子育てパパをやっている主夫のパパシャです。子育て、お得な生活情報、商品レビュー、アウトドアまで幅広いジャンルの記事を執筆中!

パパシャブログ

子育て

赤ちゃんの沐浴の入れ方と知識!沐浴で使う便利なアイテム



沐浴の入れ方と知識!沐浴で使う便利なアイテム

赤ちゃんが生まれ退院して家に帰り、家での沐浴がスタートします。
沐浴は慣れるまで緊張するし、わからないことだらけだと思います。

今回は「赤ちゃんの沐浴の入れ方と知識!沐浴で使う便利なアイテム」をご紹介していきます。

沐浴する時の参考にしてみてください。

沐浴とは?

沐浴とは、生まれたばかりの赤ちゃんをお風呂(ベビーバス)に入れることです。
体を念入りに洗うのではなく、ベビーバスに溜めたお湯をかけて身体の汚れを洗い流します。

赤ちゃんは汗っかきで、うんちやおしっこをたくさんします。
あせもや湿疹、おむつかぶれを防ぐためにも沐浴は欠かせないんです。

沐浴の期間生後1ヶ月前後までです。

生後1ヶ月以内の赤ちゃんは抵抗力がと弱いので、大人と一緒に入浴すると細菌に感染することがあります。1ヶ月検診でお医者さんの許可が下りたらママやパパと一緒の入浴することができます。

赤ちゃんのお風呂の入れ方!沐浴から移行のタイミングや用意するもの

こんにちは!子育てパパ!主夫のパパシャ(@papasha.baby)です。 赤ちゃんの沐浴からお風呂へ移行するタイミングは、生後1ヶ月を過ぎたあたりから考えるとよいです。 生後1ヶ月の赤ちゃんは、まだ ...

赤ちゃんの沐浴の入れ方!5つのポイント

赤ちゃんの沐浴の入れ方!5つのポイントをご紹介していきます。

1.沐浴の回数と時間について

沐浴1日1回が一般的です。
ですが、汗をたくさんかいたり、おしっこやうんちで汚れてしまった場合1日に数回沐浴しても大丈夫です。
ただし肌に刺激を与えないようにしてください。

赤ちゃんの沐浴に要する時間は5~7分程度です。

この時間でキレイに洗ってあげましょう。

2.沐浴する時間帯

沐浴をする時間帯に決まりはありません。
朝忙しい人は午後から、午後から忙しい人は午前に、夕方や夜9時でも大丈夫です。
但し極端に遅い時間では、赤ちゃんの機嫌が悪いかもしれないので避けた方がいいかもしれません。

沐浴は毎日時間帯を決めていれましょう。
赤ちゃんの生活リズムを整えるのに大切なことです。

3.お湯の温度は何度が適温?

お湯の温度は以下の通りです。

  • 夏:38度
  • 冬:40度

寒い時期は夏の+2度くらいが適温です。
湯温計で測った後、念のためママがお湯に手を入れて温度を確かめましょう。
お好みで市販の沐浴剤を入れても大丈夫です。

4.赤ちゃんの体の洗い方

赤ちゃんをお湯に入れるときは、お湯の温度差にびっくりしないように足先からゆっくりと入れます。
体がお湯につかったら、おなかに沐浴布やガーゼをかけてあげましょう。
ガーゼをかける理由は、冷えを防いだり安心させる効果があります。

洗うときは、利き手と反対の手で赤ちゃんを支え、利き手で体を洗います。
この時は赤ちゃんの耳にお湯が入らないように耳を塞いであげましょう。

順番に手のひらや指を使って優しく撫でるように洗います。
汗や汚れが多い時は、ベビー用石鹸を使いましょう。
特に汚れやごみたまりやすい首のシワの間や手首足首、お股や脇は丁寧に洗ってあげましょう。

5.沐浴後

体を洗いおわったら、ベビーバスから赤ちゃんを上げます。
そして別に用意しておいた上がり湯をかけます。

バスタオルに赤ちゃんを寝かせ、タオルで軽く押さえるように全身を拭きましょう。水分が残らないよう隅々までしっかり拭きましょう!

沐浴後は保湿をお忘れなく!

赤ちゃんのあせもの原因と治す方法!できやすい場所

目次1 赤ちゃんのあせもの原因と治す方法!できやすい場所2 赤ちゃんのあせもの原因や特徴とは?3 赤ちゃんがなりやすいあせもの種類4 あせも対策と予防 赤ちゃんのあせもの原因と治す方法!できやすい場所 ...

沐浴で使う便利なアイテム

慣れるまで、沐浴はドキドキしてしまいますよね。
そこで、沐浴をラクにしてくれる便利なアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

ステップホップ

赤ちゃんを寝かせて沐浴ができるベビーバスです。ヘッドサポートがついているので安心。赤ちゃんの体の冷えを防ぎ体温を一定に保つことができます。売れている人気商品で評価が高いです。

ソフトバスチェア スプラッシュ

ゆりかごのような形で、赤ちゃんを快適に沐浴させることができます。
角度を三段階に調節できるのも便利です。コンパクトに折りたたむことも出来るので場所をとりません。

湯温計(アナログ式)

沐浴の温度管理ができる温度計です。
デジタル式もありますがちょっと高いし電池切れも心配。その点、昔からある湯温計の方が使いやすく値段も安い!アナログ式が今でも売れている理由がわかりますよね。

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥452 (2020/11/24 03:02:50時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

-子育て

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.