意外に楽天が最安値の時もある!

スタバのスパークリング(炭酸水)をセブンイレブンで買った感想レビュー!味は?美味しいの?

スタバのスパークリング(炭酸水)をセブンイレブンで2種類買って飲んた感想レビュー実際飲んでみると完全に好みが分かれてしまうスタバのスパークリング



スタバの「スターバックス スパークリング リフレッシング テイスト(ノンカロリー)」と「スターバックス スパークリング ピーチ スプラッシュ(ローカロリー)」のスパークリング(炭酸水)が2018年2月27日にセブンイレブンで先行発売されましたね!
炭酸好きやスタバ好きな人は、意外に待ってた人も多かったんじゃないでしょうか?

私も炭酸が何よりも好きで、消費量は一日1~2リットルで、最初はウィルキンソン500mlを数本飲んでいたのですが、割高でコストを下げるために国産の安い炭酸を飲むようになった感じです。

今回スタバから発売されたリフレッシング テイスト(ノンカロリー)は140円(税込)なので炭酸で言えば高級品の部類に入るわけです。

そんなスタバのスパークリングを2月27日の午前に「ローカロリー」と「ノンカロリー」の2種類を購入して飲み比べてみた様子をご紹介いたします。

購入する際の参考になれば幸いです。

以下の投稿で発売前にご紹介いたしました。
スタバのスパークリング(炭酸水)セブンイレブンで先行発売!値段は?味は?

スタバスパークリング

スタバスパークリング「ノンカロリー」を飲んだレビュー

ノンカロリーを飲んだざっくりとした感想
  • ショウガのような味がする
  • 炭酸は強すぎず弱すぎず
  • 微量のカフェインを含んでいるせいか一般的な炭酸水より癖がある
  • ノンカロリーなのに好みが真っ二つに分かれそうな炭酸水
原材料名(記載使用量順)
  • ココナッツ果汁
  • コーヒーチェリー抽出物
  • 炭酸
  • 香料
  • 酸味料

栄養成分表示(100mlあたり)
  • エネルギー:0kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:0g
  • ナトリウム:0.1~2.0mg
  • (食塩相当良0.0002~0.0050g)

  • リン:2~6mg
  • カリウム:4~12mg
  • カルシウム:0.3~1.2mg
  • マグネシウム:0.1~0.7mg
  • カフェイン:10~16mg

スタバスパークリング「ローカロリー」を飲んだレビュー

ローカロリーを飲んだざっくりとした感想
  • 桃の香りが意外に強い
  • いろはすよりは甘くない
  • 炭酸は強すぎず弱すぎず
  • ほんのり甘みの炭酸ジュースみたい
原材料名(記載使用量順)
  • 果汁(ココナッツ、もも、りんご)
  • 砂糖
  • コーヒーチェリー抽出物
  • 炭酸
  • 香料
  • 酸味料

栄養成分表示(100mlあたり)
  • エネルギー:19kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:4.7g
  • ナトリウム:0.1~2.0mg
  • (食塩相当良0.0002~0.0050g)

  • リン:2~6mg
  • カリウム:5~20mg
  • カルシウム:0.3~1.5mg
  • マグネシウム:0.1~1.0mg
  • カフェイン:10~16mg

スタバスパークリング(炭酸水)のまとめ

ざっくりとした感想をご紹介させていただきました。

普段、炭酸水を愛飲している人は、「ノンカロリー」は甘くはない炭酸水ではありますが、カフェインやココナッツ果汁が入ってしまったせいで全然違う飲み物になってしまっているので好みがわかれそうです。

「ローカロリー」の方は、コーラのピーチの二の舞まではいきませんが、いろはすや香りの強い飲み物を飲める人なら問題なく飲めそうです。

炭酸水しか飲まない私は、どちらか一つ選べと言われたら「ローカロリー」を選んでしまいそうです。理由は、ローカロリーがおいしいのではなく、ノンカロリーよりマシという意味です。

内容量が390mlでありながらリフレッシング テイスト(ノンカロリー)価格が140円(税込)、ピーチ スプラッシュ(ローカロリー)に関しては価格は151円(税込)なので、気軽にがぶがぶ飲むにも躊躇しちゃいそうですね。

炭酸水を愛飲している人は、引き続き炭酸水を飲めばいいと思います。

この飲み物のターゲットを理解していなかったらすいません。
カフェインとか入ってるんで、普段炭酸水を飲むような人はターゲットじゃないのかもしれませんね。予想ですがターゲットはデスクワークの人などしている人でカフェインでシャキッとするために飲むスパークリングなのかな?

どちらのフレーバーにもカフェインが入っているので、健康志向の人には向かない飲み物というのは確かです。

※味覚は人それぞれなので記事は参考程度にしてください。
もしかすると実際飲んでみるとお気に入りの一本になるかもしれませんよね。

お試しあれ!

厳選人気記事一覧