しているようなものです。

ミニスーパーファミコンは急いで買う必要がない理由
 

まとめ

任天堂は公式Facebookにて「発売日とその後にわたって大量の追加出荷を行う」とコメントしているため、発売後に潤沢な量が出回る可能性もあります。

どこまで信じていいのかわかりませんが、今のところは任天堂を信じるしかなさそうですね。

現段階では、予約受付や抽選販売などが開催された場合、積極的に参加してミニスーパーファミコンを手に入れられるチャンスを増やしていきましょう。

厳選人気記事一覧