クリーンカンティーン KID「クラシック シッピー」を2歳の息子に購入した使用レビュー

クリーンカンティーン KID「クラシック  シッピー」を2歳の息子に購入した使用レビュー幼児のお子さんの飲み物入れに使いやすくしかもオシャレでカッコいい!



幼児の子どもの飲み物ボトルをクリーンカンティーン KID「クラシック シッピー」にしようと思ってる人いませんか?

うちでも2歳児の息子に今さらだけど買ってあげました。
もっと早く使っていればよかったと思いました。

クラシック シッピーの「シッピーキャップ」は吸いやすい!
そしてボトルの扱いが容易なんです。

今まで「マグ」を使用してましたが、飲み物が「逆流」したり、ストロー部分が「不衛生」に感じたり、容器を洗ってもイマイチ「汚れが取れている気がしない」なんて思っていました。

その点「クラシック シッピー」は、ステンレス製のボトルと、シンプル構造のシッピーキャップなので、洗いやすくいつも清潔に保っていられるんです。

以前、クリーンカンティーンのボトルを2本を自分用と嫁用に購入しました。
それを機に、子供用はないかと思い見つけたのが今回ご紹介する「クラシック シッピー」ボトルだったのです。

うちの2歳の息子もクラシック シッピーは気に入ってます。
テレビを見ながらもボトルを手で触りながらいます。

マグと違って横にしてもこぼれないし扱いやすいので便利です。

↓↓自分用と嫁用に購入したときの記事
クリーンカンティーン「ワイドインスレートボトル」どの色を買うか迷った!

クリーンカンティーン KID「クラシック シッピー」に関しての記事や画像が少なかったので、購入後の使用レビューなどをご紹介していきます。

クリーンカンティーン KID「クラシック シッピー」購入と使用レビュー

小さなお子さんの水筒やマグの代わりにかなり便利で使える!

ずっと子供に買ってあげたかったボトルを買うことができました。

公式サイトではなぜだか買うことができないので、購入するなら「Amazon」か「楽天市場」で買うのがオススメです。

本来の定価2,160円(税込)ですが、廃版なのか詳しくわかりませんが定価でそのまま買えなく、送料を含め大体3,000円前後で販売されています。

クリーンカンティーンって値引きもほとんどされないから、ポイント付与などでお得に買うとよいです。

私はポイントがあったので楽天で購入しました。

少しでもお得に買うなら「ハピタス」経由でポイントをさらにもらうとお得ですよ!

↓↓実際に新規会員になってみた記事をご紹介
ハピタス新規会員登録のやり方!楽天市場で買物してポイント倍増

全6色あるカラーから、「ミネラルレッド」を選択しました。

選んだ理由は嫁とおそろいのカラーだからです。
クリーンカンティーン「ワイドインスレートボトル」どの色を買うか迷った!

「ミネラルレッド」は鮮やかなレッドで、幼児には明るくていいです。

シングルウォール構造なので「軽い」です。
その代わり保温や保冷はできませんが、マグのように冷蔵庫に入れておけば冷えてくれるので、問題ありません。

小さな子供のお茶や水を入れるだけなので、熱湯を入れる必要もなく、氷でキンキンに冷やす必要もないので問題ないですよね。

保冷・保温が必要なら違うモデルを買ってください。

こうして並べるとサイズの差がありますよね。
先に買った「ワイドインスレートボトル」と「クラシック シッピー」はサイズが違いますが、内容量は同じ355mlなんです。

保温・保冷ができる「ダブルウォール構造」とクラシックシッピーの「シングルウォール構造」でこれだけのサイズの差が出てしまうんです。

見た目のサイズで言えば倍くらい違います。

どのタイプのボトルも12ozの355mlはサイズ的にも扱いやすいので、クリーンカンティーンを初めて買うなら、最初に抑えておきたいサイズですね。

パッケージもシンプルです。

クラシック シッピーの「シッピーキャップ」ってこぼれやすいの?

