子育てパパをやっている主夫のパパシャです。子育て、お得な生活情報、商品レビュー、アウトドアまで幅広いジャンルの記事を執筆中!

パパシャブログ

子育て

ベビーカーは必要?買わなかった理由と不要な人は?



ベビーカーは必要?買わなかった理由と不要な人は?

こんにちは!子育てパパ!主夫のパパシャ@papasha.baby)です。

うちには0歳と3歳児がいますが、ベビーカーを買ったことも使ったことも一度もありません。

最初からベビーカーを買おうと思ったことはありません。

ベビーカーを使っているママに言うと、
どうして使わないの?って驚かれますが、ベビーカーなしでも生活できるんです。

ベビーカーは必要?買わなかった理由と不要な人は?」をご紹介していきます。

ベビーカーが必要かどうか迷ってる人はぜひ参考にしてみてください。

ベビーカーを買わなかった理由

長男が出産の際に、祖父がベビーカーをお祝いにしようとしてたみたいです。
友達夫婦に話したら、「ベビーカーって使うの?」ってさらっと言われました。

その話を聞いてうちの生活環境を考えると、ベビーカーって必要ないんじゃないかと思うようになりました。

そんなことから、祖父にベビーカーは使わないからお祝いいらないと断り、必要になったら買ってもらうということになり、ベビーカーを買うことを止めました。

不便を感じたらベビーカーを買おうと思ってましたが、
一切不便を感じずに子どもは3歳7ヶ月になりました。

車メインの移動をしているので、地下鉄や電車は一切使用しません。

ちょっとした移動は抱っこで対応しているので、ベビーカーを所有していても使用頻度が少なく無駄を感じる。

うちで考えるベビーカーのメリット

正直ベビーカーがあれば、ちょっと楽かもとは思ったことがあります。

散歩で公園などに行くと、ベビーカーでのんびり散歩している親子を見るとちょっとだけうらやましくも感じますけどね。

  • 抱っこしないでいいから楽
  • 散歩しやすい

うちで考えるベビーカーのデメリット

あきらかに持っていても使用頻度が低いので無駄感を拭えない。

ベビーカーって何かと面倒なイメージがついてしまってるかもしれません。

それだけ必要としていないんです。

  • たたんだりの組み立てが面倒
  • コンパクトでも置く場所に困る
  • 不要になった時の無駄感

ベビーカーなしの生活ってどんなの?

ベビーカーなし生活は車所有を前提で成り立つ

車を所有してたら、ベビーカーを使わなくても十分やっていけます。

スーパーやデパートに行ってもカートやキャラクターの乗り物があるので、
それに乗せれば解決します。

ベビーカーを知らない子どもは、疲れても自分の足で歩くか抱っこしかありません。
時々抱っこしてあげますが、ほとんど歩いてます。

2人目が産まれて、パパかママのどちらかと子ども2人のお出かけには、抱っこ紐が活躍してくれました。さすがに1人手をつなぎ、もう1人は片手抱っこはキツイです。

そんな状況にも対応してくれる
抱っこ紐はホントありがたいとつくづく思います。

時々見かける光景に、乳児をベビーカーに乗せながら、片手にカゴを持ち、もう一人の子どもを面倒見ながら買い物しているママさんを見かけると、大変そうにしか見えませんね。

ベビーカーを必要とする人

東京などの大都市に住んでいるとたくさん歩きます。
階段のアップダウンも多くあるので、抱っこ紐で移動していては大変です。

混んでる電車ではベビーカーって嫌な顔されるのが嫌ですよね。

ベビーカーに乗せることで、体力の消耗を抑えることができます。
ベビーカーで寝てくれるので長時間の外出にも安心です。

  • 体力に自信がない
  • 長時間外出をする
  • 車を所有していない
  • 外出を多くする
  • 大都市に居住

ベビーカーを不要とする人

車があれば赤ちゃんをどこへでも連れて行くことができます。
移動は車なので、目的地に着いて抱っこ紐を使うだけです。

田舎は車社会なので、ベビーカーを使う人も少なく、生活してみてわかりますが歩いて移動しないので、ベビーカー自体不要になる場合が多いです。

  • 車を所有している
  • 抱っこ紐で対応できる
  • 田舎に居住

抱っこ紐を使うと楽

パパママと交代でもいいし、
体力のあるパパが抱っこ担当でもいい。

抱っこ紐の方が、どこにでも行くことができるので機動性が高い。
地下鉄でも嫌な顔されない。

ベビーカーの購入方法

新品を購入する

やはり新品は3万円前後出して購入するので、それなりの安心感は持てます。

人気ブランドの売れ筋モデルを購入しておけば間違いないはずです。

以下ピックアップしたモデルは、人気も3社もものとなっています。
詳細はそれぞれの商品ページへ行くとレビューなど確認できます。

created by Rinker
Recaro
¥27,500 (2020/09/28 04:22:44時点 Amazon調べ-詳細)

中古を購入する

ベビーカーってちょっとの期間使用するので安いので十分!という方に最適かもしれません。
リサイクルショップへ行くと、ベビーカーが驚くほど安く販売されています。

安い物で1,000円台から買えます。
コンビやアップリカのような定価3万円前後するモデルでも1万円前後で買えてしまうので、中古が気にならないという人にオススメです。

中古だから汚れが気になったり、強度や壊れやすいか心配という人には不向きですね。

知人から譲ってもらう

使ってない人からもらうのは買わなくていいので一番経済的です。
この方法はかなり良いと思います。

1年もしくは1~2年の一部の期間で使う程度なので、
3万円前後の出費は出していられない!

なんて人に最適かな?

ベビーカーに限らず、衣類やおもちゃなんかも譲ってもらうことが多いですよね。

ちょっと汚れていても友人や知人のだから気にしない!なんて思えそう。

持つべきものは友人ですね。

ベビーカーは必要?買わなかった理由と不要な人は?まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベビーカーは必ずしも必要とは限りません。

特に車所有なら、さらにベビーカーを使わない場合が多いかもしれません。

抱っこ紐最強説

ベビーカーが無くても抱っこ紐さえあれば、どこにでも行くことができる。
長距離・長時間歩くとちょっと疲れるので、休み休み移動しましょう。

今ベビーカーを検討している人

すぐに購入しないでください!

実際に子どもと生活してみて、
必要になった時に購入してみてはいかがでしょうか?

ベビーカー買ってはみたものの、
全然使わなかったなんてことのないように!

オールマイティーな抱っこ紐は子育てのマストアイテムなので、
まず抱っこ紐は用意しておきましょう!

created by Rinker
グレコ
¥5,340 (2020/09/28 04:37:01時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

-子育て

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.