今すぐ1万円借りたい人が実践する3つの方法

今すぐ1万円借りたい人が実践する3つの方法今すぐ1万円が欲しいけど手に入れる方法がわからない人へ!



「今1万円がどうしても欲しい」「あと1万円あれば給料日まで乗り切れる」なんて思う金欠の人多いかと思います。

普通に働いていたら「1万円」って金額はそれほど大きな金額じゃないですが、お金が無い時なら1万円でもすぐに用意するのって大変ですよね。

今すぐ1万円が欲しいと思ってるけど、どうしたらいいのかわからない人に「今すぐ1万円借りたい人が実践する3つの方法」としてご紹介していきます。

やはり必要な時にお金が無いとかえって悪循環になる場合もあるので、手元にはお金を持ち合わせていたいものです。

今すぐ1万円を手に入れる方法1.カードローンで借りる

最短60分で借りられるのですぐに1万円が欲しい人にはうれしい速さ!

審査は甘いとは言いませんが、主婦や学生でもアルバイトなどしていれば審査は大体通ると思います。翌月のバイト代や給料で払う計画を立てていれば、1万円という金額は返済には支障のない金額だと思います。

レイクALSA

レイクALSAなら、スマホでも申し込むことができ最短60分で借りられて銀行口座への振り込みにも対応しているので、申し込み完了後に振り込まれすぐにATMから引き出すことができるのでホント助かりますよね。

  • Web最短60分で融資可能
  • 借り入れ額が5万円までなら180日無利息!(初回契約翌日から)
  • カードレス契約なら契約時の郵送物はない!

レイクALSAでは初めての借入の方に限り、180日間利息が無料で利用することができます。
他社でも30日間無料というのは目にしますが、レイクALSAのよう約半年間も利息が無料というところは多分ありません。もし初めてキャッシングを利用して「1万円」を借りようと思ってる人はレイクALSAはお得じゃないでしょうか?

5千円を2回で2ヵ月で払っても利息は一切つかないから助かりますよね!

ネットから24時間365日いつでも審査可能ですので、「1万円欲しい」と思った時にすぐ審査申請することができます。

全国のコンビニATMも利用できますから、お金があるときに返したり、足りかなったら借りたりと気軽に使うことができます。

アコム

アコムはやはり申し込みから借り入れ可能までの時間が最短30分っていうのが売りです。出先でどうしても1万円が必要になったらどうします?スマホで申込んでも30分待つだけで借りれるから急ぎの時には助かりますよね。

  • 審査は最短30分と最速!
  • 利用明細が郵送されないのでバレない?
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

今すぐ「1万円」が必要ならアコムを利用してみてはいかがですか?
借り入れは1万円からとなっていて、初めての利用なら最大30日間利息は0円なので、次の給料日に1万円だけ返せば利息は0円なので利息は付きません。まるで親や友達に借りたような感じで、アコムに1万円だけ返せばいいので気楽ですよね。

審査も30分と超最速なので、1時間以内には1万円がどうしても必要だという人にはオススメです。

楽天銀行カードローン

ネットショッピングに楽天を使っている人にはありがたいサービスですよね。

  • スマホでカードローンの申込み完了!
  • 楽天銀行の口座が無くても大丈夫!
  • 入会で楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえる!

既に楽天会員だったら、簡単に申し込むことができそうです。
入会するだけで楽天ポイントが1000ポイントもらえるから、楽天での買い物に使えてうれしいですよね。さらに利用金額に応じても最大31000ポイントもらえるのでさすが楽天というところです。

普段から楽天市場を利用している人にオススメじゃないでしょうか?

消費者金融カードローンのメリットとデメリット

借入する前にメリットとデメリットをしっかり理解しましょう!

