子育てパパをやっている主夫のパパシャです。子育て、お得な生活情報、商品レビュー、アウトドアまで幅広いジャンルの記事を執筆中!

パパシャブログ

子育て

西松屋の安い歩行器(Gウォーカー)を購入!7ヶ月の赤ちゃんに使ってみた



西松屋の安い歩行器を購入!7ヶ月の赤ちゃんに使ってみた

created by Rinker
¥2,979 (2020/09/28 03:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)

こんにちは!子育てパパ!主夫のパパシャ@papasha.baby)です。

月齢7ヶ月になる息子は、足の力がついてきました。
一生懸命、自分で立とうとしていたので歩行器ががあれば便利だなと思ってました。

歩行器って数ヶ月の期間しか使わないから、買わなくてもいいやと思いがちです。
立つより先に「ハイハイ」があるし、人によっては歩行器はよくないとも言われているので使わない人も多いと聞いてます。

いつも「西松屋で気になっていた方」や「中古はちょっと抵抗ある方」はぜひチェックしてみてください。

西松屋のGウォーカーは新品で断トツ安い歩行器です。
実際に購入して使用した様子をご紹介いたします。

安い歩行器はないものか?と探していたところ、西松屋で販売しているGウォーカー(SmartAngel)が気になっていたので購入した様子をご紹介いたします。

赤ちゃんの歩行器はいつから?メリットとデメリットとは?

赤ちゃんの歩行器はいつから?メリットとデメリットとは? こんにちは!子育てパパ!主夫のパパシャ(@papasha.baby)です。 歩行器ってまだ歩けない赤ちゃんが、 歩行器を使って自分の好きなところ ...

西松屋で一番安い歩行器を買う

短期間の使用だから安い歩行器で十分と思い購入した

歩行器なら何でもよかったので中古で十分だったんです。
でも実際リサイクルショップへ行くと、使用感ある中古が2,000円台で売られてました。

ベビーカーの中古ならすごい安いんですけど、
歩行器の中古って新品も中古も大して価格差が無いんですよね。

Gウォーカーをわずかな期間使用すると割り切れば十分です。
赤ちゃん用品ですので安全基準はしっかりしてるはずなので安心だと思います。

市場の中古価格が理解できたので、新品で買ってしまえということで、以前からチェックしていた西松屋の歩行器「Gウォーカー」を買いに行きました。


created by Rinker
¥2,979 (2020/09/28 03:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)

価格2,979円(税込)と大変安い歩行器です。

ネットで購入すると、Gウォーカー単品ではどうしても送料がかかってしまいます。
他の商品と合わせて3,980円以上購入して送料無料で買うか、西松屋店舗へ直接買いに行くかの方法が良いと思います。

西松屋の店頭には4種類の歩行器が売ってました。

西松屋に売っている4種類の歩行器

  • ミッフィーわくわくウォーカー:3,949円(税別)
  • Gウォーカー ツムツム:3,619円(税別)
  • Gウォーカー デラックス:4,099円(税別)
  • Gウォーカー:2,709円(税別)

ミッフィーやツムツムのタイプは、キャラものというだけで価格が高いだけで中身は一緒です。

西松屋で高い商品を買うなら、きっと違うところで良い商品を買っているんじゃないかと思います。

西松屋で買うという事は安さ重視と割り切っているはずなので、ここはやはりGウォーカー一択ですよね。

Gウォーカーデラックス

Gウォーカーデラックスはテーブル部分におもちゃが付いていて子どもが押して遊べるみたいです。


created by Rinker
¥5,478 (2020/09/28 05:50:06時点 楽天市場調べ-詳細)

しかもテーブルのおもちゃは取り外せるんですが、テーブル表面におもちゃを差し込む穴が空いてるんですよね。

テーブルで飲食してこぼした時、穴に入るんじゃないの?って普通に思ってしまう。

価格が一番高い割には使い勝手悪そうです。
テーブル周りがゴチャゴチャしてるんです。

個人差はありますが私はそう感じました。

※気になる人は店舗でチェックしてみてください。

Gウォーカー(SmartAngel)の特徴

  • 対象月齢:7~15ヶ月
  • 適応体重:12kgまで
  • お子さまのあんよをしっかりサポートする歩行器!
  • 組み立てや折り畳みがしやすい、カンタン構造。
  • コンパクト収納。(折りたたみ時の高さ11cm)
  • 消音キャスターで、フローリングでも静かに使用できます。
  • 赤ちゃんのおしりにやさしい、ふんわりシート。