逆さにしてもこぼれないから幼児に大活躍!

クラシック シッピーに標準で付いている「シッピーキャップ クラシック用」って、どういう仕組みになっていてるんでしょうか?

口をつける3つの穴から飲み物を飲みます。
その上には飲み物を飲んだ時に、空気を取り込む小さな1つの穴があります。この穴のおかげで逆流もしないんです。

付属のキャップを外した状態でも、逆流はしないし飲み物は漏れません。
キャップは汚れやほこり除け程度のものと考えていいです。

キャップを付けないで、ボトルを横にしてもこぼれません。
キャップに微量の液体が残ってたら、飲み口からこぼれることはありますが、ボトルの中の液体がこぼれ流れ出すとことはないので、ボトルを子どもに渡してもこぼすことがないので、マグを使うより安心して使うことができます。

「シッピーキャップ」の裏側には、逆流しないようにゴムが付いてます。
吸うと飲み物は出るが、吸わないと出ないような仕組みです。

裏のゴムはもちろん簡単に取り外せ洗えますので、清潔を保つことができます。

パッキンも付いているので、締めた際も漏れることなく安心です。

シッピーキャップ クラシック用の特徴
  • バルブは取り外せるのでお手入れが簡単です
  • キャップにはこぼれ防止機能があります
  • 便利なアタッチメントループ
  • 食洗機対応

対象年齢について

幼児も便利に使えているが実際は安全なのか?

KID カンティーンクラシック 12oz シッピー ボトルってボトルに口をつけて飲むことができれば対象年齢って関係ないんじゃないかと思ってましたが、パッケージを見ると、警告として「3歳以下の幼児には使用しないでください」と一筆入れられています。

また、公式サイトの商品ページの「説明」の文言には「生後6か月以上の幼児の為にデザインされています。」と書かれています。
この場合、「使用できます」「使えます」ではなく、「デザインされています」というちょっと変わった言い回しですが、「生後6ヶ月以上の幼児から使えます」という解釈をしてしまいそうですよね。まぁそうした意図だとは思いますが、ここは自己責任でお願いします。

幼児が口にする用具の安全性には十分注意が必要なので、軽はずみなことは表示できないんでしょうね。

公式サイトのイメージ画像には、3歳以下と思われる幼児がボトルを持ってる画像がありますので、それほど深く考えなく使ってもよさそうな気がします。

実際うちの2歳の息子も、1歳6ヶ月以降から使い始め2歳台でも十分使えてます。もちろん3歳でも使えそうです。

ただ製品パッケージとサイト説明の表現の違いにユーザーは困惑してしまいそうですよね。

KID カンティーンクラシック 12oz シッピー ボトルは生後6か月以上の幼児の為にデザインされています。シングルウォールの構造は軽く、小さな手でもどこにでも気軽に持ってゆけます。新しいKlean Coat™塗装は今までの私たちのカラーボトルの塗装の4倍の耐久性を持ち、チップレジスタントの高い耐久性で、人にも環境にも安全です。安全で環境に最も配慮した製品を作ることは私たちにとって最も大切なことです。

KID カンティーンクラシック 12oz シッピー ボトル

クリーンカンティーン KID「クラシック シッピー」購入と使用レビューまとめ

いかがでしたでしょうか?

クラシック シッピーはオシャレでカッコよく使いやすい。

今まで赤ちゃんや幼児用のマグでお茶や水が漏れていて困っていたのですが、「クラシック シッピー」に変えてからは、漏れないで安心して使用できます。

さらに、飲みやすいし構造もシンプルなので洗いやすく清潔を保っていられます。

幼児用のマグに購入を考えている人には特におすすめです。

購入しようとお考えの場合、定価でなかなか買えるショップがありませんのでちょっと割高かと思います。

でも満足度の高い商品なのでちょっと高くても後悔しないと思います。
ご参考まで。

厳選人気記事一覧