カードローンのメリット
  • 現金がすぐに必要な時に手に入れることができる。
  • 親や友達に頼らずお金を自分で用意することができる。
カードローンのデメリット
  • 借りた額に利息がついて返済する。
  • 審査があるので申し込んだら絶対借りれるわけじゃない。

カードローンは少額の1万円から利用できるので、すぐにお金(1万円)が必要な時に借りることができます。ただし、通常は借りたお金に利息を付けて返済しなければいけないということだけ忘れないでおきましょう。

借りた金額にもよりますが、1万円借りると会社により若干異なりますが、実質年率18%の利息が付きます。
借り入れが1万円程度なら一括で返済できる額なので、利息をそれほど心配する必要もなさそうです。

これが10万円、50万円の借り入れになると利息だけで数万円にもなり返済が苦しくなっていきます。
50万円借りた場合、毎月1万円を返済しても元金はなかなか減りません。

今すぐ1万円を手に入れる方法2.親や友達から借りる

緊急性を要する時には親や友達から借りる方法もある

急にお金が必要な時には親や知人から借りるという手もありますよね。一見気軽で簡単そうに見えますが、特に友達や知人からお金を借りた場合、約束通り返済しないと「お金を返して」と催促されるのはもちろんのこと、周囲に「お金を貸したのに返してくれない」と言いふらされるかもしれません。

お金の貸し借りのトラブルは、いくら親しい友だちであっても信頼関係が崩れてしまうこともあるので要注意です。

1万円で信頼関係が崩れるくらいなら借りた方がいいと思いませんか?

そのためにも、お金はカードローンなどで借りて自己解決させることで周りにも知られず、他人に迷惑かけない方法としてオススメといえます。

今すぐ1万円を手に入れる方法3.モノを売ってお金を稼ぐ!

物を売ると簡単にお金を作ることができる!

1万円がどうしても必要な時、自分の持ち物を売ることでお金を得ることができます。

物を売る方法

以下、物を売る方法をご紹介しています。

  • 貴金属なら貴金属買取専門店に売る
  • オークションサイトに売る
  • メルカリやラクマで売る
  • リサイクルショップに売る

貴金属のように相場性のあるものなら貴金属買取専門店に売るといいと思います。
店舗型の買取・リサイクルショップでは安く買い取られてしまう傾向にあります。
少しでも高く売りたいならヤフオク、メルカリ、ラクマなどの「ネット」で売ることをオススメします。

自分の売ろうとしている商品の型番や商品名を検索してみると、ネットで売れた時の参考価格などを知ることができます。
それぞれスマホアプリがあるので、誰にでも簡単に出品することができます。

そんな高く売れるネットでも問題点が一つあります。
いくらネットの方が高く売れたとしても入金まで数日要するということです。

もし仮に今すぐ1万円が必要という場合は、店舗の買取やリサイクルショップ買い取ってもらうしかありません。その際は買取価格はネットより安いことを覚悟しておきましょう。

買取が高く売れやすい商品

あたり前の話ですが、人気のある商品は高く買い取ってくれるし、ネットでも高く売れます。

以下のような商品なら、ネットでも店舗でも高値で買い取ってくれるはずです。

どうしてもすぐにお金が必要なら、スマホや貴金属を売るのが一番早いかもしれませんね。

  • 1年以内に発売されたスマホ
  • 貴金属・ブランド品
  • PCや家電
  • ゲーム機やゲームソフト

今すぐ1万円借りたい人が実践する3つの方法まとめ

いかがでしたでしょうか?
1万円は使うとすぐになくなってしまいますが、稼ぐのには1日かかります。
「1万円がすぐに必要」な場合には、何かしらの対策を考えなければいけません。

その方法として今回ご紹介させてもらいました。
すぐに1万円を得るためには以下の方法で考えるとよいです。

  • キャッシングで借りる
  • 親や友人から借りる
  • 物を売ってお金を稼ぐ

「人に頼みごとがするのが嫌」、「売るものがない」なら、間違いなくキャッシング一択になってしまいます。
人からお金を借りても返すのは一緒なので、そういう意味ではキャッシングはスマートに借りることができる。

最初からしっかり返す意思があるのなら、キャッシングでも何ら支障はないはずです。

しかも各社でやっている180日間や30日間の利息0円で借りれば、1万円借りて1万円を返すだけなので借りた人は一切損をしないというのがお得ですよね。

カードローン

楽天銀行のカードローン

楽天銀行の口座を持ってなくてもOK!
スマホで申込完結できるし簡単です!

レイクALSA

お申し込み時間最短15秒
カードレス契約なら契約時の郵送物無しだから誰にもバレずに作れる!

プロミス

審査は最短30分
コンビニATMやネットから24時間借入可能!

厳選人気記事一覧