Gウォーカーの細部をチェック

価格なりの作りだけど短期使用なら十分な耐久性

西松屋の安い製品なので、西松屋を日頃利用している人には説明しないでも大丈夫かと思います。
細部を見るとチープな作りがよくわかる感じですが、歩行器として使うには十分だと思います。

細部の写真を撮ってみましたのでチェックしてみてください。

元箱

歩行器本体は4ヶ所のジョイントを畳めば薄くなるので、使用しなくなった場合も箱に戻せばコンパクトにしまうことができます。

Gウォーカーのキャスター

キャスターは合計8個ついてます。
プラスチックでできたチープな作りです。

強い衝撃で割れそうなので、強い衝撃や段差にぶつけるようなことは避けた方が良さそうです。

Gウォーカーのテーブル

おもちゃを置いたり、お皿やマグを置いたりできるそこそこ広いテーブルです。
テーブルでこぼしても低くなっているので安心です。

Gウォーカーの背もたれ

シートには薄いスポンジのようなものが入ってます。
素材表示のタグは見つかりませんでしたが、ポリエステルの手触りです。

ちょっとの撥水性がありそう。

値段が安い商品なので別にこだわりませんよね。

Gウォーカーのシート調節

シート調整は可能です。
7ヶ月のお子様なら、シートはデフォルトの状態でもちょうどいいかもしれません。

シートの調整は子どもを歩行器からおろしてからします。

詳しくは説明書が付属しているので参考にしたらよいと思います。

Gウォーカーのシート後部

ゆったりとしたサイズ感です。
お尻の大きなうちの子どもでも余裕で座ることができます。

Gウォーカーのジョイント部

Gウォーカーに実際赤ちゃんを乗せてみた様子

乗せた途端に笑顔になり機嫌が良くなり動き回る

Gウォーカーを購入後、自宅でさっそく乗せてみました。

子どもは7ヶ月で体重9.5kgとデブデブです。
適応体重12kgなのでまだまだ余裕がありそうです。

成長曲線が平均的なお子さんなら、もっとゆとりがあるんじゃないかと思います。

自分の子どもの自慢大会はしているつもりはありません。
歩行器のサイズ感などの判断材料になればいいと思います。

箱から出してすぐに座らせてみたら、ニコニコしてました。
初めて歩行器に乗って自分の意志で動けることがうれしかったのかな?

7ヶ月の子を乗せて発達にもよりますが、まだ歩行器の使い方慣れていなく行きたい場所にうまくいけません。

歩行器に乗せている時間が長いほど、上手に乗りこなせるようになってきます。

自分の意志で動いてるって可愛いですよね!

テーブル部分も広くて、お気に入りのおもちゃも置くことができそうです。

ママが付きっ切りなら、離乳食を置いて食べさせることも出来ます。
テーブルは低くなって囲われているので、万が一、飲み物や食べ物をこぼしてもこぼれず落ちずに安心です。

ダンボールが気になってさわってます。

今まで抱っこかお座り、うつぶせ寝、あおむけにしかしてなかったので、歩行器に乗ることで子どもの行動範囲がかなり広がります。

西松屋の安い歩行器(Gウォーカー)を購入!7ヶ月の赤ちゃんに使ってみたまとめ

歩行器があれば抱っこする手間も省ける場合が多いので、家にいる時にはかなり重宝します。
ママパパは少しは楽できる道具として必ず買ってよかったと思うはず。

逆にもう少し早く買っておけばよかったなんて思うかもしれません。
新品で約3,000円という価格は、高いのか安いのかは購入する家庭によりますが、コストパフォーマンスの観点からすればかなりコスパの良い商品と言えそうです。

以下のような場合に歩行器は良いかもしれません

  • 抱っこの際に一生懸命立とうとする
  • ママパパは少しでも楽したい

Gウォーカーオススメです!

created by Rinker
¥2,979 (2020/09/28 03:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)

関連記事

-子育て

Copyright© パパシャブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.