楽天が最安値の時も多い!

コインチェック「日本円出金再開」されても取引できないから強制ガチホで意味がない

日本円出金再開後は仮想通貨は爆下げになるのか?



今回のコインチェック(Coincheck)が「日本円出金再開」については2018年2月9日にお知らせがありました。
1月26日からほとんどの機能を停止していたコインチェックでしたが、2018年2月13日から日本円(JPY)の出金機能が再開されるようですね。

コインチェックの発表と私見を述べてみたいと思います。

日本円出金再開について

現在、お客様の日本円の資産は金融機関の顧客専用口座にて安全に管理されております。これより当社にて出金に係る業務を再開し、下記の再開日以降、順次出金を再開してまいります。

再開日 : 2018年2月13日
対象通貨 : 日本円

  • 本件はお客様が保有する日本円の出金に関するご案内です。NEMの不正送金に係る補償の支払いではございません。
  • 出金処理は申請をいただいている順にて対応いたします。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。
  • 当社にて申請内容の確認が必要と判断した場合、別途お客様へご連絡をさせていただく場合がございます。
  • 現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく再開を見合わせることがございます。

仮想通貨の出金および出金以外の機能につきましても技術的な安全性等の確認・検証を行なっておりますため、当社にて安全性が確認でき次第再開をしてまいります。詳細に関しましては、見通しがつき次第お知らせをいたします。

私見

1月26日以降、今回の日本円出金再開は一応大きな動きに入るとは思いますが、私は日本円(JPY)を持ってなく、すべてNEM(ネム)とRipple(リップル)に投資していたので、今回の「日本円出金再開」についてはなんも嬉しくないです。
そう思ってる方はかなりいるのではないでしょうか?

今回の日本円出金再開はただ単に、コインチェックに入れてある預り金を引き出せるだけなので、嬉しい人は一握りなんだと思います。
コインチェックで「利確したばかりの人」や「入金したばかりの人」が、580億円のNEM不正流出事件で凍結させられてしまった人が喜ぶのかな?

日本円がコインチェックに入ってるなら、全額送金するべきですね。
2月13日の日本円出金再開には、一斉に引き出しが始まるのでサーバーが重くなることはもちろん、それぞれの仮想通貨の相場が下落してしまい負のスパイラルという悪循環さが生まれそうですね。

一斉引き出しでNEMの返金分のお金が無くなり倒産なんてことだけはやめて欲しい。

1月4日にリップル400円やネム230円ほどに達してから徐々に下落していき、1月26日に580億円のNEM不正流出に至りましたが、事件からは地獄に落ちるほどの下がりまくり利確・損切したくても強制ガチホを余儀なくされています。一体いつまで強制ガチホしないといけないのでしょうか。

2月9日から仮想通貨がかなり上がってますね。

コインチェックだけでしか取引できない人は資産は増えるが買い増しも何もできないのが辛いところですね!

総資産額が上がったところで、すべての機能を解除され手元にお金が戻ってくる保証はありませんけどね。

厳選人気記事一覧