絵本「ぜったいに おしちゃダメ?」内容ネタバレ!対象年齢は?

絵本「ぜったいに おしちゃダメ?」内容ネタバレ!対象年齢は?お子さんの絵本コレクションの1冊に入れてもいい作品



こんにちは!パパシャです。
2歳の息子に知育玩具、絵本、粘土、音玩具など様々なものを買い与えています。
どれが子供の成長にいいのか考えていると、絵本っていいんじゃないの?と思います。

ママかパパが読み聞かせ、子どもがそれを聴く。
「これ何?」と聞いてきたら答えたりして読み聞かせます。

確かにタブレットを渡せば、おとなしくして便利な道具ですが、子どもの成長には悪影響の道具でしかありません。
目や姿勢も悪くなり、考える力も養えない。お子様をタブレットやスマホの害から守ってあげるのも親の義務ですよね。

絵本ならいつでもどこでも読み聞かせることができるので、絵本を読んであげて聞かせる癖をつけてあげるのはいいと思います。その中でオススメの絵本をご紹介。

「ぜったいに おしちゃダメ」という絵本は子供は興味津々です。
この絵本は人気があり売れています。
アマゾンでもレビュー数は多く評価が高い。絵本何を買っていいか迷っている人には買っていただきたい1冊です。

「ぜったいに おしちゃダメ?」の絵本は左ページにボタンがあり、右ページでラリーが話しているページ構成となっています。

ラリーは常に読み手(子ども)に問いかけ、ボタンを押させるための誘惑をしたり、絵本を上下に振らせたりします。
それに対して子どもが反応し、行動するという「参加型絵本」です。

さらに、ダメと言われれば言われるほどやりたくなる「カリギュラ効果」を使っているため、本能に従順な子どもが夢中になるように工夫された絵本になっています。

 

↓↓Amazonで買う!
ぜったいに おしちゃダメ?

「このえほんには1つだけルールがあるよ」
「それは、このボタンをおしちゃダメということ」
「このボタンのことをかんがえてもダメ」

ぜったいに おしちゃ ダメ?

紫色の愛嬌あるモンスター“ラリー”はボタンをおすことをしきりに勧めてきます。
各ページごとにあの手この手で読み手にボタンを押すように促してきます。

おしちゃおう!

そして、ついにボタンを押してしまったら。
ラリーにいろいろなことが起こってくるんです。

そして、

じゃあ さいごは とくべつに
ボタンを すきなだけ おしていいよ

本当に押しちゃいますか?
まだラリーはなにか企んでるかもしれませんよ?

最後は「おしまい」でしめられています。

その途中に何があるかは、実際にお子さんと読んで確認するのが良いです。

ぜったいに おしちゃダメ?の対象年齢は?

対象年齢は2歳~4歳児で楽しみ方はそれぞれ?

「ぜったいにおしちゃダメ?」2~4歳児の91%が大興奮!と謳っている絵本です。4歳児に読み聞かせてみたら、内容は十分理解できるので大興奮です。

2歳児の息子に読み聞かせると「赤いボタン」が気になって触ろうとする。何度も読み聞かせ親が教えてあげると意味を次第に理解できると思いました。

それぞれの年齢によって楽しみ方が異なりますが、それぞれの年齢でも楽しめる作品といえます。

お子さんの絵本に「ぜったいに おしちゃダメ?」がないならぜひ揃えておきたい1冊です。

幅広い年齢で長く楽しめる1冊ですよ。

↓↓Amazonで買う!
ぜったいに おしちゃダメ?

↓↓その他にもオススメ絵本をご紹介
だるまさん絵本「が・の・と」3冊セットの対象年齢はいくつ?買ってよかった理由とは?

厳選人気記事一覧